疲れやストレス、風邪気味、生理前、二日酔いの朝・・
こういったちょっとした頭痛は誰にとっても日常的に起こる可能性があります。

もちろん、急激に起こる激しい頭痛や、頭痛だけでなく他の症状もあるような場合は、病気が隠されていることもあるので早めに医療機関を受診しましょう。

しかし、ほとんどの頭痛は深刻な原因ではなくとても身近なものなので、市販薬の痛み止めを対処に使うことができます。

現在、とても多くの種類の頭痛薬が市販されているので、どれがよく効くのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では現役薬剤師が市販の頭痛薬の選び方とおすすめの薬を一挙に紹介します!

早く良く効く頭痛薬!即効性を求める方へ

効果がでるまでの時間が早いとされている成分は、ロキソプロフェン・アセトアミノフェンです。

ロキソニンSプレミアム

その他にも鎮痛効果を高める働きをする成分を含んでいるため、幅広い痛みへの効き目が期待でき、胃を守る成分も含有されています。ロキソニンSプレミアムはロキソプロフェンナトリウム水和物を主成分とした頭痛薬です服用後は15〜60分で効果が出始めるとされています。

バファリンEX

バファリンEXはロキソニンシリーズ同様、ロキソプロフェンナトリウム水和物を主成分としているため、即効性の効果が期待できます。また、胃を守る成分も含まれています。

タイレノールA

 

タイレノールはアセトアミノフェンを主成分としたお薬です。アセトアミノフェンも15〜60分で効果発現が期待できます。

アセトアミノフェンはロキソニンより効き目は穏やかですが、副作用も少なく妊婦でも使用できる比較的安全な成分です。

 

眠くならない頭痛薬!ビジネスマンや学生におすすめ

薬の副作用として代表的なもののひとつが「眠気」です。大事な会議やテスト中には、頭痛と同じくらい眠気もつらいもの。

頭痛薬で有名なイブシリーズは眠くなる成分を含んでいるものが多いので、以下の眠気が出る成分を含まない薬を選択しましょう。

ロキソニンSプラス

ロキソニンSプラスはロキソプロフェンナトリウム水和物と酸化マグネシウムという胃を守る成分が含まれた薬で、どちらにも眠気を誘う効果はありません。即効性、効き目も強いとされています。

バファリンA

バファリンAはアセチルサリチル酸(アスピリン)を主成分としていて、眠くなる成分は含んでいません。

バファリンルナi 20錠

 

バファリンルナiはイブプロフェンとアセトアミノフェンを配合した薬です。眠気が出る成分は含まず、胃を守る成分が含まれています。

イブプロフェンは子宮への移行が早いので、生理痛への使用もおすすめです。

 

ノーシン錠 16錠

 

ノーシンは痛みを抑える成分として、アセトアミノフェンとエテンザミドを配合し、鎮痛を補助するカフェインも配合されています。

カフェインは頭痛にも効果をしめし、覚醒作用もあるため眠気がでにくくなっています。

 

エキセドリンA錠 20錠(指定第2類医薬品)

 

エキセドリンはアスピリン(アセチルサリチル酸)とアセトアミノフェンのほか、カフェインを配合しています。

ノーシンと同じく、副作用の眠気の心配はいらない薬です。

 

子どもでも使える頭痛薬!15歳未満のお子さまへ

多くの市販の痛み止めは、「15歳以上」の方向けに作られています。15歳未満だと体重や体格がまだ小さかったり、子供では使用できない成分などがあるためです。

しかしもちろん、子どもの使用が認められている市販薬もあります。また、14歳未満の子供向けに特化した痛み止めも販売されています。

小さな子どもがいるご家庭では、成分に注意して子どもが使える痛み止めを常備薬として準備しておくこともおすすめします。

小児用バファリンC2 16錠(第2類医薬品)

アセトアミノフェンを33mg配合している子供用の薬です。3歳〜15未満が対象です。飲みやすい小粒の錠剤でフルーツ味。

ノーシンホワイトジュニア

アセトアミノフェンを200mgと、アセトアミノフェンの働きを助ける成分も配合されています。

小児用バファリンと同じく3歳〜15歳未満が対象。フルーツ味です。

バファリンルナJ

アセトアミノフェンを100mg配合。7歳以上から使用可能で、小・中・高校生におすすめの薬です。眠くなる成分を含まず水なしでも飲めるため、学校で急な生理痛がきた時にも安心です。

小中学生用ノーシンピュア 12錠(指定第2類医薬品)

