眠気の除去の原因や薬など悩みをセルフチェック

2019年10月23日

眠気の除去の原因・対処・お薬・疑われる病気を解説します。分からないことがあれば薬剤師に相談することができます。

生活の中で考えられる原因

睡眠不足

必要な睡眠時間は人によって異なります。周りの人に睡眠時間を合わせて睡眠不足になるケースや、仕事の忙しさなどで物理的に十分な睡眠時間が取れないことが睡眠不足に繋がり眠気の原因になります。

眠りの質の悪さ

アルコールの過剰摂取や就寝前のカフェインやタバコは眠りを浅くしたり、夜間の尿意を促して熟睡を妨げる要因になります。

また、かゆみや咳、鼻づまりなど体の不調がある場合や、睡眠を妨害するようないびき・無呼吸・歯ぎしり・足のびくつきなどの体の問題がある場合も、十分な睡眠を得られず眠気を起こします。

体内時計の乱れ

交代制勤務の仕事や時差ぼけ、夜更かし、不規則な生活は体内時計を狂わせて睡眠・覚醒のリズムを乱します。

朝起きたときに日光を浴びると体内時計がリセットされます。朝光を浴びない状態では体内時計がきちんと働かず眠気を引き起こす原因になります。

薬の副作用

血圧を下げる薬、うつやアレルギーの薬の副作用で眠気を引き起こすことがあります。

眠気の対処法

規則的な生活を心がける

夜更かしを避けて睡眠時間の確保を心がけましょう。朝は日光をたっぷりと浴びて体内時計をリセットし、体内時計のリズムを作りましょう。

就寝前の刺激物の摂取を避ける

アルコールの過剰摂取や就寝前3〜4時間以内のカフェイン摂取や就寝前1時間以内の喫煙を避け、睡眠の質を落とさないように心がけましょう。

体調を整える

体の不調が原因で眠りの質が落ちることが眠気の原因になっている場合は、原因となる症状の改善をすることが大切です。薬を飲むなど症状を改善する対策をしましょう。

薬の使用

大脳皮質に作用して眠気を止める無水カフェインが配合された薬があります。

強い眠気には覚醒作用のある中枢神経刺激薬や、体内時計を調整する薬が使われることがあります。

日中に突然眠気が出る場合にはナルコレプシーなどの病気が疑われるため、病院を受診しましょう。

眠気の除去に使われるお薬の総合情報

眠気の除去に関するお役立ち情報

薬剤師に相談する

疑問に思ったことは薬剤師に相談してみましょう。

眠気の除去に使われるお薬をブランド名から探す