湿疹に効く市販薬は?適した部位と有効成分ごとに解説

湿疹に効く市販薬を紹介します。市販薬を選ぶときのポイントや、どんな症状にはどのような有効成分が適しているのかなどについても解説します。また、市販薬で対処が可能な湿疹の見分け方についてもあわせて解説します。

湿疹で病院を受診する目安

湿疹とは、皮膚の表面に炎症が起きる皮膚疾患の一つです。

主な症状は神経が刺激されて起こるかゆみ、毛細血管の拡張や透過性亢進による皮膚の赤み・腫れなどです。

一時的な湿疹やかぶれは、基本的には市販薬で対処できます。

ただし、以下のような場合は自己判断で市販薬を使用せず、病院を受診しましょう。

・激しいかゆみや痛みがある
・症状が重い湿疹や患部が広範囲である
・患部が化膿している
・倦怠感や著しい発熱をともなう
・口周囲や唇、陰部、足の裏などに湿疹がある
・症状の再発を繰り返す

また、市販薬を5〜6日間使用しても症状が改善されない、あるいは悪化する場合は、病院を受診してください。

市販薬で対処可能な湿疹とは?

湿疹は一般的に、環境や外的刺激などの外的要因が原因となり、健康状態などの内的原因によって症状が進行します。

湿疹にはさまざまな種類がありますが、市販薬で対処ができる湿疹は、症状が局所的な場合です。全身に症状がある場合は使用できません。

また、市販薬で対処ができる湿疹は外的刺激によるものや、アレルギー体質による非感染性のものです。

ウイルスや細菌による湿疹は市販薬では対処できないため、病院を受診しましょう。

湿疹に効く市販薬は有効成分から選ぶ

湿疹と一口にいっても、症状はさまざまです。主な症状別に有効な成分を解説します。

かゆみがある

かゆみをおさえる成分には、かゆみの元となるヒスタミンなどの原因物質の生成をおさえる「クロルフェニラミンマレイン酸塩」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」と行った抗ヒスタミン成分や、「クロタミトン」などの鎮痒(ちんそう)成分があります。

また、素早くかゆみをおさえたい場合は、かゆみの伝達をおさえて神経の働きを弱める「リドカイン」「ジブカイン」「アミノ安息香酸エチル」などの局所麻酔成分が有効です。

強い炎症がなく、かゆみだけがある場合はこれらが配合された市販薬を選択しましょう。

赤みがある・腫れている

赤みがある・腫れているなど、皮膚に炎症が起こっている場合は抗炎症成分が有効です。抗炎症成分にはステロイドと非ステロイド性の成分があります。

市販薬のステロイドは強さによって3段階に分かれます。症状の強さや部位によって使い分けましょう。ただし、目の周囲や粘膜への使用は控えてください。

ステロイドは優れた抗炎症作用をもち、湿疹による赤みや腫れを鎮めます。しかし、傷や化膿している部位に使用すると症状が悪化してしまうおそれがあるため、注意してください。

また、炎症がおさまったら使用を中止し、漫然と使用することは避けましょう。

かき壊しがある

患部にかき壊しがある場合は、化膿や細菌の二次感染を防ぐ成分が有効です。

イソプロピルメチルフェノール・クロルヘキシジン塩酸塩などの殺菌消毒成分や、フラジオマイシン塩酸塩・ナイスタチンなどの抗菌成分が配合された薬を選びましょう。

湿疹に効く市販薬

湿疹は原因によってさまざまな場所に起こります。

症状にあった有効成分が配合された薬を選ぶことも大切ですが、薬ごとに使用できる部位に違いがあるため、塗る場所も考えた上で薬を選びましょう。

今回は手・顔・頭皮に起こりやすい湿疹と、それぞれの部位ごとに有効な市販薬を紹介します。

手湿疹(主婦湿疹)に使える市販薬

手湿疹は主婦湿疹とも呼ばれ、主婦や調理師、美容師など水仕事をする人に多い症状です。

主な症状は、赤みや小さなぶつぶつ、水ぶくれ、角質が剥がれ落ちるなどです。利き手の指の先から手のひらにできやすく、両手や手の甲へ徐々に症状が広がります。

石鹸や洗剤などによって皮脂が洗い流され、皮膚のバリア機能が低下し、刺激を受けてしまうことが原因です。

手湿疹に使える市販薬には次のようなものがあります。

ラシュリアPEクリーム

お薬を選んでいる理由

皮膚表面の患部で高い消炎効果を発揮したのち、体内で吸収されると低活性となる性質をもつアンテドラッグのステロイドの「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」が配合されており、腫れや赤みをおさえます。
局所麻酔成分、殺菌消毒成分が配合されており、かゆみを素早く鎮めます。
そのほかにも血行促進成分が配合されており、症状の回復を早めます。