アセトアミノフェンのほか、アリルイソプロピルアセチル尿素、カフェインなどの有効成分を配合。を含有しています。7歳〜15歳未満の小中学生用の痛み止めです。

15歳未満が使えない頭痛薬

15歳未満は原則使えない痛み止めの成分は、ロキソプロフェン・アスピリン(アセチルサリチル酸)・イブプロフェン・エテンザミドです。

商品名では以下のものは使用しないようにご注意ください。

◼︎(ロキソプロフェン)ロキソニンS
◼︎(アスピリン)バファリンA、バイエルアスピリン、エキセドリンA錠、ケロリン
◼︎(イブプロフェン)イブ、イブA錠、バファリンルナ など
◼︎(エテンザミド)ノーシン、新リングル、新パトシック錠 など

妊娠中・授乳中の方も安心の頭痛薬!妊娠の週数で使い分けを

妊娠中や授乳中は特に、使う薬には気をつけたいもの。

頭痛薬の中でも比較的安全とされている成分は、アセトアミノフェンです。また、イブプロフェンは妊娠32週以降の妊娠後期に入った方は使用できませんが、即効性もあるため、急な強い頭痛におすすめです。

なお市販薬を使用するときは、薬剤師やかかりつけの産婦人科医に確認するとより安心です。

タイレノールA

アセトアミノフェン単一成分の薬です。妊婦や授乳婦には最もおすすめできる薬です。

イブA錠

イブプロフェンを主成分とした薬です。妊娠32週以降の妊娠後期の方は使用できないのでご注意ください。

バファリンルナi 20錠

イブシリーズと同様、イブプロフェンを主成分としています。妊娠後期の方は使用をお控えください。

粉薬の頭痛薬!錠剤が苦手な方へ

錠剤を飲むことが苦手な方には、粉末タイプの頭痛薬がおすすめです。

ノーシン散剤 8包(指定第2類医薬品)

ノーシンの粉末タイプの薬です。アセトアミノフェンを主成分とし、エテンザミド、カフェイン配合の痛みによく効くACE処方と言われる薬です。ACE処方は眠気も起こさず即効性が期待できます。

後藤散

アスピリン(アセチルサリチル酸)を主成分とし、カフェインや生薬を配合した粉剤です。

ケロリン

後藤散 いたみどめと同様に、アスピリン(アセチルサリチル酸)、カフェイン、生薬を配合した粉末タイプの薬です。銭湯で見かける黄色いケロリン桶がお馴染みな方も多いのでは。

セデス・ハイG

高い効果が期待できるイソプロピルアンチピリンと即効性のあるアセトアミノフェンのほか、鎮痛成分の働きを助けるアリルイソプロピルアセチル尿素とカフェインも含有している粉末タイプの薬です。

お手頃価格の頭痛薬!慢性頭痛で薬が手放せない方へ

市販薬は販売店やインターネットショップによって販売価格は変わりますが、比較的安く購入できるコストパフォーマンスの高い薬をご紹介します。

【指定第2類医薬品】ウイルクエストIP PB 100錠

メーカーの希望小売価格とは異なりますが、なんと1錠あたりの価格が約8円。他の頭痛薬と比べると半分以下となっています。

あまり馴染みがない頭痛薬かもしれませんが、成分はイブAと一緒で、イブプロフェン・アリルイソプロピルアセチル尿素・無水カフェインです。

イブ

メーカーの希望小売価格は24錠580円(税抜)。インターネットでは店頭価格やメーカー希望小売価格より安く販売されていることが多くあります。

バファリンA

メーカーの希望小売価格は20錠600円。

新発売の頭痛薬!いままでの頭痛薬を変えたい方へ

普通の商品と同じく、市販薬も日々新商品が世に送り出されています。いままでのシリーズの使用実績や研究成果から、より効果が感じられやすく使いやすく改良されています。

ロキソニンSプレミアム

2016年4月に発売開始。従来のロキソニンSと比べ、鎮痛効果のある成分をさらに2種類配合しており、即効性はもちろん、幅広い痛みに効果を期待できます。

バファリンEX

2016年3月に発売開始。バファリンシリーズでは唯一のロキソプロフェンを主成分とした、即効性と効果の強さに期待できる薬です。

頭痛に効果のある漢方薬!吐き気や嘔吐をともなう方へ

漢方薬は、通常の薬とは異なり痛みを直接抑える作用はありませんが、頭痛だけでなく吐き気などを感じるなど、総合的な体の不調におすすめです。

特に頭痛にお悩みの方へおすすめの漢方薬をご紹介します。

葛根湯エキス顆粒Sクラシエ

 

葛根湯は体を温めて発汗を促す作用を持ちます。頭痛や肩こり、筋肉痛にも有効です。

なお、ほかの頭痛薬と併用する場合は飲み合わせに注意が必要です。

 

ツムラ漢方五苓散料エキス顆粒

緊張型頭痛に限らず、片頭痛や気圧低下に伴う頭痛などのさまざまなタイプの頭痛に効果を発揮するといわれています。

市販の頭痛薬を使うときに覚えておきたいポイント3つ!

