花粉症のお薬

「花粉症のお薬」に関連する記事を51件紹介しています。ミナカラでは花粉症のお薬以外にもさまざまなヘルスケアの情報が掲載されています

  • 花粉症の薬の気になる副作用!副作用が少ない市販薬を種類別に紹介

    花粉症の薬の気になる副作用!副作用が少ない市販薬を種類別に紹介

    最近、悪夢を見たり頭痛や眠気があるけど、これって飲んでいる薬の副作用?少しでも副作用が少ない花粉症の市販薬ってある?薬を飲む時に、どんな副作用があるか気になるのではないでしょうか。花粉症の薬の副作用でよく聞かれるのは眠気かもしれませんね。この記事では、市販されている花粉症の薬で現れやすい副作用や、比...

    花粉症の薬の副作用に眠気・頭痛・悪夢はある?副作用の少ない市販薬も紹介!

    花粉症の薬の副作用に眠気・頭痛・悪夢はある?副作用の少ない市販薬も紹介!

    3月上旬に症状が出るピークを迎える花粉症。薬を飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。花粉症の薬を飲んでいる方の中には、眠気や口の渇きなどの症状が気になるという方が多くいます。また、薬を飲むと頭痛が起こる、便秘になったという方も少なくありません。花粉症の薬を飲んで現れた症状は、薬の副作用である...

    花粉症の薬の飲み合わせに注意!風邪薬・頭痛薬・胃薬は?

    花粉症の薬の飲み合わせに注意!風邪薬・頭痛薬・胃薬は?

    花粉症のシーズン中は薬を手放せない!という方も多いでしょう。花粉症の薬を飲んでいるときに他の薬も飲む必要がでたら、気になるのは薬の飲み合わせですね。単体で飲めば問題のない薬でも、複数の薬を併用することで良くない影響が出てしまう場合があります。この記事では、花粉症の薬との飲み合わせに注意が必要な薬や、...

    花粉症に風邪薬は効く?花粉症の薬と風邪薬は併用しても大丈夫?

    花粉症に風邪薬は効く?花粉症の薬と風邪薬は併用しても大丈夫?

    くしゃみや鼻水が出てきたけど、これってまさか花粉症?家にある風邪薬を飲んでも効く?花粉症の薬を飲んでいるけれど、風邪も引いちゃったかも。風邪薬を一緒に飲んでも大丈夫?花粉症の治療には薬の活用がとても有効です。薬の効果を最大限に得るためにも薬の飲み方にも気を配ることが大切です。この記事では花粉症と風邪...

    アレジオン10・アレジオン20・処方薬を比較!効果の違いや使いわけ方

    アレジオン10・アレジオン20・処方薬を比較!効果の違いや使いわけ方

    アレジオンは花粉症の時期に耳にすることが多い処方薬です。アレジオンは処方薬だけでなく同じ成分を含んだ市販薬が販売されており、「アレジオン10」と「アレジオン20」の2種類があります。名前はほとんど同じだけどどちらの薬を選べばよいか迷ってしまったという方も多いのではないでしょうか。また、処方薬の「アレ...

    アレロックに似た市販薬6選!飲む回数や価格を比較!

    アレロックに似た市販薬6選!飲む回数や価格を比較!

    花粉症などのアレルギー性鼻炎に処方されるアレロック。病院に行く時間がないので、アレロックの市販薬を購入したいという方もいるでしょう。しかしながら、アレロックと同じ成分を含んだ市販薬は発売されていません。この記事では、アレロックに似た市販薬を紹介。服用回数・薬が効いてくるまでの時間・価格なども比較しま...

    花粉症の薬アレギサール:市販薬と処方薬の違いや効果について解説

    花粉症の薬アレギサール:市販薬と処方薬の違いや効果について解説

    アレギサールは花粉症や気管支喘息などのアレルギー性疾患に使用する薬です。発症前の「対策」として使用すると、アレルギー症状が起こりにくくなるのが特徴で、処方薬と同じ成分が同量配合されている市販薬「アレギザール鼻炎」もあります。今回はアレギサールの効果の特徴や、処方薬と市販薬の違いを詳しく解説しますアレ...

    アレグラの副作用を解説!悪夢や体重増加は副作用?

    アレグラの副作用を解説!悪夢や体重増加は副作用?

    花粉によるアレルギー症状を抑えるために薬を使用するとき、注意しなければいけないのが副作用です。花粉症に使われる薬には、代表的な副作用として「眠気」や「口の渇き」といった症状があります。処方薬のアレグラは、他の花粉症の薬と比べると副作用が少ないとされている薬です。しかし、医薬品である以上副作用が全くな...

