TOP image

minahadaは、 あなたの肌に寄り添います。 -薬剤師がずっと寄り添うお薬-

For you こんな症状の方に

ミナハダ「ラシュリアPEクリーム」は以下の症状にお使いいただけます。

scene1

虫刺され

scene2

あせも

scene3

かゆみ

scene4

湿疹

scene5

かぶれ

scene6

皮膚炎

scene7

じんましん

Component and effect 成分・効果

ミナハダ「ラシュリアPEクリーム」は虫刺され、あせも、かゆみ(かゆみ止め)、湿疹に効くクリームタイプの塗り薬です。


◯プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)は、アンテドラッグ(※)のステロイド剤で、湿疹や皮ふ炎等の炎症を鎮めます。

※アンテドラッグ・・・皮ふ表面の患部で高い消炎効果を発揮したのち、体内に吸収されると低活性となる性質を持つ薬剤の総称です。そのためステロイド特有の副作用を起こしにくい特性をもちます。


◯局所麻酔作用によりかゆみを鎮める成分であるリドカイン配合


殺菌作用のある成分イソプロピルメチルフェノールを配合

Feeling of use 使用感

使用感

伸びのよいクリームタイプ

柔らかく伸びのよいクリームタイプの塗り薬です。
べたつかず肌によく馴染みます。また、白く残りにくいのも特徴です。

After follow 薬剤師とのつながり

お薬が手元に届いてからも
薬剤師がサポート

お薬が手元に届いてから、
「実際に使ってみたけど使い方は正しいの?」
「本当に自分の肌に合っているの?」
といった心配ごとが出てくるかもしれません。
ミナハダは、ご購入後も薬剤師がしっかりとサポートしますので安心してお使いいただけます。

薬剤師とのつながり

Delivery お届けについて

ご購入者様へ心をこめてお送りいたします。

ご購入者様へ、
心をこめてお送りいたします。

薬剤師が責任を持ってお送りします。
お薬と一緒に名刺を同封します。

商品と一緒に、アフターフォローの専任薬剤師の名刺を同封いたします。

Purchase ご購入について

最短翌日にお届け

送料無料

クレジットカードでお支払い

ミナハダ ラシュリアPEクリーム

かゆみ・皮ふ炎・虫刺され・あせもに
薬剤師がずっと寄り添うお薬 -minahada-

ミナハダ ラシュリアPEクリーム

14 g / 1,480 円 (税込)

Amazonでの購入はこちら 楽天での購入はこちら Yahooでの購入はこちら

Q&A よくあるQ&A

    人差し指の先端から第一関節までチューブからクリームを絞り出した量が、だいたい手のひら2枚分くらいの範囲を塗る量となります。
    手のひら1枚の範囲に塗るのでしたら、人先し指の先端から第一関節の半分までクリームを絞り出してお使いください。
    手のひら半分の範囲に塗る場合はで、さらにその半分使っていただくかたちになります。
    1日2~3回を目安にご使用ください。
    塗る回数が少ないと十分な効果が得られないことがございます。
    2~3日使って効果が見られているようでしたら、そのまま2~3日お使いください。
    ただし、使い始めてから5~6日しても改善がみられない場合には、医療機関を受診されるようお願いします。
    「ミナハダ ラシュリアPEクリーム」との併用に注意すべき飲み薬は特にございません。
    ただし、現在医師の治療を受けている方は、ご使用に際して可能な限り主治医とご相談くださるようお願いします。
    基本的には「ミナハダ ラシュリアPEクリーム」単体でご使用ください。
    保湿クリームなどとは併用していただいても問題ございませんが、成分の重複など、使用上注意が必要となるお薬もございます。
    併用をご希望の場合には、念のため皮膚科の医師・薬剤師にご相談いただくことを推奨します。
    水痘(水ぼうそう)・みずむし・たむし・口唇ヘルペスなどの患部、または化膿している患部といった、ウイルス・細菌などの感染が疑われる部位へのご使用は、悪化の原因となるため避けてください。
    そのほか、顔面へは広範囲に使用せず、目の周囲、粘膜などへの使用は避けてください。
    また、化粧下やひげそり後には使用しないでください。
    ご使用は5〜6日を目安とし、長期連用はしないでください。
    男女ともに陰部、および陰部周辺などのデリケートゾーンへのご使用は避けてください。
    デリケートゾーンの症状は、感染症との区別が難しいため、判断に迷われた場合は皮膚科や泌尿器科、婦人科等を受診されることを推奨します。
    ごくまれですが長期連用した場合に、毛のう炎が発生したり、刺激感、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てみえたりすることがあり、特に顔面や頸部など皮膚が薄い部分は、薬剤の影響を受けやすいため注意が必要となります。

    しかし、適正な使用量と使用期間、使用方法を守っていただければ、これらの副作用が生じる可能性は低いと考えられます。
    塗った皮膚に刺激感を感じる場合がございますが、一時的な刺激感であれば問題ございません。持続的な刺激感が現れるようでしたら、使用を中止して医師・薬剤師にご相談ください。
    また、ご使用いただいた患部に毛のう炎などできものができた場合も使用を中止して、医師・薬剤師にご相談ください。「ミナハダ ラシュリアPEクリーム」は安全性の高いお薬ですので、 5~6日を目安にした短期的な使用であれば、過度に副作用の心配される必要はございません。
    PVAとは「ミナハダ ラシュリアPEクリーム」に含まれる「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」というステロイド成分の略称です。
    通常のステロイドに比べ、患部で作用を発揮した後、体内では活性が低下する性質を持っているため、全身性の副作用が軽減されます。
    ステロイドの中でも安全なお薬と言えるでしょう。
    ステロイドは適正な使用方法を守っていただく限り安全にお使いいただけます。
    ただし継続的な使用には注意が必要なため、5~6日ご使用いただいても症状の改善がみられない場合には、医療機関を受診されるようお願いします。
    外用ステロイド薬の強さは5段階に分類されています。
    このうち効果の強い上から2段階までのステロイドは処方薬となり、市販でご購入できるものは、ウィーク(弱い)、マイルド(中くらい)、ストロング(強い)の3段階になります。
    「ミナハダ ラシュリアPEクリーム」に配合されているプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)はマイルド(中くらい)に分類され、全体としては5段階中4番目に強いお薬となります。
    直射日光の当たらない涼しいところに密栓して保管してください。
    基本的には室温保存で問題ありませんが、夏場など室内や車内において高温が予想される場合には、冷蔵庫などの冷所で凍結しないように保管してください。
    開封済みのものに関しては、開封後6か月以内を目安にご使用ください。

    ただし、使用方法によっては長期間使えない場合がございます。
    例えばチューブの先端を直接患部につけて絞り出したりすると細菌がチューブの先端に残り中身が汚染されるおそれがございます。
    使用前にはしっかりと手を洗って清潔にし、指や綿棒などに絞り出してから患部に塗って下さい。

    なお、未開封の状態では、おおむね2〜3年間の保存が可能です。
    未開封での正確な使用期限は、外箱の底およびチューブのキャップの逆側に記載がございます。

    mina+hada

    価格

    1,480円