はじめに

朝、上手にメイクがのらなかったり、顔から疲れが抜けていなかったり。
そんなんじゃ1日頑張れませんよね。
1日の始まりはイキイキと迎えたい!そんな前向き女子にはハイシ―バランスがオススメ!

 

 

バイバイお疲れ顔!ハイシ―バランスの成分から効能効果をみていこう!

ハイシ―バランスのキレイの秘密とは?まずは特徴をみていきましょう!

【指定医薬部外品】 ハイシーバランス 武田コンシューマーヘルスケア

1.美肌と言えばビタミンC!
2.脂肪の代謝を助ける4つの成分を配合
3.糖質0!しかも5kcal/本 と低カロリー!

なんだか元気が出ない朝、朝食後にハイシーバランスを1本飲んでエネルギーチャージ。
ぼんやりとしたお疲れ顔に生気が戻ってきます。
糖質0で低カロリーというはダイエット中にも嬉しいですね。栄養不足で力が出ないときにオススメな1本です!
 

効能

  • 肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給
  • 滋養強壮
  • 虚弱体質

 

用法・用量

15歳以上は1日1回1ビン(100mL)を服用
他のビタミン等と同時に服用する場合は過剰摂取に注意。

成分名 分量
アスコルビン酸(ビタミンC) 500㎎
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル) 15.25㎎
カルニチン塩化物 100㎎
ニコチン酸アミド 60㎎
イノシトール 400㎎
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 10㎎
L-アスパラギン酸ナトリウム 125㎎
無水カフェイン  50㎎

★疲れた肌を元気にする本命成分★
アスコビン酸(ビタミンC)
皮ふや粘膜の健康に欠かせないビタミンC。肌の老化やメラニン色素の生成を抑える他、免疫力UPにも大切な栄養素です。
抗酸化作用で活性酸素を抑え疲労回復にも不可欠なビタミンです。

★脂肪代謝を助ける4つの成分が疲労回復に効果的!★
1.ニコチン酸アミド
ビタミンB群の一種。皮膚や粘膜を正常に保つ作用や血流を良くする作用があります。

2.カルニチン塩化物
胃のぜん動運動を高める働きがあるので食欲不振時に服用することで胃腸を元気にしてくれる作用があります。

3.ビタミンB2リン酸エステル
吸収がよく体内ですぐに活用できる活性型のビタミンB2、皮ふや粘膜を正常に保つ作用、活性酸素を分解して疲れにくくします。

4.イノシトール
ビタミンBの一種。肝臓に余計な脂肪が蓄積されないようにします。
脂肪合成を抑制する働きがあります。

★疲労回復の強い味方★

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
タンパク質の代謝に不可欠なビタミン。肌や粘膜の健康を保ちます。
L-アスパラギン酸ナトリウム
疲労物質の乳酸をエネルギーに変換するのを助けます。

無水カフェイン
ダル重い疲労感の回復に効果的。頭をシャキっとさせます。
 

ビタミンCを制す者は美肌を制す?!実は美肌だけじゃない!ストレスだってビタミンCでやっつけろ!

お疲れ知らずのイキイキ美人はビタミンCと仲良しです!
キレイと言えばビタミンCとは言うけれど、ビタミンCは具体的にどんな働きをしてくれるのでしょうか?

美肌だけではないビタミンCの役割

先ほどから申し上げている通り、美肌にはビタミンCは有名ですよね。
ビタミンCはその他にも心の健康にも大きく関わることをご存知ですか?

人はストレスを感じると副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモン)が分泌されます。

副腎皮質ホルモンはストレスを感じると一時的に心拍数を上げたり、血糖値を増やしたりして、ストレスに対する抵抗力を高めます。このホルモンの材料となるのがビタミンCです。副腎皮質ホルモンの合成に必要なビタミンCは、普段は副腎に蓄えられていますが過度なストレスが続きビタミンCが足りなくなってしまうと分泌量が減りストレス耐性が弱くなってしまいます。

ただでさえすぐに排出されてしまうビタミンC。ストレスに負けない体づくりのためには毎日のビタミンCの摂取が必要なのです。

 

ビタミンCの効果的な摂取方法

実は繊細で壊れやすいビタミンC。せっかく摂ったビタミンCを逃さず効率よく吸収する方法を知ってキレイの味方にしちゃいましょう!
繊細なビタミンCは酸やアルカリ、熱や光によって容易く破壊されてしまいます。
そんなビタミンCを上手に吸収するにはどうすればいいのでしょうか。

★やっぱりそのままが一番★
熱で壊れやすいビタミンCの補給にはそのままが一番。
フルーツに多いビタミンCです。アセロラやイチゴ、柑橘系のレモンやミカンに多く含まれます。
朝、ミキサーでジュースにしてのんだり、ミカンやイチゴならそのまま食べれますね。
家で摂るのが難しいなら駅やショッピングモールのジューススタンドなどを活用するのもいいでしょう。
野菜なら赤や黄のパプリカ。ブロッコリー、サツマイモ。
水溶性のビタミンCはゆでるとすぐに水に溶けてしまいます。煮たりゆでるより、サッと炒めたり蒸す方が損傷が少ないようです。

 

おわりに

ビタミンCは美容以外にも心の健康に大切な栄養素だと言うことが分かっていただけましたでしょうか?
栄養ドリンクは補助的な役割として活用してください。
栄養は出来る限り食べ物で摂取して足りない分や、もうひとこえ元気が欲しい時にはハイシーバランスなどの栄養ドリンクで摂るようにしてくださいね。
 

image by PhotoAc
image by PhotoAc
image by PhotoAc