不規則な生活や食べ物・肌に合わない化粧品・ホルモンバランスの乱れ・・・

肌荒れが起こる原因はさまざま。肌荒れの状態も、肌の赤み・カサつき・乾燥によるかゆみ・ニキビや吹き出物などさまざまな症状があげられます。

肌荒れの多くは生活習慣の改善など身近で対処できることが多くあります。

この記事では、肌荒れの改善方法を解説します。

身近にできる!肌荒れの改善方法6つ

肌荒れを改善するためには、日常の過ごし方が大きく関わっています。

食事や睡眠などの生活習慣を整える内側からのケアと、洗顔方法の改善やスキンケアなど外側からのケアの両方で肌荒れを改善しましょう。

バランスのいい食生活

肌は内臓と密接に関わっています。

肌にはターンオーバーという表皮が生まれ変わるサイクルがあり、正常にターンオーバーが行われることが肌荒れの改善につながります。ターンオーバーは栄養バランスの整った食べ物をとることでスムーズに行われます。

肌荒れが起こっている場合は、野菜・海藻類・果物を意識して摂取するようにしましょう。

また、皮膚の再生を助けるビタミンB群やミネラルを積極的にとるように心がけましょう。

質の良い睡眠をとる 

肌の新陳代謝であるターンオーバーは睡眠中に活発に行われるため、肌の生まれ変わりには睡眠が大きく関係します。

ターンオーバーを促すのが、睡眠中に分泌される成長ホルモンです。睡眠不足が続くと肌が荒れてしまうのは、成長ホルモンの分泌が減ることでターンオーバーのサイクルが乱れ、肌を修復する時間が十分に取れなくなるためです。

成長ホルモンが最も分泌されるのは眠りはじめの3時間といわれています。質の良い睡眠をとるには、眠りはじめの3時間に熟睡できる環境を作ることが大切です。

寝る前に眠りを妨げるカフェインやアルコールをとるのを控えたり、スマートフォンやパソコンの明るい光を寝る直前まで見ないようにしましょう。

適度な運動をする

運動不足で血行の流れが悪くなると毛細血管まで栄養が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーが乱れてしまう原因になります。

また、ホルモンバランスの乱れも肌荒れに関わります。女性ホルモンの分泌が減少すると男性ホルモンが過剰に分泌されます。男性ホルモンは肌荒れの元になる皮脂の分泌を活発にする働きや毛穴を塞ぎやすくする働きがあるため、肌荒れやニキビを引き起こしやすくなってしまうのです。

運動は自律神経を整えてホルモンバランスを正常にする、肌荒れにつながるストレスを発散する、発汗することで皮膚のバリア機能を高めるなど、肌荒れを改善する嬉しい効果がたくさんあります。

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。

正しいスキンケアをする

自分に合っていない化粧品の使用や、間違ったスキンケアも肌荒れの原因になります。また、過度に洗いすぎることも肌荒れにつながるので気をつけましょう。

■スキンケアのポイント

正しい洗顔と保湿がポイントです。顔を洗う時やタオルで拭く時に顔を擦らないことも大切です。

■正しい洗顔の仕方

①ぬるま湯で顔をすすぎます。

②洗顔料をよく泡立てて、円を描くように優しく洗います。手で肌を擦らないように、泡を転がすように洗うことがポイントです。

③ぬるま湯でしっかりとすすぎ、柔らかいタオルで押し当てるように水分をとりましょう。

■保湿

洗顔後は十分に保湿をしましょう。化粧水で水分を与え、乳液やクリームをつけて水分が逃げないように手入れをします。

使用している化粧品が合わずに肌荒れを起こしているケースもあるため、化粧品を変えてみるのもひとつの改善方法になります。化粧品を変えてから肌荒れが出たと感じる場合は一旦使用を控え、他の化粧品を試してみましょう。

サプリメントを使う

肌荒れには、皮膚の粘膜や健康を維持するためのビタミンB2やビタミンB6を含むビタミン群の補給が効果的です。

しかしながら、ビタミンB群や美肌に良いビタミンCは体に貯めておくことができないため、毎日補給する必要があります。

基本的には食事からとることが理想ですが、毎日の食事で補いきれない場合はサプリメントを使用すると良いでしょう。

ビタミンB群は相互に関係して働くため、単体のサプリメントではなくマルチビタミンなどビタミンB群8種類すべてが入ったものを選ぶことをおすすめします。

市販薬を使う

市販薬にはニキビや肌荒れに効く塗り薬や、肌荒れの改善に役立つビタミン群やアミノ酸を配合した飲み薬があります。

食べ物やサプリメントでもなかなか肌荒れが改善しないと感じる方は、市販薬を使って補助しましょう。

おわりに

肌荒れを改善するために、日常でできることはたくさんあります。

早寝早起きを心がける、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を登るなど、まずは日常で取り掛かりやすいことから始めてみましょう。

食事や睡眠などの生活習慣を整えたり、サプリメントや市販薬を使用することで改善することの多い肌荒れですが、症状が悪化した場合や何度も同じ症状を繰り返す場合は一度皮膚科を受診しましょう。