質問

Q

細菌による膣炎について

回答済み

溶連菌A+3による膣炎にかかり抗生物質などで落ち着いたのですが再発を防ぐためにいい漢方薬をと思っているのですが、コタローの竜胆瀉肝湯とツムラの竜胆瀉肝湯どちらがいいのでしょうか。また清心蓮子飲は私のような細菌による膣炎には効かないのでしょうか。

回答(1件)

A

高橋 (薬剤師)

コタローの竜胆瀉肝湯とツムラの竜胆瀉肝湯はどちらも同じ成分が同じ量入っているので、
どちらを選んでもかまいません。

漢方薬は抗生物質ではありませんので細菌性の膣炎には効果はありません。
炎症がまだある場合は、漢方薬での治療は難しいかと思います。

炎症がひいており、予防的に飲むのなら漢方は効果的です。
漢方は膣炎の状態ではなく、あなたの体質や病因で選択していきます。

竜胆瀉肝湯は、イライラしやすく比較的体力があり、泌尿器、生殖器に炎症ができやすい方に合う漢方薬です。
清心蓮子飲は、膣炎の適応はありませんが、神経質で比較的体力が弱く、手足が冷える方の排尿困難、残尿感、頻尿に効果があります。

ご自身でどのお薬を選んだらいいかわからない場合は、できれば漢方を多く扱う薬局の薬剤師にご相談されることをお勧めいたします。
ご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

関連するQA

お役立ち情報

ピックアップ特集