【薬剤師監修】薄毛・抜け毛におすすめの薬は?あなたの状態にあった市販薬を選びましょう

抜け毛の気になる部位・性別・年齢など、自分の状態から抜け毛に効果のある市販薬が選べます。また、抜け毛の種類や薬の成分についての詳細の解説もしています。

薄毛・抜け毛の薬の種類

抜け毛に悩む方のために、多くのケア製品が市販されています。しかし、配合されている成分によって認められている効能効果は異なります。

自分に合った製品を選ぶために、まずは薬の種類と効能効果の違いを理解しておきましょう。

抜け毛の薬の効果はどう違う?

市販されている抜け毛対策の薬やケア用品には、主に下記の種類があります。

■発毛剤
■発毛促進剤
■育毛剤
■養毛剤
■シャンプー・コンディショナー

これらの製品は、効能効果の範囲によって以下の3つに分類することができます。

■医薬品
病気の「予防・治療」が目的とされています。薬に含まれている有効成分は厚生労働省により効果が認められています。

■医薬部外品
病気の「防止」を目的としており、体に対する作用が穏やかです。抜け毛に対しては「脱毛の防止・育毛」を目的としている製品があります。「薬用」と表示されている製品も医薬部外品です。

■化粧品
「清潔にする・美化する・健やかに保つ・皮膚もしくは毛髪を健やかに保つ」などの目的でつくられています。体に対する作用はさらに穏やかです。

一般的に脱毛症の薬をまとめて「育毛剤」と呼んでいる方も多いと思いますが、効能効果によって名称が異なることを理解しておきましょう。

強い効果が期待できるのは発毛剤・発毛促進剤

抜け毛対策の市販薬で一番効果の高い「医薬品」に分類されるのは発毛剤・発毛促進剤です。つまり、抜け毛に対して治療を目的に使用できるのは、発毛剤・発毛促進剤のみということになります。

医薬品 発毛剤
発毛促進剤
医薬部外品・化粧品 育毛剤
養毛剤
シャンプー・コンディショナー

成分で薬を選ぶ

発毛剤や発毛促進剤として市販されている医薬品の有効成分には、ミノキシジルとカルプロニウム塩化物のふたつがあります。

成分名 作用
ミノキシジル 毛包に直接作用し、細胞の増殖・タンパク質の合成を促進する
カルプロニウム塩化物 毛細血管の血行をよくする

ミノキシジル

ミノキシジルは、壮年性脱毛症の発毛・育毛・抜け毛の進行予防に効果が認められています。

もともとは高血圧の治療薬(血管拡張薬)として開発されたため、血圧値の管理が必要な方が使用する場合は注意が必要です。

カルプロニウム塩化物

カルプロニウム塩化物は発毛促進・育毛・抜け毛予防に効果があります。

壮年性脱毛症、病後・産後の脱毛、円形脱毛症などに対して男女問わず使用できます。

円形脱毛症に使用されることの多い処方薬「フロジン」と同じ成分です。
※フロジンは市販薬よりも高濃度のカルプロニウム塩化物

ミノキシジル・カルプロニウム塩化物が配合されている市販薬

上記の有効成分を含む代表的な市販薬として下記があげられます。認められている効果や適応する脱毛症の種類を確認して選びましょう。

■「リアップ」シリーズ:発毛剤(大正製薬)
■「カロヤン」シリーズ:発毛促進剤(第一三共ヘルスケア)

成分名 商品シリーズ 発毛 育毛 抜け毛
予防
効能・効果
ミノキシジル 「リアップ」シリーズ発毛剤 壮年性脱毛症
カルプロニウム塩化物 「カロヤン」シリーズ発毛促進剤 ×
発毛促進作用のみ
壮年性脱毛症
円形脱毛症
病後・産後の脱毛 など

