タリオンの効果・副作用について解説【花粉症薬】

更新日:

薬剤師監修日:

タリオンは花粉症などのアレルギー症状の改善に使用される薬で、錠剤タイプとOD錠タイプがあります。この記事ではタリオンの効果や眠気などの副作用について解説します。また、アルコールや他の薬との飲み合わせ、タリオンのジェネリック医薬品や市販薬の有無についても掲載しています。

Edit
小寺 瑶 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 小寺 瑶
押切 隼 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 押切 隼
Share

タリオンの効果と用法用量

タリオンの効果

タリオンは、花粉症などの鼻のアレルギー症状や、湿疹などによる皮膚のかゆみ、蕁麻疹などに処方される飲み薬です。

ベポタスチンベシル酸塩を主成分として、花粉症のアレルギー症状や皮膚のかゆみの原因となる物質「ヒスタミン」をブロックすることで、アレルギー症状を緩和します。

タリオンの用法用量

タリオンには錠剤タイプのタリオン錠と、唾液で溶ける口腔内崩壊錠のタリオンOD錠の2種類があります。

OD錠は水なしで服用することができるため、外出先でサッと飲みたいときなどに便利な剤形です。

成人 通常、1回10mgを1日2回服用する
(ただし、年齢・症状により適宜増減)
7歳以上の小児 通常、1回10mgを1日2回服用する
7歳未満の小児 服用しない

タリオンの副作用:眠気は強く現れる?

タリオンの主な副作用として、眠気・口の乾き・吐き気・嘔吐・胃痛・下痢・倦怠感などが報告されています。

タリオンは比較的眠気の出にくい抗ヒスタミン薬

タリオンなどの抗ヒスタミン薬は、販売された年代などによって第1世代と第2世代に分けられます。

第1世代抗ヒスタミン薬は、効果が強い分、眠気や口の渇きなどの副作用が現れやすいことが特徴でした。第2世代抗ヒスタミン薬では、第1世代の効果をできるだけ維持したまま、眠気などの副作用が比較的現れにくいように作られています。

タリオンは第2世代抗ヒスタミン薬に分類されるため、眠気の副作用は第1世代に比べ、比較的現れにくくなっています。

ただし、眠気が全くあらわれないというわけではありません。人によってはタリオンの服用により、日中に眠気や倦怠感を感じることがあります。そのため、タリオンの添付文書にはタリオン服用中は自動車の運転などに注意するよう記載されています。

重要な基本的注意

眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意させること。

タリオン錠5mg/タリオン錠10mg添付文書 

タリオンとその他の薬・アルコールとの飲み合わせ

タリオンとその他の薬との飲み合わせ

タリオンとの飲み合わせに注意が必要な薬は基本的にありません。

一緒に使われる薬の例として、風邪のときの痰を改善する薬のムコダイン(ジェネリック医薬品:カルボシステイン)や、解熱鎮痛剤のロキソニンなどがありますが、これらの薬との飲み合わせも特に問題はありません。

タリオンとアルコールとの飲み合わせ

タリオン(ベポタスチンベシル酸塩)は、添付文書情報では、お酒・アルコールとの併用についての注意喚起はありません。

しかし、一般的に薬とお酒を一緒に飲むことは推奨されていません。タリオンについても例外ではなく、タリオンの使用期間中にお酒やアルコール類を飲む場合はそれぞれを飲む時間の間隔を空けたほうがより安全といえます。

毎日の飲酒が習慣になっている場合は、タリオンが処方された際に医師に相談しましょう。薬やお酒を飲む時間や飲酒の量について医師から指示やアドバイスがあった場合は、その内容にしたがって薬を服用することが望ましいです。

タリオンのジェネリック医薬品について

2018年の3月まで、タリオンのジェネリック医薬品は取り扱われていませんでしたが、2018年3月にニプロESファーマ株式会社からタリオンのジェネリック医薬品が販売開始になりました。

また、2018年6月以降はその他の製薬会社からも通常のジェネリック医薬品が販売されています。

タリオンに市販薬はある?

2016年12月、タリオンのスイッチOTC医薬品である「タリオンAR」が要指導医薬品として承認されることとなりました。

2022年12月現在も要指導医薬品に分類され、薬局やドラッグストアなどで薬剤師と対面で購入ができます。

ただし、同じ成分であっても市販薬のタリオンARが使える症状は限られており、花粉などによる鼻のアレルギー症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみの緩和)の適応となっています。

薬局や通販サイトでも購入できる市販の抗ヒスタミン薬の選び方は以下の記事で詳しく解説しています。

タリオンの効果を感じられない場合は?

花粉症の薬は個人の相性によって効果の出方が変わります。もしタリオンで効果を感じにくい場合は、医師に相談してみましょう。

また、タリオンでも眠気を感じてしまう場合は、他の薬に変更することで眠気が出にくくなる場合もあります。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師小寺 瑶

(経歴)
  • 福岡大学薬学部薬学科卒業
  • 福岡大学大学院薬学研究科薬学専攻修士課程修了
  • 株式会社大賀薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
小寺 瑶 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター押切 隼

食や健康への興味から、フードマネジメント協会が認定するヘルシー&ビューティー フードアドバイザー3級 を取得しています。薬剤師と二人三脚で、医療と健康に関する情報を正しくお届けします。

編集者ページへ
押切 隼 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説

抗ヒスタミン薬とは、花粉やハウスダストによる鼻のアレルギー症状やじんましん・湿疹などの皮膚の症状に効果をあらわす薬です。抗ヒスタミン薬の中は成分によって第1世代と第2世代に分けられそれぞれに特徴があります。この記事では市販されている抗ヒスタミン薬や、その選び方について解説します。

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。