インフルエンザの異常行動の原因と対処法

インフルエンザと異常行動の関係について解説。異常行動はタミフルなどの薬が直接の原因ではなく、インフルエンザの罹患自体にリスクがあることをご存知でしょうか。異常行動について正しい知識と対処法をご紹介します。

インフルエンザによる異常行動とは?

抗インフルエンザ薬のタミフルを服用後に死亡につながる大きな事故が起こったニュースを記憶している人も多いのではないでしょうか。

厚生労働省では、異常行動の発生状況のデータから「抗インフルエンザ薬の種類や使用の有無と異常行動には特定の因果関係がない」としています。

しかし、抗インフルエンザ薬との因果関係は確認できなくても、インフルエンザの患者に異常行動がでることは事実としています。インフルエンザを発症した場合は、異常行動が起きないように注意することが大切です。

突然子どもが異常行動を起こした時にあわてないように、具体的にどんな異常行動があるのかを知っておきましょう。

・突然立ち上がって部屋から出ようとする
・興奮状態となり、手を広げて部屋を駆け回り、意味のわからないことを言う
・興奮して窓を開けてベランダに出ようとする
・自宅から出て外を歩いていて、話しかけても反応しない
・人に襲われる感覚を覚え、外に飛び出す
・変なことを言い出し、泣きながら部屋の中を動き回る
・突然笑い出し、階段を駆け上がろうとする

(参照:厚生労働省ホームページ)

インフルエンザの異常行動の原因は?

インフルエンザで異常行動が起きる原因はいまだ明確にされていません。

インフルエンザの異常行動の原因として、抗インフルエンザ薬のタミフルが槍玉にあげられることが多いですが、実はタミフルだけでなく他の抗インフルエンザ薬の使用時でもほぼ同様の割合で異常行動の報告例があります。

さらに、医薬品を服用していない場合やインフルエンザのときに使用できる解熱剤の中でも安全性が高いとされるアセトアミノフェンを飲んだ後でも、異常行動が現れたという報告があります。

このような知見から、厚生労働省の方からも、少なくとも異常行動と薬との因果関係は不明で、インフルエンザ自体にともなうリスクであるとの報告がなされています。

異常行動の特徴:未成年の男子に多い

インフルエンザに羅患した時の異常行動の特徴として以下のものがあります。
*()内は2015〜2016年の厚生労働省の調査の結果です。

1)未成年に発生しやすい
(平均8.89歳)平均値は8歳程度ですが、おおむね4、5歳~16、17歳までに分布し、総じて未成年に多く発生していると言えます。

2)男性の割合のほうが多い
(男性69%、女性31%)

3)異常行動は「眠りから覚めて直ぐ」が起こりやすい
(眠りから覚めて直ぐ73%、覚醒していて徐々に起こった14%、その他13%)

4)重度の症状は発熱後1日以内、2日目に注意
(1日以内:31.58%、2日目:49.12%、3日目:17.54%、4日目以降1.75%)

以上の特徴は、厚生労働省が調査を開始した2006年から、毎年の調査結果で共通していることです。

大人もインフルエンザで異常行動を起こす?

インフルエンザの異常行動は確かに子供に多く現れますが、ごくまれには成人にも現れます。

飛び降りなどの危険な行動だけでなく、悪夢を見る、夢と現実が曖昧になる、いらいらするなどのせん妄症状も異常行動の一種です。

インフルエンザ発症後、少なくとも2日間は体調の変化に注意するようにしてください。

異常行動はいつまで続く?

厚生労働省の調査では、発熱後4日以降は異常行動の発生率が減っていきます。特に発生率の高い子供の場合、基本的には発熱後の2日間は一人きりにならないように、保護者の方がしっかりと監督されるようお願いします。

インフルエンザ異常行動の対処法

異常行動が疑われたら?

インフルエンザ発症中に異常行動が疑われた場合、すぐに医療期間に連絡し指示を仰ぎましょう。

予防的な対策

異常行動に対しては、万が一現れても危険のないようにするための予防的な対策が主となります。

異常行動は特に未成年の子供に多く現れます。子供を異常行動から守るためにも、保護者の方は次のようなことを心がけましょう。

・最低2日は子供が一人きりにならないようにすること
・子供の寝室が2階以上の場合、ベランダなどに簡単に出れないように戸締りに気をつける
・走り回った際に怪我をする可能性のあるものを近くにおかない
・一人で家の外に出ないよう注意する
・家の中に階段がある場合、登らないよう措置をする

おわりに

タミフルを服用しなければ異常行動を起こさないわけではありません。インフルエンザにかかったすべての方に、まれではありますが異常行動がでるおそれがあります。

特に子供の場合、インフルエンザにかかった時点で異常行動の可能性を考え、十分な対策をとるように心がけてください。

【インフルエンザ特集】症状・予防接種・潜伏期間・薬など徹底解説!

インフルエンザに関するお役立ち情報

インフルエンザに関連するQA

ピックアップ特集