グルグル回転する?それともフワフワした感じ?めまいには色んな種類があります

「突然のめまいに襲われて布団から出れない」
「自分も周りもグルグル回っているみたいで気持ち悪い」
「体がフワフワ浮いてるようで、宙を歩いているみたい」

めまいにはさまざまな症状があります。また、原因も症状によってさまざまです。

そこで今回は、めまいに悩む方が自分がどのタイプのめまいに当てはまるのかセルフチェックしながら、めまいの原因を探っていただけるよう解説していきたいと思います。

グルグル回っている感じで吐き気・嘔吐も伴う「回転性めまい」

自分自身や周囲、あるいはその両方がグルグルと回っているように感じられるめまいを『回転性めまい』といいます。

急に立ち上がったり、起床時に体を起こした時に起こりやすいです。

強い頭痛や吐き気・嘔吐が特徴で、いわゆる「乗り物酔い」も回転性めまいに含まれます。

乗り物酔いの場合は急発進や左右への揺れに三半規管や内耳が敏感に反応した結果、起こるのです。

目を閉じて寝ていると、めまいは次第に治まります。回転性めまいが起こる原因となる病気にはどんなものがあるのでしょうか?

良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症は、耳が原因のめまいで悩む方の約40%に当てはまると言われる病気です。

洗濯物を干すために上を向く、高いものを取るなど、頭を動かしたり特定の位置に移動させることで起こります。

めまいの強度は強いですが、10~30秒程度で治まります。

良性発作性頭位めまい症の原因は?

体の回転を感じ取る三半規管と上下左右の動きや重力を感じ取る耳石器。このふたつはリンパ液に満たされています。

リンパ液の中に耳石が入り込むとリンパ液の流れが乱れ、回転していると錯覚を起こすことが良性発作性頭位めまい症の原因です。

耳石を作るカルシウムが不足しがちな高齢の女性に比較的多く起こるので、注意が必要です。

メニエール病

少ないケースですが突発的な回転性めまいで、難聴や耳鳴りを伴う場合はメニエール病の可能性があります。めまいの頻度や長さには個人差があることが特徴で、10分前後で治まる人もいれば、半日以上続く人もいます。

頻度も週に数回から数か月に1回などさまざまです。

多くの場合は片方の耳だけに発生しますが、症状が悪化すると両耳に起こることもあります。

メニエール病の原因は?

三半規管と同様に鼓膜奥にある内耳にある蝸牛もリンパ液(内リンパ液といいます)に満たされています。何らかの要因によってリンパ液が増えすぎてしまい、三半規管や蝸牛を圧迫することがメニエール病の原因とされています。

しかし、リンパ液が増えすぎてしまう原因はハッキリしていません。

働き盛りの方に多くみられることからストレスとの関係に注目されています。

責任感が強く、几帳面でストレスを抱えがちな人は起こりやすい可能性が高いです。

前庭神経炎

風邪を引いた後から、めまいが起こるようになった場合は前庭神経炎の可能性が高いです。

動くことも困難な激しい回転性めまいが生じますが、半月ほどで症状は自然に治まっていきます。

吐き気を伴いますが、耳鳴りや難聴は起こりません。

前庭神経炎の原因は?

通常、前庭神経は三半規管や耳石器で感じ取った情報を脳に伝える働きをします。

しかし風邪よるウイルス感染や血液循環の悪化が引き金になって、前庭神経に炎症が起こり、めまいが生じるのです。

フワフワ浮いているみたいで、まっすぐ歩けない「浮動性めまい」

地に足がついていない、雲の上を歩くようなフワフワした感覚のめまいを「浮動性めまい」と言います。

症状は徐々にあらわれ、悪化すると頭痛や手足のしびれなどが生じます。

姿勢を変えたり、寝た状態で安静にしても症状が治まらないのが厄介な点です。浮動性めまいは脳や眼、神経に原因があるとされています。

更年期障害

更年期障害の症状として浮動性めまいを訴える女性は非常に多いです。

原因として考えられるのは女性ホルモンの乱れが視床下部にも影響し、自律神経を乱すというものです。

自律神経が乱れると血流も乱れて血圧が不安定になります。これによって、浮動性めまいが生じるのです。

眼精疲労

長時間にわたるパソコンの使用や、小さな文字を見続けるといった目に負担をかける行為によって頭痛や肩こりを伴う眼精疲労が生じます。

これにストレスも加わると、フワフワしためまいを起こす人が非常に多いです。

目を適度に休ませたり、瞼をマッサージするなど疲れを感じたときは小まめにケアしましょう。

脳梗塞・脳卒中・脳腫瘍

浮動性めまいの症状が重くなった場合は、脳に異常がある可能性があります。

めまいだけでなく、ろれつが回らなくなったり手足や顔にしびれや麻痺を感じた場合は早めに医療機関に相談しましょう。

クラッと一瞬起こる、立ちくらみ系のめまい

立ち上がった瞬間クラッときたり、目の前が一瞬真っ暗になる・・そんな方は立ちくらみ系のめまいの可能性があります。

貧血や低血圧といった血液循環に問題のある方に特に起こりやすく、脳に酸素が届いていないことでクラッとなります。

お風呂上りや炎天下での運動後は特に起こりやすいので注意が必要です。

またダイエット中の方は、貧血とともに低血糖も起こしやすいので症状が悪化しやすいです。

場合によっては、転倒事故や失神を引き起こすことにもなります。血流を良くするために、こまめな水分補給を行うなど日頃からケアにつとめましょう。

めまいは体からのサイン!生活サイクルの見直しを

めまいにも様々な種類があり、原因も多種多様であることを、お分かりいただけたでしょうか?

めまいは体からのSOSのサインです。大きな病気が隠れていない場合でも体が疲れている可能性があります。

睡眠時間や栄養バランスのとれた食事など、生活サイクルを見直してみましょう。