薬剤師がおすすめする乾燥肌の薬は?症状別に選び方を解説!

乾燥肌の薬の選び方を解説。乾燥がひどいときやかゆみ・湿疹が出ているときに効果のある市販の薬を紹介します。

乾燥肌の薬の選び方

乾燥肌とは、角質層の水分量が減少して、皮膚の柔軟性がなくなっている状態です。

乾燥肌では、肌のバリア機能が低下しているため、かゆみが起きやすくなっています。かゆみがあると肌をかきむしってしまうため、炎症が起こって赤みが出たり湿疹ができたりすることがあります。

また皮脂腺のないかかとや指先では、ひび割れができやすくなっています。

乾燥肌の薬の成分

肌の乾燥には水分を保持する力を高める成分である、尿素やグリセリンが有効です。

ただし尿素は、粘膜や傷口、赤み・腫れには使用できないため、粘膜の多い顔やかきむしって傷や湿疹が出ているときには、尿素の入った薬は避けましょう。

乾燥に伴うかゆみや湿疹、ひび割れなどの症状には、対応する成分が配合された医薬品を使用することが有効です。

乾燥肌の薬の形状

乾燥肌の薬には軟膏・クリーム・ローションタイプなど様々な形状があり、形状の違いも薬を選ぶポイントとなります。

広範囲に使用する場合は、伸びのよいクリームやローションタイプがおすすめです。皮脂腺のない手指や肌を保護したい場合は、軟膏などしっとりして皮膜をつくるもの選びましょう。

薬の形状 長所 短所
軟膏 刺激が少なく、皮膚保護・保湿作用がある ベタつきがある
クリーム 伸びが良い やや肌への刺激がある
ローション 3種類の中でもっとも伸びが良い 肌への刺激がある

肌が乾燥しているときにおすすめの薬

◼︎ケラチナミン
◼︎チョコラザーネプラス
◼︎フェルゼア

乾燥がひどいときは、尿素配合の薬がおすすめです。尿素の配合量は10%と20%のものがありますが、特に乾燥がひどい場合は20%の薬がおすすめです。

乾燥が進み皮膚が固くなることを「角化症」いいます。効能・効果に「角化症」と記載されている薬の使用も効果があります。

かゆみ・痛みがあるときにおすすめの薬

肌がかゆいときにおすすめの薬

◼︎メンソレータムAD

かゆみが出ているときは、かゆみに効く抑える作用のあるジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン成分)やリドカイン(局所麻酔成分)、クロタミトンやカンフルといった成分が配合されている薬がおすすめです。

メンソレータムADには3種類のかゆみ止め成分が配合されています。

かゆみがあると肌をかきむしってしまい、掻き傷ができる可能性があるため、尿素の入っていない薬を選びましょう。

肌が痛いときにおすすめの薬

◼︎ウレパール
◼︎フェルゼア
◼︎メンソレータムAD

乾燥で痛い場合には、痛みに効く局所麻酔成分であるリドカイン配合のものがおすすめです。

湿疹や赤みが出ているときにおすすめの薬

◼︎メンソレータムAD
◼︎ユースキンA

抗炎症成分であるグリチルリチン酸、グリチルレチン酸が配合されている薬がおすすめです。

肌がひび割れているときにおすすめの薬

◼︎ヒビケア軟膏
◼︎ヒビケアFT軟膏
◼︎ケラチナミンコーワヒビエイド

パンテノール、アラントインといった組織の修復にかかわる成分が配合されている薬がおすすめです。

肌の掻き傷におすすめの薬

◼︎HPクリームシリーズ
◼︎アットノンシリーズ

掻き傷ができているときには、肌の内側から新陳代謝を促す作用のあるヘパリン類似物質配合のものがおすすめです。

ヘパリン類似物質は、体内にある「ヘパリン」という物質と似ており、保湿・血行促進・抗炎症の3つの作用があります。

傷痕を隠したい場合には、アットノンのコンシーラータイプがあります。

敏感肌の乾燥におすすめの薬

◼︎白色ワセリン
◼︎キュレルクリーム

基本的には、アレルギーなどを起こさないように医薬品以外のものを選ぶとよいでしょう。

刺激の少ないワセリンやベビーオイル、各種馬油(「ソンバーユ」など)、キュレルシリーズなどがおすすめです。

乾燥肌におすすめの薬一覧

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム

分類 第3類医薬品
有効成分 尿素
効能・効果 手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

チョコラザーネプラス

分類 第3類医薬品
有効成分 尿素、トコフェロール酢酸 エステル(ビタミンE)、グリチルリチン酸二カリウム
効能・効果 手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

メンソレータムADクリームm

分類 第2類医薬品
有効成分 クロタミトン、リドカイン、ジフェンヒドラミン、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルレチン酸
効能・効果 かゆみ、皮フ炎、かぶれ、じんましん、虫さされ、しっしん、ただれ、あせも、しもやけ

HPクリーム

分類 第2類医薬品
有効成分 へパリン類似物質
効能・効果 手指の荒れ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛

アットノンt

分類 第2類医薬品
有効成分 ヘパリン類似物質
効能・効果 きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛

ウレパールプラスローション10

分類 第2類医薬品
有効成分 尿素、リドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩
効能・効果 かゆみを伴う乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)

フェルゼアDX20ローション

ヒビケアFT軟膏(ヒビケアFT)

分類 第3類医薬品
有効成分 ビタミンA油、アラントイン、パンテノール(プロビタミンB5)、トコフェロール酢酸エステル、グリセリン、ジフェンヒドラミン
効能・効果 ひじ・ひざ・かかとのあれ、ひび、あかぎれ、指先・手のひらのあれ、しもやけ

ヒビケア軟膏(ヒビケア)

分類 第3類医薬品
有効成分 アラントイン、パンテノール(プロビタミンB5)、トコフェロール酢酸エステル、グリセリン、ジフェンヒドラミン
効能・効果 ひび、あかぎれ、しもやけ

ケラチナミンコーワヒビエイド

分類 第3類医薬品
有効成分 アラントイン、パンテノール、トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸、グリセリン
効能・効果 ひび、あかぎれ、しもやけ

ユースキンA(ユースキンAa)

分類 指定医薬部外品
有効成分 ビタミンE酢酸エステル、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン
効能・効果 ひび、あかぎれ、しもやけ

キュレル クリーム ジャー 90g

分類 医薬部外品
有効成分 アラントイン
効能・効果 肌荒れ、荒れ性、皮フの乾燥を防ぐ、皮フを保護する、ひび・あかぎれ・しもやけを防ぐ、皮フにうるおいをあたえる、皮フをすこやかに保つ、肌を整える
、かみそりまけを防ぐ

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

おわりに

乾燥による角化症やかゆみ・湿疹などの症状には、市販の医薬品での対策が可能です。成分や形状を目安に自分の症状に合わせて薬を選択しましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム

チョコラザーネプラス

メンソレータムADクリームm

HPクリーム

アットノンt

ウレパールプラスローション10

フェルゼアDX20ローション

ヒビケアFT軟膏(ヒビケアFT)

さらに表示する

ヒビケア軟膏(ヒビケア)

ケラチナミンコーワヒビエイド

ユースキンA(ユースキンAa)

キュレル クリーム ジャー 90g

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワ...

肌の乾燥・かさつきに関連するQA

ピックアップ特集

よく見られている症状