インフルエンザは一人暮らしの敵!食事・水分補給・市販の解熱鎮痛剤も紹介

一人暮らしでインフルエンザを乗り切る対処法を解説。おすすめの食事や水分補給、コンビニでも買える市販薬を紹介します。インフルエンザのときに救急車を呼ぶべきかどうかも掲載!

12月から3月にかけて毎年流行するインフルエンザ。38℃以上の突然の高熱、激しい頭痛、節々の痛み、倦怠感など重い症状が急激にやってくるのがインフルエンザの特徴です。

ただでさえつらいインフルエンザですが、一人暮らしの場合はさらにつらいもの。この記事では、一人でもできるだけ無理をせずにできる対処法を紹介していきます。

インフルエンザについて詳しくは関連記事をごらんください。

食事は無理せず水分補給を重点的に!

インフルエンザの症状のひとつに「食欲不振」があります。

疲れている胃腸を回復させるために、食欲を抑え胃腸への刺激を避けるために食欲不振が起こると考えられています。食欲がわかないときに無理に食事をとると胃腸に負担がかかってしまい症状が悪化するおそれがあります。

栄養をとることは大切ですが、食欲不振と合わせて身動きが取れないほど症状がつらいことも多くあるため、無理に食事をする必要はありません。

食事の代わりに、経口補水液などで水分補給をしっかりしましょう。

食事をする際は冷たいものを避ける

食欲がある場合は、おかゆ・にゅうめん・湯豆腐など刺激が少なく温かいものを食べましょう。調理の手間も少なく比較的簡単に作ることができ、喉通りも良いので療養食に適しています。

胃腸への負担が少なく水分と栄養を同時に摂取できる野菜スープや、手軽に購入できて食欲のない時でも口にしやすいウィダーインゼリーなどもおすすめです。

ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g

経口補水液やスポーツドリンクで電解質を補給

水分補給の際は、水ではなく、OS-1などの経口補水液やスポーツドリンクといった電解質が含まれている飲料水を飲みましょう。

電解質とはナトリウムなどのことです。発熱によって汗をかくと汗や尿と一緒に電解質も失われてしまいます。電解質が不足している状態で水だけを飲むと体内のナトリウム濃度が下がってしまい、体が濃度を保とうと汗や尿で水分をより排泄させようとします。

その結果、脱水状態を起こしてしまうおそれもあるため、経口補水液やスポーツドリンクで電解質も補給する必要があるのです。

経口補水液 オーエスワン 500ml

OS-1などの経口補水液はドラッグストアで取り扱われています。
体調を崩したときには外出がつらく、ドラッグストアまで買いに行けないおそれもあるので買い置きしておくのも良いでしょう。

ポカリスエット 500ml

コンビニや自動販売機などで、症状が悪化した際でも手軽に購入できます。
電解質がスムーズに吸収されるよう適切な濃度と体液に近い組成で作られています。

アクエリアス 500ml

ポカリスエットと同様に、コンビニや自動販売機などで手軽に購入できます。
電解質の補給に役立つ飲料です。

自力で病院に行けない場合は「119」より「#7119」

インフルエンザが疑われるような高熱や関節痛、激しい頭痛があるときに自力で病院に行くのはとても負担がかかります。

かといって、救急車を呼ぶほどの症状なのかを自分で判断することも困難な場合に、的確なアドバイスをくれる機関として24時間365日対応の「救急相談センター」があります。

「#7119」に電話をかけ自身の症状を説明すると、救急相談センターに繋がり、緊急性や受診の必要性に関して現役の看護師からアドバイスをしてもらえます。すぐに医療機関を受診するべきだと判断された場合は、救急車の手配や医療機関の紹介などをサポートしてくれます。

対応地域以外は消防本部に

2017年4月の時点で、救急相談センターのサービスは東京都・大阪府・福岡県・奈良県・神奈川県横浜市・北海道札幌市(周辺も一部含む)・和歌山県田辺市(周辺も一部含む)のみで実施されています。

それ以外の地域では、各地域の消防本部に電話することで救急相談センターと同じようなアドバイスをもらうことができます。

24時間対応ではない地域も多いため注意してください。

市販薬での応急処置も可能!

症状がつらい場合には、応急処置として市販薬を使用することも可能です。ただし、インフルエンザのときに使用してはいけない薬の成分もあるため、自己判断で家にある薬を飲まないように注意してください。

解熱鎮痛効果のあるアセトアミノフェンを成分とした「タイレノール」は、インフルエンザウイルスによる熱や痛みにも使用できます。

インフルエンザウイルス自体を撃退する効果はありませんが、関節の痛みや頭痛を緩和する効果があります。使用してから約30分程度と比較的早く効果を感じられる薬です。

タイレノールはamazonなどのインターネット、薬局やドラッグストア、一部のコンビニエンスストアなどで取り扱われています。

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠

タイレノールについての詳しい解説は関連記事をごらんだくさい。 

おわりに

家族などのサポートがあってもインフルエンザはつらいもの。一人だけで乗り越えるとなると、体力だけでなく気力も必要になります。

いざという時は救急相談センターなどを活用し、症状を重症化させたり合併症を引き起こさせたりしないように注意しましょう。

【インフルエンザ特集】症状・予防接種・潜伏期間・薬など徹底解説!

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ウイダーinゼリー エネルギー マ...

経口補水液 オーエスワン 500ml

ポカリスエット 500ml

アクエリアス 500ml

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠

インフルエンザ部門で当サイトのページが医師評価1位を獲得しました。

インフルエンザに関するお役立ち情報

インフルエンザに関連するQA

ピックアップ特集