キンカンに次ぐ定番化を目指し、新ブランド「ハダナ」が販売開始!

金冠堂が新ブランド「ハダナ」を立ち上げ、13日から女性を主なターゲットとした新商品を発売開始しました。

かゆみや虫さされに効く薬として多くの人に長い間愛用されているキンカン

このキンカンを製造販売している金冠堂が新ブランド「ハダナ(hadana)」を立ち上げました。

金冠堂の主力であるキンカンは50~60代を中心としたシニア層に根強い人気を保っていますが、かゆみ止めのニーズが最も高いのは「40代主婦」。この層のニーズに応えるため、30~40代主婦層をターゲットとしたハダナを開発しました。

このハダナはステロイドもアンモニアも使用しておらず、

・ジフェンヒドラミン塩酸塩の抗ヒスタミン作用
・リドカインのかゆみ伝達ブロック作用
・d-カンフルとL-メントールの患部冷涼作用

以上のトリプル作用で、かゆみを抑える効果を示します。

強すぎないひんやり感と、白を基調としたおしゃれなボトルを採用しており、CMを含め積極的に販促活動を行っていく計画のようです。

ハダナシリーズのうち、「ハダナかゆみ止めゼラニウムガーデン」(第2類医薬品)が2月13日より出荷開始となっていますので、ぜひお試しくださいね。

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA