妊娠中にカロナール(アセトアミノフェン)は使える?|妊娠初期~後期まで使える痛み止めを解説

更新日:

薬剤師監修日:

カロナール(主成分:アセトアミノフェン)は、頭痛などの痛みや風邪による発熱に対して病院で処方される薬です。妊娠中は特別な体の状態のため薬は慎重に使用する必要があります。この記事では、妊娠中に痛み止めを使用する上での注意について解説します。

Edit
高橋 伊津美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 高橋 伊津美
押切 隼 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 押切 隼
Share

妊娠中にカロナールは使える?

カロナールは、頭痛などの痛みや風邪による発熱に対して病院で処方される薬です。

医師の診断のもと使用できる

医師の診断のもと処方されているのであれば、妊娠中も使用して問題ありません。
妊娠中の体は普段とは異なる特別な状態です。少しでも不安なことがあれば主治医に相談するようにしましょう。

カロナールと同じ成分の市販薬はある?

カロナールの主成分はアセトアミノフェンという解熱鎮痛成分です。アセトアミノフェンを主成分とする薬は薬局やドラッグストアでも市販されています。
市販薬を使用する際も、先に主治医に使用して問題ないか確認しておきましょう。

妊娠時期による薬の影響の違い

妊娠中は特別な体の状態のため薬は慎重に使用する必要がありますが、カロナールの主成分であるアセトアミノフェンは比較的薬の影響が少ない成分です。
ただし、人によって体の状態なども異なるため、主治医の指示には必ず従うようにしてください。

妊娠28週目以降の注意点

妊娠28週目以降は、解熱鎮痛成分のNSAIDs(エヌセイズ)の使用ができなくなるため注意が必要です。

NSAIDsは解熱鎮痛成分の中のグループの名称で、市販薬でも痛み止めの成分として一般的な、イブプロフェンやロキソプロフェンナトリウム水和物などの成分がNSAIDsのグループに含まれています。

市販薬の中には、アセトアミノフェンとNSAIDsの両方が含まれているものもあるため注意しましょう。

カロナールと同じ成分の市販薬

妊娠中の体は普段とは異なる特別な状態です。自己判断で薬を使うことはせず、必ず主治医に相談してから使用するようにしましょう。

ラックル

ラックル 12錠(第2類医薬品)【第二類医薬品】

対象年齢 有効成分 含有量(1錠中)

15歳以上

アセトアミノフェン

300mg

ラックルは、カロナール錠300と同じく、1錠中にアセトアミノフェンが300mg含まれている市販薬です。かみくだくか口の中で溶かして服用する速溶錠タイプです。

●用法・用量

・1回1錠、1日3回を限度として使用してください。

・服用間隔は4時間以上あけてください。

・なるべく空腹時を避け、かみくだくか口の中で溶かして服用してください。

タイレノールA

対象年齢 有効成分 含有量(1錠中)

15歳以上

アセトアミノフェン

300mg

タイレノールAは、1錠中にアセトアミノフェンが300mg含まれており、カロナール錠300と同じ含有量の市販薬です。

●用法・用量

・1回1錠、1日3回を限度として使用してください。

・服用間隔は4時間以上あけてください。

・風邪による発熱時は、なるべく空腹時を避けて服用してください。

バファリンルナJ

バファリンルナJ【第二類医薬品】

対象年齢 有効成分 含有量(1錠中)

7歳以上

アセトアミノフェン

100mg

バファリンルナJは7歳以上から服用でき、子どもや授乳中の方でも服用できることが最大の特徴です。

●用法・用量

・服用間隔は4時間以上あけてください。

・なるべく空腹時を避け、かみくだくか口の中で溶かして服用してください。

・以下の服用量、服用回数を必ずお守りください。

年齢 1回量 1日の服用回数

15歳以上

3錠

3回まで

11~14歳

2錠

7~10歳

1錠

カロナールと同じ成分の市販薬については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

PCR検査キット 唾液検査|新型コロナウイルス対応

厚生労働省は「症状発症から9日以内の者については唾液PCR検査を可能」と報告しているため、新型コロナウイルスの症状に類似する症状が発症してから9日以内にPCR検査キットを使用するのをおすすめします。

医療法人ひつじ会 ACクリニック監修 COVID-19 PCR検査キット

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

厚生労働省と経済産業省が運営するTeCOT認定医療機関であるクリニックが監修した、信頼性の高いPCR検査キットです。

唾液検査で痛みをともなわずに検査でき、検査精度が97.45%と大変高い点が特徴です。

また、検査結果も検体を送ってから最短24時間でわかるうえ、追加費用を支払えば陰性証明書を発行できる点も特徴のひとつです。

PCR検査キットの詳細は以下の記事をご覧ください。

PCR検査キット

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
編集者ページへ
高橋 伊津美 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター押切 隼

食や健康への興味から、フードマネジメント協会が認定するヘルシー&ビューティー フードアドバイザー3級 を取得しています。薬剤師と二人三脚で、医療と健康に関する情報を正しくお届けします。

編集者ページへ
押切 隼 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

コロナワクチン接種後の副反応に使える市販薬|薬の備えについて解説【3回目接種】

コロナワクチン接種後の痛みや発熱などの副反応に対して、厚生労働省では市販薬で対処できると公表しています。3回目の追加接種時にも副反応対策として市販薬を準備しておくと安心です。ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ、どの製薬会社のワクチンでも市販薬の選び方に違いはありません。この記事では、痛みや発熱に使用できる解熱鎮痛薬(解熱剤)と、モデルナアームに使える塗り薬について解説しています。

コロナワクチン接種後の副反応に使える市販薬|薬の備えについて解説【3回目接種】

ミナカラの5つの特徴

オンラインで安心して薬が買える

現在、800種類の薬が買えます。取り扱い数は拡大予定です。

薬の正しい情報が5000件以上蓄積

薬剤師がコンテンツを精査し、信頼性の高い“正しい情報”をお届け

薬を購入する前に薬剤師に相談できる

薬剤師にLINEで相談。薬を買った後もしっかりフォロー。

送料無料最短翌日配送

14時までのご注文で翌日配送が可能です。

えらべるお支払い方法

クレジットカード・Amazon PayApple Pay ...

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。