モンテルカストAG、わずか4カ月で53億円を売り上げ

シングレア・キプレスのオーソライズドジェネリックである「モンテルカストAG」が急速に市場浸透しています。 オーソライズドジェネリックとはなにか、また、モンテルカストの効果についても紹介いたします。

2016年度の秋に発売開始されたモンテルカストAGが急速に市場浸透し、わずか4ヶ月で53億円の売り上げを達成しました。

モンテルカストは、喘息薬であるシングレアキプレスオーソライズドジェネリックです。

オーソライズドジェネリックとは、言わば"価格が安くなった先発医薬品"。
先発医薬品を製造販売する製薬企業からお墨付きを得て発売される後発医薬品(ジェネリック)です。

価格比較は以下のようになっています。

製品名 薬価
シングレア錠10mg 203.50円/錠
キプレス錠10mg 203.50円/錠
モンテルカスト錠10mg「KM」 101.80円/錠

これらの薬は、成分から製造方法まで同じですが、モンテルカストの価格はおよそ半額となっています。
気管支喘息、アレルギー性鼻炎の治療を行っている方は嬉しい報せですね。

2014年9月に発売され、それ以来圧倒的なシェアを誇っているカンデサルタンをはじめ、オーソライズドジェネリックのニーズは高まっています。

今後も期待したいですね。

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA

dメニュー