花粉症の点鼻薬:処方薬を比較!アラミスト・ナゾネックス・エリザスの違いと特徴は?

更新日:

薬剤師監修日:

花粉症の症状の中で鼻づまりや鼻水、くしゃみなどの鼻炎症状の改善・緩和を助けるのが点鼻薬です。処方薬の種類別の特徴、アラミスト・ナゾネックス・エリザスの効果などについて比較・解説します。

Edit
山田 真理子 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 山田 真理子
Share

花粉症の流行時期になると、多くの方が病院で薬を処方されます。

花粉症の症状の中で鼻づまりや鼻水、くしゃみなどの鼻炎症状の改善・緩和を助けるのが点鼻薬です。

この記事では、花粉症で処方される点鼻薬の効果や特徴などについて解説します。

花粉症の点鼻薬(処方薬)の種類

病院で処方される点鼻薬は、ステロイド薬・抗ヒスタミン薬・血管収縮薬などがあります。

ステロイド薬

代表的な処方薬:アラミスト、ナゾネックス、エリザス、フルナーゼ

炎症を抑える薬です。鼻づまり・鼻水・くしゃみなどに高い効果を発揮します。

また、使い始めてからすぐに症状が改善するわけではなく、定期的に使用することで鼻づまりや鼻水がおこりにくい状態にします。

抗ヒスタミン薬

代表的な処方薬:リボスチン、ザジテン

抗ヒスタミン薬は、体内にアレルゲンが侵入したことで発生したヒスタミンの働きを抑える薬です。

血管収縮薬

代表的な処方薬:プリビナ

血管収縮剤は鼻の血管を収縮させることにより、粘膜の腫れ改善させ、鼻づまりに効果を示します。

血管収縮剤は鼻づまりに対して即効性があることが最大の特徴です。その一方、くしゃみ・鼻水症状に対しての効果はあまりありません。また、予防としての効果もあまりありません。

長期使用すると効き目が悪くなったり、症状が悪化する恐れがあります。

病院で処方される花粉症のステロイド点鼻薬を比較

アラミスト点鼻液27.5μg

成分(一般名) フルチカゾンフランカルボン酸エステル
用法用量 15歳以上の方は1日1回、各鼻腔に2噴霧
15歳の子どもには1日1回、各鼻腔に1噴霧
剤形 液剤(霧状)
ジェネリックの有無 なし

ナゾネックス点鼻50μg

成分(一般名) モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物
用法用量 12歳以上の方は1日1回、各鼻腔に2噴霧
12歳以下の子どもは1日1回、各鼻腔に1噴霧
剤形 液剤
ジェネリックの有無 あり

エリザス点鼻粉末200μg28噴霧用

成分(一般名) デキサメタゾンシペシル酸エステル
用法・用量 15歳以上の方は1日1回、各鼻腔に1噴霧
剤形 粉末剤
ジェネリックの有無 なし

花粉用の点鼻薬は市販されてる?

市販されている花粉用の点鼻薬は、こちらの記事でご紹介しています。

 

おわりに

同じ点鼻薬でも成分はそれぞれ違うため、人によって効果の感じ方が異なります。

点鼻薬を処方されたら、医師の指示に従い用法用量を守って使用しましょう。

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師山田 真理子

(経歴)
  • 同志社女子大学薬学部医療薬学科卒業
  • 医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院
  • 有限会社わかば薬局
  • 株式会社杏林堂薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
山田 真理子 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説

抗ヒスタミン薬とは、花粉やハウスダストによる鼻のアレルギー症状やじんましん・湿疹などの皮膚の症状に効果をあらわす薬です。抗ヒスタミン薬の中は成分によって第1世代と第2世代に分けられそれぞれに特徴があります。この記事では市販されている抗ヒスタミン薬や、その選び方について解説します。

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。