    花粉症の薬デザレックス:ビラノアとの違いや眠くなりにくい効果を詳しく解説

    花粉症の薬デザレックス:ビラノアとの違いや眠くなりにくい効果を詳しく解説

    花粉症やアレルギー性鼻炎などの治療に使用する抗ヒスタミン薬に、2016年11月、2種類の新薬が登場しました。それが「デザレックス」と「ビラノア」です。抗ヒスタミン薬は眠気などの副作用が問題となることが多く、眠気を避けるために薬の使用を控えてつらい症状を我慢している方も多いのではないでしょうか。今回は...

    花粉症に効く漢方薬はどれ?自分の体の状態や症状に合った漢方薬の選び方!

    花粉症に効く漢方薬はどれ?自分の体の状態や症状に合った漢方薬の選び方!

    待ち遠しい春。しかし、それは花粉症との闘いの季節でもあります。特に、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった症状はとてもつらいものですよね。しかし、「眠くなる薬は飲みたくない」「花粉症シーズンの間ずっと飲む薬だし、西洋医学にはあまり頼りすぎたくない」と思っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに選択...

    エバステルは小児でも使える花粉症の薬!効果・副作用・ジェネリック・市販薬を紹介

    エバステルは小児でも使える花粉症の薬!効果・副作用・ジェネリック・市販薬を紹介

    エバステルの特徴 エバステルの副作用 エバステルは子どもの花粉症にも使用可能 エバステルの薬価:ジェネリックや市販薬はある?エバステルは「エバスチン」を主成分とした薬で、第2世代抗ヒスタミン薬という比較的新しい薬に分類されます。抗ヒスタミン薬は、花粉症のアレルギー症状の原因となるヒスタミンをブ...

    【花粉症の目薬】パタノール点眼液の効果・副作用・薬価を解説

    【花粉症の目薬】パタノール点眼液の効果・副作用・薬価を解説

    パタノール点眼液(以下パタノール)は、アレルギーによって起こった目のかゆみ、涙目、結膜充血などの症状を改善する効果があります。パタノール点眼液は、花粉症で病院を受診すると目の症状に対し処方されることが多い目薬です。この記事では、パタノールの効果効能や使用上の注意点について解説します。パタノールの効能...

    幼児の花粉症で薬が効かないときの対処法

    幼児の花粉症で薬が効かないときの対処法

    花粉症の点鼻薬:処方薬を比較!アラミスト・ナゾネックス・エリザスの違いと特徴は?

    花粉症の点鼻薬:処方薬を比較!アラミスト・ナゾネックス・エリザスの違いと特徴は?

    花粉症の流行時期になると、多くの方が病院で薬を処方されます。花粉症の症状の中で鼻づまりや鼻水、くしゃみなどの鼻炎症状の改善・緩和を助けるのが点鼻薬です。点鼻薬は鼻の中に噴射して患部に直接作用するため、飲み薬に比べると全身への副作用が起こりにくくなっています。この記事では、花粉症で処方される点鼻薬の効...

    フルメトロン点眼液はステロイドの目薬!効果・副作用・薬価などを解説

    フルメトロン点眼液はステロイドの目薬!効果・副作用・薬価などを解説

    フルメトロン点眼液(以下フルメトロン)は、目のかゆみや痛みをやわらげ、炎症による腫れや赤みをおさえる効果がある目薬です。結膜炎、角膜炎、ブドウ膜炎、手術後の炎症などに使われており、花粉症のアレルギー結膜炎に対しても使われることがあります。この記事では、フルメトロンの特徴や副作用などについて解説します...

    アレロック・オロパタジンが効くまでの時間は?効果が持続するのは何時間?

    アレロック・オロパタジンが効くまでの時間は?効果が持続するのは何時間?

    アレロック(成分名:オロパタジン)は花粉症などのアレルギー症状によく使われる薬です。アレロックは病院を受診し医師の処方箋が必要な処方薬です。この記事ではアレロックが効くまでの時間や、効果が持続する時間について解説します。効き目の出方にはあくまで個人差はありますが、アレロックは服用後は1時間前後で効果...

    アレグラとアレロックの違いは?効果・副作用・薬価を比較!

    アレグラとアレロックの違いは?効果・副作用・薬価を比較!

    花粉症の症状に使われる薬には、病院で処方される薬や薬局やインターネットなどで購入できる市販薬など、さまざまな種類があります。薬はそれぞれの成分の違いから、効果の出方や副作用の強さが異なります。また、体質や相性によっても効き目や副作用に個人差があります。この記事では病院で処方される代表的な薬のアレグラ...

    アレロックのジェネリックの薬価を比較!

    アレロックのジェネリックの薬価を比較!

    花粉症のシーズン真っ只中。毎年花粉症のつらい症状に悩まされている方は、花粉症の薬が手放せない季節ではないでしょうか。花粉症の薬は花粉飛散シーズンの間は継続して服用することが基本になるので、毎日のこととなると薬の値段も小さな問題ではありません。薬の種類には病院で処方される処方薬、ジェネリック医薬品、市...

    アレロックの副作用と効果:眠気が起こる頻度は?

    アレロックの副作用と効果:眠気が起こる頻度は?

    アレロックは花粉症などのアレルギー症状によく処方される第2世代抗ヒスタミン剤です。オロパタジン塩酸塩​を主成分とし、花粉症の他にも蕁麻疹や皮膚のかゆみに使用されます。アレロックの最大の特徴は、優れた効果と副作用の眠気の出やすさです。剤形は錠剤のほかにも、水なしで飲むことができるOD錠(口腔内崩壊錠)...

    アレジオンに眠気の副作用はある?効き目の強さは?

    アレジオンに眠気の副作用はある?効き目の強さは?

    花粉症の薬として有名なアレジオン。アレジオンは花粉症のアレルギー症状に効く第2世代抗ヒスタミン剤です。アレジオンには病院でもらえる処方薬のほかに市販薬があります。市販薬は「アレジオン10」「アレジオン20」などの名前で販売されており、薬局やドラッグストアなどで購入することができます。この記事ではアレ...

    【薬剤師監修】シングレアは花粉症の鼻づまりに効果大!効かない場合も飲み続ける?

    【薬剤師監修】シングレアは花粉症の鼻づまりに効果大!効かない場合も飲み続ける?

    医療用医薬品のシングレア(成分名:モンテルカスト)は、気管支喘息や花粉症などのアレルギー性鼻炎に使われる薬です。この記事ではシングレアの効果のメカニズム、シングレアが効かない、効果を感じないと感じられる場合の対処法を解説します。シングレアは花粉症などのアレルギー性鼻炎症状のうち、特に鼻づまりに対して...

    ジルテックドライシロップは小児におすすめ!気になる味や飲ませ方は?

    ジルテックドライシロップは小児におすすめ!気になる味や飲ませ方は?

    近年、子どもの花粉症が増加しています。花粉症は一度花粉が飛散するシーズンを経験すると、2シーズン目で発症する可能性があります。そのため、2歳前後で花粉へのアレルギー反応がみられたり、3歳を過ぎると花粉症の発症も珍しいことではなくなります。子どもの花粉症の症状を緩和するために花粉症の薬は役立ちますが、...

    花粉症にステロイドの効果は?薬の種類や市販のステロイド入り点鼻薬を解説

    花粉症にステロイドの効果は?薬の種類や市販のステロイド入り点鼻薬を解説

    花粉症で病院を受診すると、ステロイドの薬を処方されることがあります。また、ステロイド入りの点鼻薬が薬局などで販売されているのを目にした方もいるのではないでしょうか。ステロイドと聞くと、強くて怖い薬だというイメージを持ち、使用をためらう方も少なくありません。しかしながら、ステロイドは用法用量を守り正し...

    ザイザルに似た市販薬はある?ザイザルとジルテックを比較!

    ザイザルに似た市販薬はある?ザイザルとジルテックを比較!

    毎年つらい症状に悩まされている方には、花粉症の薬が手放せないシーズン。花粉症の薬には病院で処方される薬の他にも、薬局やインターネットなどで購入できる市販薬などさまざまな種類があります。処方薬のジルテックは、花粉症の症状に効果を発揮する第2世代抗アレルギー剤。そのジルテックの後継薬として2010年に認...

    ジルテックは処方薬・市販薬・ジェネリックどれが一番安い?価格を徹底比較!

    ジルテックは処方薬・市販薬・ジェネリックどれが一番安い?価格を徹底比較!

    花粉症のシーズン真っ只中。毎年花粉症のつらい症状に悩まされている方は、花粉症の薬が手放せない季節になってきました。花粉症の薬は花粉飛散シーズンの間は継続して服用することが基本になるので、毎日のこととなると薬の値段も大きな問題です。薬の種類には病院で処方される処方薬、ジェネリック医薬品、市販薬とさまざ...