「リアップ」シリーズは第一類医薬品であり、副作用や相互作用に注意を要するため、購入時には薬剤師からの書面による情報提供が義務づけられています。

薄毛・抜け毛の部位・症状で薬を選ぶ

薄毛になる原因はさまざまですが、多くは「壮年性脱毛症」と「円形脱毛症」です。まずは自分の薄毛の種類を確認しましょう。

■抜け毛の部位や形
■症状・進行する速度 など

抜け毛の部位・形状・症状 脱毛症の種類 有効な成分
【男性】
前頭部・頭頂部の抜け毛が
ゆっくりと進行する
壮年性脱毛症 ミノキシジル
カルプロニウム塩化物
【女性】
全体的な薄毛がゆっくりと進行する
【男性・女性】
コイン大の円形に毛が抜ける
円形脱毛症 カルプロニウム塩化物

前頭部・頭頂部の抜け毛

男性の壮年性脱毛症では、前頭部(生え際・おでこ)からM字型に、もしくは頭頂部(つむじ)から円形に抜け毛が進みます。徐々に進行し、太くて長い毛がうぶ毛のようになり脱毛します。

以下のⅠ型~Ⅵ型の抜け毛パターンがあります。

頭髪の全体的な薄毛

女性で頭髪の全体的な薄毛が気になる場合には、壮年性脱毛症である場合が考えられます。

特に前頭部から頭頂部の間が薄くなるのが特徴です。薄毛はゆっくりと進行します。

コイン大の円形の抜け毛

円形脱毛症はコインのように円形に髪の毛が抜け、脱毛部の境界がはっきりしています。

自然に治る場合もありまずが、脱毛部分がどんどん大きくなったり、2か所以上できるケースもあります。

医療機関を受診した方がよい症状は?

脱毛は、ほかの病気や薬剤の影響などが原因となっている場合もあります。下記のような症状の場合は、医療機関を受診しましょう。

■髪の毛が急激に抜ける、簡単に抜ける、髪の毛全体が抜ける
■抗がん剤などの薬剤を使用している
■脂漏性脱毛症で頭皮の炎症が重症である
■自ら髪の毛を抜いてしまう
■円形脱毛症で抜け毛以外に微熱や疲れやすいなどの全身症状がある

性別・年齢で薬を選ぶ

男性

男性の壮年性脱毛症は、思春期以降にあらわれる脱毛症で、早い場合は20代前半から薄毛になっていきます。幅広い年代で最も多い脱毛症です。

症状が進行すると薬の効果があらわれにくくなる場合もあるため、抜け毛や薄毛がひどくなる前からケアするとよいでしょう。

市販薬で壮年性脱毛症に有効な成分は、ミノキシジルとカルプロニウム塩化物です。

発毛効果のあるミノキシジルを配合している「リアップ」シリーズでは、1%製剤と5%製剤があります。5%製剤の「リアップX5プラスローション」はより高い発毛効果が認められています。

女性

女性の壮年性脱毛症は、中年以降に多くみられます。女性の場合は壮年性脱毛症以外にも甲状腺疾患や出産・ストレス・ダイエットなどが抜け毛につながる場合も多いため注意しましょう。

女性の壮年性脱毛症に対しては、男性と同様にミノキシジルとカルプロニウム塩化物が有効です。

しかし、ミノキシジルが配合されている「リアップ」シリーズのなかで女性が使用できるのはミノキシジル1%配合の「リアップリジェンヌ」のみです。男性用のリアップは使用しないでください。

妊娠中や授乳中の方

妊娠中や出産後には、ホルモンバランスの乱れにより抜け毛が起こる場合があります。

しかし、出産後しばらくしてホルモンバランスが整ってくると髪の毛は生えてくるため、あまり心配はいりません。できれば薬を使用しないほうがよいでしょう。

「リアップ」シリーズに含まれる成分であるミノキシジルは妊娠中の方は安全性が確認されていないため使用できません。また、ミノキシジルは母乳中に移行することが認められているため、授乳中の方も同様に使用することはできませんので注意しましょう。

やむをえず薬を使用する場合は、部分的に使用できるジェルタイプの「カロヤンプログレ GL」がおすすめです。

10代の方

10代の方は使用できる市販薬が限られています。下記の医薬品は注意してください。

■「リアップ」シリーズ発毛剤
ミノキシジルが配合されている「リアップ」シリーズは、20歳未満は使用できません。

■カロヤン プログレ EX O ・カロヤン プログレ EX D・NFカロヤンガッシュ
使用可能年齢は15歳以上です。

高齢者

高齢者では、一般的に生理機能が低下しているため使用には注意が必要です。

ミノキシジルまたはカルプロニウム塩化物が配合されている医薬品を使用する際は、医師または薬剤師に相談してください。

男性の壮年性脱毛症におすすめの薬

リアップジェット

噴霧タイプなので爽快感を得ることができます。容器を頭皮に直接押し当てて噴射します。15回噴射することで一定量を使用することができます。

リアップX5プラスローション

ミノキシジルの成分が5%配合されており、「リアップ」シリーズの発毛剤のなかでも最も高濃度です。皮脂分泌をコントロールするピリドキシン塩酸塩や、つけた時爽快感を得ることができるl-メントールも配合されています。

NFカロヤンガッシュ

抜け毛が進行していて、皮脂分泌が多い方におすすめです。カチュウチンキが皮脂の分泌を抑え、抜け毛の進行を抑えてくれます。

カロヤンプログレEX D

抜け毛が進行していて、乾燥肌の方に向いています。かゆみを抑える成分ジフェンヒドラミン塩酸塩と潤い成分ヒアルロン酸が配合されています。

女性の壮年性脱毛症におすすめの薬

リアップリジェンヌ

皮脂分泌の多い方で、爽快感を得たい方におすすめです。

カロヤンプログレ D

かゆみを抑える成分ジフェンヒドラミン塩酸塩と潤い成分ヒアルロン酸が配合されており、乾燥肌の方に向いています。

カロヤンプログレ GL

ジェルタイプなのでピンポイントで使うことができます。液だれしにくく、髪の長い女性も髪の毛を濡らすことなく使用できます。
販売サイトで見る

妊娠中・授乳中の方におすすめの薬

妊娠中や出産後の抜け毛は、ホルモンバランスの乱れにより起こる場合があります。

ですが、出産後しばらくしてホルモンバランスが整ってくると髪の毛は生えてくるため、あまり心配はいりません。 できれば薬を使用しないほうがよいでしょう。

ミノキシジルを含む薬は妊娠中・授乳中の方は安全性が確認されていないため使用できません。

やむをえず薬を使用する場合は、部分的に使用できるジェルタイプの「カロヤンプログレ GL」がおすすめです。

カロヤンプログレ GL

ジェルタイプなので、生え際や円形脱毛症の抜け毛など、局所的な部分に使用することができます。

10代でも使用できる薬

カロヤンプログレ O

0代でも使用することのできる発毛促進剤です。

皮脂をコントロールしてくれるピリドキシン塩酸塩が配合されており、皮脂分泌の多い世代におすすめです。殺菌、フケ、かゆみを抑えるヒノキチオールによって、皮脂による嫌な匂いも抑えることができます。

円形脱毛症や生え際の抜け毛におすすめの薬

カロヤンプログレ GL

ジェルタイプなので、生え際や円形脱毛症の抜け毛など、局所的な部分に使用することができます。

おわりに

抜け毛で悩んでいる方に多いのは、年齢とともに進行する「壮年性脱毛症」と円形に毛が抜ける「円形脱毛症」です。

これらの脱毛症に強い効果が期待できるのは医薬品である「発毛剤・発毛促進剤」です。

成分によって作用や適応する脱毛の種類が異なるため、ご自身の性別・年齢・症状などに合った薬を選びましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

リアップジェット

リアップX5プラスローション

NFカロヤンガッシュ

カロヤンプログレEX D

リアップリジェンヌ

カロヤンプログレ D

カロヤンプログレ GL

カロヤンプログレ GL

さらに表示する

カロヤンプログレ O

カロヤンプログレ GL

抜け毛に関連するQA

ピックアップ特集

よく見られている症状