らくらく服薬ゼリーは薬を飲みやすくするゼリー状のオブラート!効果や使い方などをチェック

らくらく服薬ゼリーは、飲みづらい錠剤や苦い粉末の薬を優しく胃に運んでくれるゼリー状のオブラートです。効果や成分、使い方などを解説します。

薬を飲むのが苦くてつらい、量が多くて飲み込めない、粉末の薬が舌残るのが嫌…など、薬を飲むときに違和感を感じる人は少なくありません。

また、年齢を重ねると飲み込む力が弱ってくるため、薬が喉に詰まり薬を飲むこと自体が困難になります。

龍角散「らくらく服薬ゼリー」は、そんな悩みを解決するゼリー状のオブラートです。

薬を飲みやすくし、ストレスなく、スムーズに胃に運んでくれます。

この記事では「らくらく服薬ゼリー」の特徴を紹介します。

らくらく服薬ゼリーはゼリー状のオブラート

らくらく服薬ゼリーの効果

薬を水で飲んだ場合、水の重さと薬の重さが違うため、時々薬が喉の途中で引っかかり、止まってしまう場合があります。

この引っ掛かりが喉に負担をかけ、時には引っ掛かりによってできた小さな傷が大きな疾患を招く原因になることもあります。

らくらく服薬ゼリーは、薬をゼリーで包むことにより、無理なくスムーズに薬を胃に送りとどけます。

胃までの到達時間は、水では18秒かかりますが、らくらく服薬ゼリーはわずか8秒です。

ゼリーの全成分の85%が水のため胃の中で溶けて水になります。そのため、水を飲む必要もありません。

らくらく服薬ゼリーは、薬の苦味を消してくれるものや美味しい味がするもの、より喉への負担が少ないものなど、子ども用から大人、高齢者用まで色々な種類があります。

らくらく服薬ゼリーの成分

らくらく服薬ゼリーの成分は、飲む薬に影響を与えず、吸収も妨げません。

また、食事制限が厳しい糖尿病の方などでも安心して使用できるよう、カロリーは低く糖質も抑えられています。

砂糖などの糖質はゼロ、カロリーは100g中わずか17kcalで、インスリンの作用にも影響が出ないように配慮されています。

らくらく服薬ゼリーの使い方

①コップなどの容器を使用

容器にゼリーを入れ、次に錠剤や粉末の薬を入れ、一緒に飲み込みます。

②スプーンを使用

スプーンの上でゼリーと薬を混ぜて飲むこともできます。

③水のかわりに(スティックタイプのみ)

ゼリーを口に含んで、薬と一緒に飲み込みます。

らくらく服薬ゼリーの種類

らくらく服用ゼリー チアパック

らくらく服用ゼリー スティックタイプ

チアパックは、開封後は1週間以内で使い切るようにしましょう。

スティックタイプは1回使い切りタイプです。

唾液の出やすいレモン味がついています。

龍角散 らくらく服薬ゼリー漢方薬用ゼリー コーヒーゼリー風味

漢方薬は苦くて飲みづらく、舌に粉薬が残ると違和感を感じてしまうことがあります。

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」は漢方薬の独特な苦味を利用して、ゼリーに味を付けてあり、漢方薬を飲みやすくしてくれます。

味の種類は、コーヒゼリー風味のほかに、「いちごチョコ風味」があります。

おわりに

らくらく服薬ゼリーは、紙タイプのオブラートより飲みやすく、どんな方にも負担なくお薬を飲めるように考慮されています。

飲みやすい風味がついているので、苦いお薬が苦手な方などは一度試して見ることをおすすめします。

お子様向けに、子供用らくらく服薬ゼリーの記事もありますので参考にして下さい。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

らくらく服用ゼリー チアパック

らくらく服用ゼリー スティックタイプ

龍角散 らくらく服薬ゼリー漢方薬用...

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA