年末年始に「病院にいきたいけどやってるの?」「どこがやってるの?」「年末年始の病院検索はどうしたらいいの?」と悩まれる方も多いでしょう。

今回は年末年始の病院探し・薬局探しに使える病院検索・薬局検索の方法と、年末年始の病院事情・薬局事情をご紹介します。

なお、年末年始にインフルエンザが疑われる場合の対処方法と病院探しの仕方もまとめているので、「インフルエンザかも?」という方はこちらを先に確認すると良いでしょう。
関連記事:年末年始に「インフルエンザかも!?」と思った時の対策リスト:インフルの症状・治療・年末年始の病院探し
 

年末年始の病院さがし&病院検索はこちら

年末年始の病院探し・こどもの救急相談

T-PEC 年末年始当番医検索

T-PEC 年末年始当番医検索( http://t-pec.jp/mw/modules/tbisyagai/ )
2014年12月31日から2015年1月3日までの4日間の、それぞれの日に受診可能な病院を調べることができます。
内科・小児科・・といった診療科目別と、市区町村別に検索をかけることができます。
 

東京都医療機関案内サービス「ひまわり」

東京都医療機関案内サービス「ひまわり」( http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp )
東京都が運営する、東京都内の病院・医療機関のネット検索サービスです。
 

埼玉県医療機関案内サービス「ひまわり」

埼玉県休日・夜間の急病などのときの医療機関( http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/20091228iryou/index.html )
埼玉県が運営する、東京都内の病院・医療機関のネット検索サービスです。
 

子どもは病院に行くまえに電話相談をすることもできます

小児救急電話相談

急な子どもの病気の対応について、小児科医師や看護師に電話で相談できるサービスです。
電話で、「#8000」をプッシュして通話することで、各都道府県の相談窓口に電話が自動転送され、子どもの症状に応じた対処方法について相談することができます。

病院の診療を受けたほうがよい場合は、受診する病院などのアドバイスを受けることもできます。
 

こどもの救急

こどもの救急( http://kodomo-qq.jp/ )
こどもの急な体調不良に、気になる症状ごとの対応方法を検索することができます。
 

大型の病院や公立の病院が営業していることがあります

小規模なクリニックや診療所は年末年始に閉まっていることが多いので、クリニックや診療所を考えている方は事前にホームページや電話で営業状況を確認しましょう。

一方、市立病院、区立病院などの公立の病院や大型の病院は休日夜間に営業をしているところが多いです。
こちらも事前にホームページや電話で営業状況をしつついざというときに頼るようにしましょう。
 

薬局は「薬剤師会」が当番制で営業しているところが多い

調剤薬局も年末年始に閉店しているところが多いですが、エリアごと当番制でどこかの薬局が営業しているはずです。

基本的には「薬剤師会」が音頭をとっていることが多いので、お住いの市区町村の薬剤師会のホームページを確認すると、年末年始を含めた休日夜間に営業している薬局がみつかるでしょう。

また、病院もそのあたりの情報を押さえていることがほとんどですので、病院に相談してみてもよいでしょう。
 

おわりに

年末年始や休日夜間は病院がやっていないんじゃないかと心配になることもあるでしょう。

しかし、地域ごと・エリアごとに必ずどこかが当番制などで開いているはずです。

こちらのページも確認しつつ慌てず対応するようにしましょう。