湿疹の跡は市販薬で消える?

湿疹の跡は市販薬で消えるのか徹底解説。湿疹の跡の色や状態はさまざまで、茶色・黒ずみ・赤み・白く盛り上がったものなどがあります。湿疹の色別におすすめの市販薬を薬剤師監修のもと紹介します。

湿疹の跡が残る原因

湿疹が治っても跡が残って消えない原因はさまざまです。

通常は湿疹が治るとともに跡が綺麗に消えていくことがほとんどですが、さまざまな要因によって黒ずみや茶色の跡、赤み、白く盛り上がった跡が残ることがあります。

黒ずみや茶色の跡が残る原因

黒ずみや茶色の跡が残ってしまう原因には、「炎症後色素沈着」が考えられます。

メラノサイトという細胞が湿疹などの炎症によって刺激を受けると、メラニンを過剰生成します。

メラニンが過剰生成されることにより、黒や茶色の色素沈着が起こります。

赤みや白い跡が残る原因

湿疹の跡が赤くなったり白く盛り上がる原因には、皮膚の線維組織の過剰生産が関わっているといわれています。

湿疹により皮膚に炎症が起こると、皮膚を修復するために線維組織が生産されます。

原因ははっきりしていませんが線維組織は過剰生成されることがあり、この場合に傷跡に赤みが出たり白く盛り上がることがあります。

湿疹の跡におすすめできる市販薬

湿疹の跡に使用する市販薬は、傷跡の色によって使い分けることをおすすめします。

跡の色ごとの薬剤師おすすめの市販薬には、次のようなものがあります。

なお、跡が消えるまでには時間がかかるため、傷跡の色に関係なく継続的に薬を使用しましょう。

茶色や黒ずみの跡におすすめの市販薬

炎症後色素沈着による傷跡を治すためには、体の中から肌のターンオーバーを促進し、色素沈着したメラニンを皮膚の表面へ押し出していくことが必要です。

シナールEXチュアブル錠

肌のターンオーバーを促進するビタミンCを配合した、チュアブル錠の服薬です。

チュアブル錠は、口の中に入れると溶ける性質の錠剤です。

他に、ビタミンEが血行促進・皮膚の回復を助け、ビタミンB2は粘膜や皮膚を健康に保つ成分が配合されています。

3歳以上から使用が可能です。添付文書の用法用量を確認し、正しく使用してください。

赤みや白い跡におすすめの市販薬

赤みや白い跡を治すためは、ヘパリン類似物質が配合された薬がおすすめです。

ヘパリン類似物質には、ターンオーバー促進・血行促進・水分保持の作用があり、過剰に生産された線維組織より下の正常な組織を活性化させて、傷跡を目立たなくさせる働きがあります。

アットノンはヘパリン類似物質に加えて、皮膚の組織の修復を助けるアラントインと皮膚の慢性的な炎症を鎮めるグリチルリチン酸二カリウムが配合されています。

アットノンは、急性の炎症である湿疹がおさまってから使用しましょう。

商品 特徴
アットノンEXジェル ・ベタつきがない、さらっとした使用感の透明ジェル
・塗ったあとは白くならず、すぐに洋服を着ることができる
アットノンEXクリーム ・ベタつきがない、しっとりした使用感のクリーム
・ジェルに比べて皮膚への刺激が少なく、肌が薄い子どもにも優しい

 

【第2類医薬品】アットノンEX ジェル 15g

【第2類医薬品】アットノンEX クリーム 15g

湿疹の跡が市販薬で消えない場合

皮膚はターンオーバーという皮膚組織が生まれ変わる期間があります。

ターンオーバーの期間は約28日といわれており、市販薬を使ってすぐに湿疹の跡が消えるということではありません。

まずは5〜6日間使用して副作用のかゆみや発疹がでずに、効果を感じられるようであればそのままの使用をおすすめします。

また、次のような場合は、市販薬を使用しても時間が長くかかるまたは消えないことがあります。

【茶色・黒ずみの跡】
・傷が深く、炎症後色素沈着が奥深くの組織で行われた

【赤み・白い跡】
・湿疹が治るまでの期間が長かった
・湿疹ができた場所が皮膚がよく動くところだった

湿疹の跡に市販薬を使用しても消えず気になる場合は、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

皮膚科には、塗り薬や貼り薬からレーザーなどさまざまな治療方法があります。

おわりに

湿疹による跡には、シミと同じメラニンによる色素沈着と傷を治すための線維組織の生産異常が原因です。

それぞれ、皮膚のターンオーバーを促進させることで、跡を小さくしていくことにつながります。

また、市販薬を使用する以外にも、ビタミンCを摂れる食べものを食べたり、睡眠をしっかりとることも大切です。

傷跡を早く消したい・治したい場合は、皮膚科を受診し医師に相談しましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

シナールEXチュアブル錠

【第2類医薬品】アットノンEX ジ...

【第2類医薬品】アットノンEX ク...

湿疹(しっしん)のお役立ち情報

湿疹(しっしん)に関連するQA