高山 友克高山 友克薬剤師

メンソレータムメディクイック軟膏R

お薬を選んでいる理由

アンテドラッグのステロイド「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」、局所麻酔成分と鎮痒成分が配合されており、腫れやかゆみをしっかりおさえます。軟膏タイプのほかにクリームタイプもあります。

高山 友克高山 友克薬剤師

顔湿疹に使える市販薬

顔の皮膚の角質層は薄く、バリア機能が弱いため、さまざまな刺激を受けやすくなっています。

顔湿疹の原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れといった内的要因と紫外線やアレルゲンなどの外的要因に分けられます。

女性では、化粧品によっても顔に湿疹が起こることがあります。

顔湿疹に使える市販薬には次のようなものがあります。

メンソレータムカユピット

お薬を選んでいる理由

2種類のかゆみをおさえる成分と、2種類の抗炎症成分が配合されています。また、非ステロイドなので、目や口の周りなどにも使用することができます。
べたつかないクリームタイプなので、上から化粧をしてもよれにくくなっています。

高山 友克高山 友克薬剤師

キュアレアa

お薬を選んでいる理由

かゆみをおさえる抗ヒスタミン成分と、2種類の抗炎症成分が配合されています。また、非ステロイドなので、目や口の周りなどにも使用することができます。
保湿成分が含まれており、べたつかずしっとりとした使用感となっています。

高山 友克高山 友克薬剤師

頭皮湿疹に使える市販薬

頭皮は毛穴が多く、皮脂や汗の分泌が活発です。さらにバリア機能も低いため、炎症が起こりやすい部位となっています。

頭皮湿疹の原因は、顔湿疹と同様にストレスやホルモンバランスの乱れといった内的要因と、紫外線やアレルゲンなどの外的要因があります。

また、シャンプーを使いすぎて皮膚が乾燥してしまったり、洗い残してしまったりした場合も頭皮湿疹が起こることがあります。

頭皮湿疹に使える市販薬には次のようなものがあります。

メンソレータムメディクイックHゴールド

お薬を選んでいる理由

アンテドラッグのステロイド「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」を含む6種類の有効成分が配合されています。
清涼感成分を含むためスーッとした使用感で、かゆみを落ち着かせます。
手や髪の毛を汚さずに、患部へ直接使用できるスポンジヘッドタイプです。

高山 友克高山 友克薬剤師

ムヒHD(ムヒエイチディ)

お薬を選んでいる理由

アンテドラッグのステロイド「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」を含む6種類の有効成分が配合されています。
清涼感成分を含むためスーッとした使用感で、かゆみを落ち着かせます。
患部へピンポイントで塗布できる容器で、手や髪の毛を汚さずに使用できます。

高山 友克高山 友克薬剤師

おわりに

比較的症状が軽い湿疹の場合には市販薬で対処することが可能です。

症状や部位によって市販薬を選び、つらいかゆみや皮膚の炎症などの症状を治しましょう。

また、湿疹の原因の一つとして生活習慣があります。体調管理に努め、心身ともに健康な状態を保ちましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ラシュリアPEクリーム

メンソレータムメディクイック軟膏R

メンソレータムカユピット

キュアレアa

メンソレータムメディクイックHゴールド

ムヒHD(ムヒエイチディ)

湿疹(しっしん)のお役立ち情報

  • 子供の湿疹に使える市販薬は?症状別の薬の選び方を紹介

    子供の湿疹に使える市販薬は?症状別の薬の選び方を紹介

    子供の湿疹に使える市販薬を厳選して紹介します。湿疹に効く薬は数多くありますが、湿疹以外に乾燥肌やかゆみといった症状がともなう場合に使用できる市販薬を掲載。子供の湿疹に市販薬を使用する前の注意点と、湿疹で病院を受診する目安も紹介します。

