魚の目(うおのめ)に関する記事一覧

魚の目(うおのめ)に関する記事を7件紹介しています。ミナカラでは魚の目(うおのめ)以外にも様々なヘルスケアの情報を掲載しています。

魚の目(うおのめ)に関するお役立ち情報

  • 魚の目の再発予防|再発してしまった時の対策は?

    魚の目の再発予防|再発してしまった時の対策は?

    魚の目の再発を予防するための対策について解説します。魚の目は摩擦や圧迫が繰り返されることによって起こります。市販薬などで治療することが可能ですが、芯をしっかり取りきれていないと再発するおそれがあります。この記事では、魚の目が再発しやすい人の特徴とともに、魚の目が再発しないための予防と魚の目の予防グッズを使用した対策などを紹介します。また、再発してしまったときの対処法についても解説します。

  • タコ(胼胝)に効く市販薬はある?原因や治療方法なども解説

    タコ(胼胝)に効く市販薬はある?原因や治療方法なども解説

    タコ(胼胝)に有効な市販薬を紹介します。よく耳にはする症状ですが、どういったことが原因になりどんな治療がされるかも合わせて解説します。

  • 魚の目におすすめの薬を紹介します|薬で肌が痛いときはどうする?

    魚の目におすすめの薬を紹介します|薬で肌が痛いときはどうする?

    魚の目に効果のあるおすすめの市販薬をミナカラの現役薬剤師が厳選。この記事では薬剤師が厳選した市販薬の紹介にあわせて、角質が硬くなってできた魚の目を柔らかくしてはがす「サリチル酸」の効果や、薬剤が皮膚にしみて痛い時の対処法についても解説します。また、イボコロリの魚の目への効果や貼るタイプの薬がはがれてしまうときの対処法なども記事内で紹介しています。

  • 魚の目は自分で治せる?どうやって治す?

    魚の目は自分で治せる?どうやって治す?

    魚の目の特徴や見分け方、魚の目を治療する市販薬の種類や薬の使い方まで、魚の目を自分で治すために必要な情報をまとめています。

  • 魚の目はうつる?ウイルス性のイボかも?違いや原因を解説!

    魚の目はうつる?ウイルス性のイボかも?違いや原因を解説!

    魚の目は摩擦や圧迫によって起こりますが、他の部位にうつることはあるのでしょうか?魚の目とイボの違いや治療法、予防や対策も解説します。

  • 魚の目は放置すれば自然治癒する?正しい治療法は?

    魚の目は放置すれば自然治癒する?正しい治療法は?

    魚の目は放置しても自然治癒できるか、正しい治療法はどのようなものなのかについて解説します。魚の目は皮膚が継続的に刺激・圧迫され角質が分厚くなることによって起こります。この記事では、できてしまった魚の目を放置した場合どうなるか?放っておけば自然治癒できるか?通院や市販薬での治療法にはどのようなものがあるのか?などの疑問を解決します。

  • 魚の目の病院での治療は痛い?|方法・費用・治療期間について解説

    魚の目の病院での治療は痛い?|方法・費用・治療期間について解説

    魚の目の病院での治療方法や費用、治療期間、治療の痛みについて解説。魚の目は軽い症状のものであれば市販薬を使用して治療することができますが、痛みがひどい場合や芯が深い場合などは早めに病院を受診して治療を行う必要があります。この記事では、魚の目の治療は何科を受診する?治療の方法にはどんな種類がある?費用はいくらかかる?治療期間は?などの疑問に答えるとともに、病院で行われる治療の痛みについてもわかりやすく解説します。

薬剤師に相談する

疑問に思ったことは薬剤師に相談してみましょう。

魚の目(うおのめ)に関するみんなの疑問