おならを我慢すると口から出るって本当?我慢したおならはどこへ行くのかを紹介

おならを我慢したあと、ガスはどこへいくのでしょうか。おならを我慢することによる体への影響や、臭いの原因・解消法を紹介します。

人前ではどうしても我慢してしまうのが「おなら」ですよね。

日本以外でも多くの国で、人前でおならをすることはマナー違反とされていますが、おならは体に必要な生理現象です。

よくおならを我慢すると口から出る、なんて言いますがこれは本当なのでしょうか。

そこで今回は我慢したおならはどこへ行くのかをご説明したいと思います!

我慢したおならの一部は口から出る

よく「おならを我慢すると口から出る」などといいいます。

おならを我慢すると腸内に溜まったガスが小腸へ逆流し、腸壁に吸収されて血液中に溶け込みます。

血液に乗ったおならは体内を巡り、尿や皮膚、そして呼吸を通して体外へ排出されます。

つまり、我慢したおならの一部は、吐息として口から出てしまいます。

最近口臭が気になるという方は、おならを我慢していることが原因の可能性もあります。

おならを我慢すると肌荒れが起きる?

おならは体内に溜まったガスを排出する、人間にとって必要な生理現象ですので、過剰に我慢をすると体のトラブルに繋がってしまいます。

その1つが肌荒れです。

血液中におなら成分が溶け込むことは、血液のろ過の役割を果たしている肝臓にも負担をかけることになります。

肝機能が悪くなると血液のろ過が正常にされなくなり、血液中の老廃物や有害物質が残ったまま体内を巡ることになり、これが肌荒れに繋がってしまいます。

また血液中に溶け込んだおなら成分をニキビや吹き出物として体外へ排出しようとする作用も働いてしまうため、おならを我慢することは肌荒れに繋がってしまいます。

おならの臭いの原因は?おならの臭いを改善する方法

おならを我慢してしまうのは、音もありますが、その大きな原因は臭いといえます。

おならの臭いを改善させるために重要なのが食生活です。おならの臭いは、食べているものの臭いの強さに影響を受けます。

ニンニクなどの臭いの強い食べ物や、肉などの消化に時間がかかる食べ物はおならの臭いの原因となります。

反対に、緑茶やヨーグルト、豆類は整腸作用があり、おならの臭いを軽減する効果も期待できるといわれています。

さいごに

おならは本来、体外へ排出されるべき成分ですので、我慢して体内に留まり続けると体に良い影響はありません。

人前でどうしてもおならが出来ない時は、トイレに行くなどして、なるべくしたい時にするようにしましょう。

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA