カルボシステインで眠気が出た時の原因は?

更新日:

薬剤師監修日:

カルボシステインを飲んだ時に眠気を感じる場合の原因や、カルボシステインの副作用について解説します。

Edit
山崎 亜主美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 山崎 亜主美
Share

この記事は1年以上前に医療従事者により監修されたものです。情報が古い可能性があります。

カルボシステインとは

カルボシステインは、風邪をひいて痰が出るときなどに非常によく使われるムコダインという薬のジェネリック医薬品です。今回は、このカルボシステインを飲んだ時に眠気を感じる場合と、その原因などについて解説していきます。

カルボシステインの副作用

カルボシステインはジェネリック医薬品なので、有効成分が同じ先発医薬品のムコダインについて添付文書から確認しましょう。

副作用等発現状況の概要

総症例11,042例中、100例(0.91%)に副作用が認められ、主な副作用は食欲不振27例(0.24%)、下痢19例(0.17%)、腹痛15例(0.14%)、発疹11例(0.10%)であった。

ムコダイン錠250mg/500mg添付文書(製造販売元:杏林製薬株式会社) 2016年12月改訂(第16版) 副作用より引用

以上のように、主な副作用は食欲不振、下痢、腹痛、発疹であり、眠気という副作用はあまり認められておりません。
従って、カルボシステインで眠気が出た、子供がよく眠るようになったという場合は、カルボシステインの使用以外のところに原因がありそうです。

眠気の原因は?

一緒に飲んでいる薬が原因?

カルボシステインを飲むと眠くなったように感じる原因の一つとして、一緒に飲んでいる薬に眠くなる作用がある可能性が考えられます。

たとえば、咳止めによく使われるアスベリンやメジコン、くしゃみや鼻水・咳などの症状に使われるペリアクチンなどといった薬には、眠気を催す副作用があります。
特に、ペリアクチンは眠気を催しやすい抗ヒスタミン薬なので、一緒に飲んでいる場合は眠気の原因となっている可能性が高い薬です。

このように、カルボシステインは他の薬と一緒に出されることが多い薬であり、眠くなる原因は併用している薬に原因がある可能性があるとも考えられます。

病気が原因?

風邪の症状や副鼻腔炎など、病気が原因となっている可能性も考えられます。
風邪を引いているときは、発熱などが原因で体力を消耗しがちです。体力の消耗が原因で体に疲労が溜まると、眠気を感じることがあります。
また、鼻が詰まった状態では空気がうまく取り込めず、眠くなったような感覚になることもあるようです。

子供や赤ちゃんの眠気

カルボシステインを飲んで子供や赤ちゃんが眠たそうにしていたり、眠りがちになった場合も、極端な症状でなければあまり心配する必要はありません

カルボシステインにはカルボシステインシロップ小児用、カルボシステインDS(ドライシロップ)など、子供や赤ちゃんでも服用しやすいものがあり、処方されることも多い薬です。

子供や赤ちゃんがムコダインの薬を飲んだ後に眠たそうにしていたり、眠りがちになってしまうのも併用している薬、特にアスベリンやペリアクチンなどを一緒に飲んでいる場合はそれらの薬が原因となっている可能性が高いと考えられます。

また、子供は大人に比べて体力が低く、風邪を引いたときなどは疲労が溜まりやすくなるためよく眠るようになることもあります。

カルボシステインの副作用は主にお腹の症状

カルボシステインの一般的な副作用は、食欲がなくなる、お腹が痛くなる、下痢、発疹が出るなどです。これらの副作用は、最も発生頻度が高いものでも食欲不振の0.24%とされており、カルボシステインは比較的安全な薬であると言えます。もしこれらの副作用が現れたとしても、症状が軽いようであれば、ひとまず様子を見てみましょう。

症状があまりひどくならないようであれば使い続けても大丈夫ですが、副作用が強く出ている場合は、なるべく早く医療機関を受診し相談してください。
ただし、発疹や湿疹、呼吸困難などがあらわれた場合は過敏症の可能性があるので、服用を一旦中止して医療機関で相談するようにしてください。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

宅配で病院の薬を受け取れます!

ミナカラ薬局が提供するオンライン服薬指導は、病院で受け取った処方箋をもとに、病院で処方される薬をご自宅などで受け取ることができるサービスです。

子どもの世話や仕事で忙しく薬局での待ち時間を少しでも減らしたい方、薬局内での二次感染のリスクを減らしたい方におすすめです。

また、ミナカラ薬局のオンライン服薬指導は、各医療機関が行っているオンライン診療(自宅で医師の診察を受けられるサービス)とあわせて利用することが可能です。医師の診察から薬の受け取りまでの全てをご自宅で行うことができます。

感染症を予防するためにも、便利なオンライン服薬指導・オンライン診療を活用しましょう!

▼オンライン服薬指導の利用方法▼

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師山崎 亜主美

(経歴)
  • 明治薬科大学薬学部薬学科卒業
  • 総合メディカル株式会社 調剤薬局
  • 株式会社EPファーマライン DIメディカルコミュニケーター
  • 株式会社ミナカラ/ミナカラ薬局
編集者ページへ
山崎 亜主美 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。