いびきの原因とは?

いびきは、鼻からのどにかけての上気道に空気がぶつかったり振動することで音が出ることです。睡眠中は全身の筋肉がゆるむため、普段は筋肉で支えられている上気道はさらに狭くなり、いびきが起こります。

いびきの原因には、咽頭扁桃の腫れ、口蓋垂(のどちんこ)が大きい、鼻の骨が曲がっている、風邪や鼻炎による鼻づまり、肥満、睡眠時無呼吸症候群などがあります。

いびきの原因や治療法について詳しくは関連記事をごらんください。

いびきの原因に効く医薬品・漢方薬を選ぶ

いびきを治すには、いびきの原因に効く医薬品または漢方薬を選ぶ必要があります。

医薬品・漢方薬を使用して治療できるいびきの原因は「鼻づまり」と「肥満」です。

アレルギー性鼻炎による鼻づまりに使用する薬

花粉やハウスダストなどのアレルギー物質が原因となり、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応が起こることをアレルギー性鼻炎といいます。

アレルギー性鼻炎に対しては、アレルギー反応を抑えたり症状を鎮める医薬品・漢方薬を使用します。

急性鼻炎による鼻づまりに使用する薬

風邪などのウイルスや細菌の感染により、鼻の粘膜が炎症を起こすことを急性鼻炎といいます。

急性鼻炎による鼻づまり・鼻水などの症状に対しては、粘膜の炎症をおさえる医薬品・漢方薬を使用します。

副鼻腔炎による鼻づまりに使用する薬

鼻の奥にある副鼻腔(ふくびくう)という骨に囲まれた空洞に膿がたまると急性副鼻腔炎になり、炎症が起きると慢性副鼻腔炎になります。

副鼻腔炎には、黄色や緑に近いドロッとした鼻水がでる、頭痛や頭重、目や鼻の周りを中心に顔面が痛むなどの症状があります。さらに、強い鼻づまりも特徴的な症状のひとつです。

急性副鼻腔炎には、抗生物質や鼻水や痰を出しやすくする医薬品・漢方薬などを使用します。

急性副鼻腔炎であれば自然治癒したり薬の使用で治りますが、慢性副鼻腔炎の場合は医療機関での治療が必要です。

肥満に使用する薬

暴飲暴食や新陳代謝の低下によって、体に必要以上の脂肪がつくことを肥満といいます。「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求めることができる「BMI」の指数値が25以上になると、肥満と判断されます。

肥満には、脂肪の燃焼を促進したり新陳代謝を高める医薬品・漢方薬を使用します。ただし、薬の服用と並行して日常生活を見直す必要もあります。

鼻づまりが原因のいびきにおすすめの薬

アレルギー性鼻炎による鼻づまりに

ストナリニZ

アレルギー性鼻炎による鼻づまりに効果を発揮するセチリジン塩酸塩を配合した抗ヒスタミン薬です。比較的、眠気の副作用が出にくくなっています。1日1回使用します。

ザジテンAL鼻炎スプレーα

抗アレルギー、抗ヒスタミン、抗炎症作用を持つケトチフェンフマル酸塩を配合したスプレータイプの点鼻薬です。高粘度の液が鼻の奥まで広く密着して成分が長くとどまります。

花粉やハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状を緩和します。

「クラシエ」漢方小青竜湯エキス錠

7種類の生薬エキスを配合した漢方薬です。中国の歴史ある漢方医書にも掲載されています。

急性鼻炎による鼻づまりに

新コンタック600プラス

鼻粘膜の血管を収縮させて充血や腫れをおさえるプソイドエフェドリン塩酸塩や、アレルギー症状をおさえるクロルフェニラミンマイレン酸塩などの成分が配合されています。

即効性のある顆粒と緩やかに効く顆粒が混合されたカプセル剤です。比較的速やかに効果を発揮し、効果の持続も期待できます。

急性鼻炎だけでなく、アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎による、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭が重いなどの症状も緩和します。

ナザール「スプレー」ポンプ

ナザール「スプレー」は点鼻タイプの薬で、鼻づまりに対して即効性を求める場合におすすめです。

アレルギーによる鼻の粘膜の腫れをおさえるナファゾリン塩酸塩という血管収縮剤が配合されており、即効性のある鼻づまり改善効果をもたらします。

ただし、血管収縮剤が配合された点鼻薬は、長期連用すると鼻の粘膜が炎症を起こし鼻づまりを引き起こします。長期連用は避けてください。

副鼻腔炎・蓄膿症による鼻づまりに

チクナインb

9種類の生薬が配合されている辛夷清肺湯という漢方薬です。

鼻の奥にある副鼻腔の炎症をおさえて膿を排出する働きがあり、鼻づまり・慢性鼻炎・蓄膿症・副鼻腔炎に効果を発揮します。

チクナインbは錠剤タイプの薬で、5歳以上の子どもから使用可能です。

チクナインa

チクナインbと同じ辛夷清肺湯の漢方薬で、鼻づまり・慢性鼻炎・蓄膿症・副鼻腔炎に効果を発揮します。

チクナインaは顆粒タイプの薬で、錠剤を使用しづらい子どもや高齢者などにも使用しやすくなっています。

なお、チクナインaは2歳以上の子どもから使用が可能です。

肥満が原因のいびきにおすすめの薬

ナイシトールZ

ナイシトールZは、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬のエキスから作られています。

特に腹部の皮下脂肪の燃焼を手助けします。

ツムラ漢方大柴胡湯エキス顆粒

大柴胡湯(だいさいことう)は8種類の生薬からできており、固く張ったような太り方をしている人におすすめの漢方です。

おわりに

いびきの原因はさまざまです。場合によっては無呼吸症候群のおそれもあるため、いびきは対策をとったほうが良い症状のひとつです。

鼻づまりや肥満が原因であれば、市販薬の使用が有効な場合もあります。症状に合わせた対策をとり、快適な睡眠を手に入れましょう。