頻尿とは、排尿の回数が多くなる状態で、大きくふたつの種類があります。

一般的に、朝起きてから寝るまでに8回以上トイレへ行く昼間頻尿と、眠ってから起きるまでに2回以上トイレに行く夜頻尿です。どちらかだけではなく、両方症状が現れる方もいます。また、排尿の回数が増えるだけではなく、排尿時に痛みを感じたり、量が少ない、排尿後に残尿感が残るといった状態も代表的な頻尿の症状です。

症状が軽く、病院で診察してもらうほどでもないという方は、頻尿対策としてまずはサプリを試してみましょう!

この記事ではサプリで頻尿対策をおこないたい方へ、おすすめのサプリを紹介します。

サプリ(サプリメント)や健康食品は「医薬品」ではなく「食品」に分類されているものです。

サプリメントや健康食品は医薬品とは違い、症状に直接効果があるわけではありません。サプリメントはあくまで食事などでの不足分を補うことを目的に使用されるものです。 尿の回数が多い方に良いとされる栄養成分を摂りたいが、そういった成分の食材を探すのは大変という方は、サプリメント等を利用するのも一つの手です。

なお、排尿痛など他の症状を伴っている場合は、まずは病院を受診するようにしてください。

男性向けおすすめサプリ

ディアナチュラ ノコギリヤシ

2粒でノコギリヤシエキス320mg配合。ディアナチュラのサプリは国内で生産、無香料、無着色、保存料無添加が特徴です。ノコギリヤシと共にトマト由来のカロテノイド「リコピン」が配合されています。

オリヒロ PD ノコギリヤシ

2粒でノコギリヤシエキス320mg配合。ソフトカプセルです。ノコギリヤシと共にカボチャ種子エキス、植物性ステロール、ビタミンEが配合されています。

女性向けおすすめサプリ

ノコギリヤシ+ぺぽかぼちゃ

ペポカボチャ種子エキスとあわせてノコギリヤシ果実エキスも配合されています。
2カプセル当たり、ぺぽかぼちゃ種子エキス448mg 、ノコギリヤシ果実エキス192mgの配合です。

クランベリー & ペポカボチャ

ペポカボチャと共に、女性の頻尿対策に使用されるキナ酸が含まれたクランベリーが配合されています。1粒内容量は250mgです。

ペポカボチャ種子エキス

ペポカボチャ単体がメインのサプリです。

手軽に購入!DHCのサプリ

ドラッグストアなどで手軽に買えるDHCのサプリシリーズより、頻尿対策に使用できるサプリです。

モレスキュット

カボチャ種子エキス550mg*2をメインに、ボウフウエキス35mgが配合されています。さらに体をサビから守るはたらきをもつアスタキサンチンやリコピン、ビタミンEもサポート配合された男女問わず、トイレの「回数」や「漏れ」に悩む方におすすめのサプリです。

DHCノコギリ椰子エキス

男性におすすめのノコギリヤシ成分がメインのサプリです。サポート成分としてカボチャ種子油、植物由来のビタミンE、ゴマの特有成分セサミンとセサモールが配合されています。

クランベリーエキス

女性におすすめのクランベリー成分がメインのサプリです。クランベリーの果実に豊富に含まれる特有成分「キナ酸」が、女性に多い頻尿の対策に役立ちます。

市販薬で頻尿を治す

サプリメントをしばらく使用してもトイレの回数が減らなかった場合は、病院を受診するか市販の「医薬品」を使用することをおすすめします。

日常生活に影響を及ぼす頻尿の対策には薬を使うことも有効です。泌尿器科などを受診して薬を処方してもらうことが基本ですが、なかなか病院へ行く時間がとれないという方は、市販薬を活用する選択もあります。

なお、排尿痛や下腹部に痛みがあるという方は、まずは病院にご相談ください。

頻尿の薬の選び方については関連記事をご参照ください。

頻尿の原因

頻尿の原因は性別や年齢、心理的要因などさまざまです。

・心因性頻尿:ストレスによる自律神経の乱れ
・神経性頻尿:神経障害や糖尿病などの病気により、膀胱神経が器質的な障害を受ける
・過活動膀胱:膀胱が収縮することによる、男女ともに最も多い頻尿原因のひとつ
・前立腺肥大症:加齢とともに起こる男性ホルモンのバランスの崩れが原因と言われている。男性に多い
・膀胱炎:細菌などの侵入によって膀胱に炎症がおこる。女性に多い

詳しい頻尿の原因については関連記事をご参照ください。

おわりに

頻尿は自分の活動を制限してしまったり、翌日寝不足になってしまったりと、日常生活に大きく影響を及ぼします。サプリの効果は個人差が大きいため、ぜひ自分にあうサプリをみつけてください。

また頻尿には、前立腺がんや腎臓疾患など早期の発見が重要な病気が隠れている場合もあります。そのため頻尿の症状を自覚したら、できるだけ積極的に泌尿器科の受診をおすすめします。