  • ベトネベートクリームSの特徴|使い方や注意点について

    ベトネベートクリームSの特徴|使い方や注意点について

    ベトネベートクリームSの使用方法や注意点を解説。ベトネベートN軟膏ASとの違いについても解説します。

  • 湿疹に効く市販薬の選び方|成分の特徴を解説

    湿疹に効く市販薬の選び方|成分の特徴を解説

    湿疹に効果のある市販の薬の選び方を詳しく紹介。ステロイドの効果と正しい使い方や非ステロイドの薬の違いについて解説。顔・首・手などに使用できる薬、赤ちゃん・子ども・妊娠中でも使用できる薬の選び方を記載しています。

  • 脇の湿疹・かゆみの原因と市販薬を紹介します

    脇の湿疹・かゆみの原因と市販薬を紹介します

    脇(脇の下)の湿疹・かゆみに効くおすすめの市販薬をミナカラ薬剤師監修のもと紹介します。症状の原因・対処法を詳しく解説し、それぞれの症状に適切な市販薬をピックアップしています。脇の湿疹・かゆみは、市販薬で対処できる場合と皮膚科の受診が必要な場合があります。自己判断でむやみに市販薬を使用せず、それぞれの症状・原因を理解し、正しい対処をしましょう。

  • 湿疹・皮膚炎の原因と対策|自分でできるケア方法は?

    湿疹・皮膚炎の原因と対策|自分でできるケア方法は?

    湿疹やかゆみをともなう皮膚炎の原因と対策について解説します。また皮膚炎の種類や症状が出やすい部位、病院を受診する目安など、湿疹について徹底解説します。

  • 目の周りの湿疹に使えるおすすめの市販薬

    目の周りの湿疹に使えるおすすめの市販薬

    目の周りにできる湿疹に効く、ミナカラ薬剤師おすすめの市販薬を厳選紹介。目の周りは皮膚が薄くデリケートで、通常の湿疹薬をそのまま使用することができないため、ミナカラ薬剤師が目の周りでも使用できる成分の入った薬をピックアップします。また、目の周りに湿疹ができる原因についてもあわせて解説。目の周りに薬を使用する際の注意点も紹介します。

  • 背中の湿疹の種類と原因・症状改善におすすめ市販薬を紹介

    背中の湿疹の種類と原因・症状改善におすすめ市販薬を紹介

    薬剤師監修のもと背中の湿疹の症状改善に有効な市販薬をピックアップ。背中の湿疹には、体質や遺伝、生活習慣によるものなどさまざまな原因があります。湿疹がかゆい場合とかゆくない場合、また、皮膚の状態などから湿疹の種類も紹介します。

  • 湿疹が出ているときにおすすめの入浴剤!自分でできる予防法も紹介

    湿疹が出ているときにおすすめの入浴剤!自分でできる予防法も紹介

    乾燥などによって湿疹が現れた際におすすめの市販の入浴剤を薬剤師監修のもと紹介します。湿疹やかゆみが出ている肌はデリケートなため、症状に合った低刺激のものを選びましょう。また、日頃から湿疹を予防・改善するために心がけておくべきこともあわせて紹介します。

  • 湿疹に保湿は効果がある?保湿剤は使えるのか徹底解説

    湿疹に保湿は効果がある?保湿剤は使えるのか徹底解説

    保湿により湿疹は改善するのか解説。ヘパリン類似物質・尿素・ワセリンなどの保湿剤は湿疹に効果があるのか紹介しています。乾燥による湿疹におすすめの市販薬も記載。

  • 湿疹に効く漢方薬を紹介します

    湿疹に効く漢方薬を紹介します

    湿疹改善に効果のあるミナカラ薬剤師おすすめの漢方薬を厳選紹介。かゆみ・化膿などの症状ごとに適切な漢方薬を紹介します。漢方薬の選び方もあわせて解説します。また、手・頭皮・顔に湿疹の症状が現れた場合にも使用できる、塗る軟膏タイプの漢方薬も使い方とあわせて紹介します。漢方薬を使用するときに注意すべき副作用についても解説。

湿疹(しっしん)に関連するQA