1)胃腸が弱い方はアセトアミノフェン・イブプロフェン

頭痛薬を使用して胃腸が荒れた経験のある方は、頭痛薬の成分に注意してください。

頭痛などで使う市販の痛み止めの多くは「非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs」と呼ばれるグループの薬ですが、NSAIDsは痛みや熱を下げてくれる効果がある一方で、胃腸を荒らしてしまうような副作用も有名です。

胃腸が弱い方はなるべく胃腸を荒らしにくい成分の、アセトアミノフェン・イブプロフェンが使われている薬を選択しましょう。

特に、アセトアミノフェンはNSAIDsとは異なり、血液の凝固作用に影響を与えず、胃に対する有害な作用がほとんどありません。

2)ツライ頭痛にはロキソニンSを

ロキソニンSは、医療用成分のロキソプロフェンを使用し、プロドラッグと呼ばれる製法で胃腸への副作用が少なくなるように工夫された薬です。いつもより痛みが強い時にも高い効果が期待できます。

ただし、15歳未満の小児は使用できないので注意しましょう。

ロキソニンSはインターネットでの販売が承認されていないため、薬剤師のいる薬局かドラッグストアで購入しましょう。

3)頭痛薬の使用は月間10日以内を目安に!

頭痛薬は即効性もあり効果も高いため、私たちの生活を大いに助けてくれますが、使いすぎには注意が必要です。

こまめに起こる頭痛のたびに鎮痛剤を飲むことによって、逆に頭痛が慢性化してしまう「薬物乱用頭痛」と呼ばれる症状があるためです。

頭痛がするたびに頭痛薬で治そうとすると、いつ頭痛が起こるかわからないという不安のため、頭が痛くなくても予防的に薬を飲んでしまいがちになります。

こうなると痛みが軽くても薬を使ってしまうため、薬の量が増え効き目が短くなり、場合によっては薬によって頭痛が誘発されることにもつながります。

薬物乱用頭痛の診断基準は、月に15日以上鎮痛薬を飲んでいる場合となっていますが、市販の頭痛薬によって薬物乱用頭痛にならないためのポイントは、頭痛薬を使用する頻度を月に10日以内にすることと言われています。

なお、偏頭痛や慢性的な頭痛の治療のために医師の診断もとで処方されている頭痛薬は、ある程度長期的に使用しても問題ないとされています。

処方薬の場合は医師の指示に従い用法用量を守ってしっかりと使用しましょう。

頭痛薬が効かないのはなぜ?どうすればいい?

頭痛薬は、正しく使用すれば基本的には効果を発揮します。

しかし、その効き目には体質によっても個人差があります。例えば、効き目が強いとされているロキソプロフェンよりも、比較的効果が弱いとされているアセトアミノフェンの方が良く効くという方も多くいらっしゃいます。

もし今使っている頭痛薬の効き目が弱い、効いていないと感じた場合は、蒸しタオルを首に当てるなど薬以外の対処を一緒に試してみましょう。

異なる成分の頭痛薬に変更したい場合は、使用している頭痛薬音添付文書を持参して薬剤師に相談しましょう。

頭痛薬の併用はNG

頭痛が治らないからといって用法用量以上の量や回数で薬を使用したり、違う種類の頭痛薬を併用することは、成分の過剰摂取につながり大変危険です。

頭痛薬の効果が感じられない場合は、自己判断せずに薬剤師や医師に相談しましょう。

頭痛の種類によっても対処法が違う

頭痛には緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛など種類がいくつかあります。種類によって原因や対処法も異なるため、まずは自分の頭痛が何からくるものかしっかり見極めましょう。

頭痛だけでなく、激しい嘔吐やめまいなど頭痛以外の症状が伴っている場合は、病気が原因となっている可能性があります。早めに医療機関を受診しましょう。

薬を飲めば一時的に頭痛は止まるけど、毎日頭痛に悩まされて困っている・・そんな方は一度頭痛外来を受診してみてはいかがでしょうか。

頭痛外来では頭痛全般について問診、検査などを通してさまざまな角度から診断と治療を行い、場合によっては適切な病院や診療科を紹介してくれます。

おわりに

市販されている頭痛薬はさまざまな種類があり、正しく使用すればツライ痛みをすばやく取り除いてくれる頼もしい味方です。

頭痛にも種類があり、それぞれ対処法も異なります。片頭痛の場合はやはり病院に行くのが良いでしょう。

ぜひご自身に合った頭痛薬を見つけてみてください。