ダニ刺されに効く市販の塗り薬を紹介|ステロイド・かゆみ止め成分配合

更新日:

薬剤師監修日:

ダニに刺されると、赤み、腫れの炎症が強くでる場合があります。 赤み、腫れの症状が強くでた方は、ステロイド配合の塗り薬がおすすめです。 また、かゆみが気になる場合は、ステロイドにくわえてかゆみ止め成分が配合された塗り薬を選びましょう。 ダニ刺されに効く市販薬は、症状によって適した成分や剤形が異なるため、ご自身の症状にあった薬を選びましょう。 この記事では、ダニ刺されに効く市販薬の選び方や室内のダニ刺され対策などについて解説しています。

Edit
高橋 伊津美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 高橋 伊津美
朝比奈 裕介 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 朝比奈 裕介
Share

ダニに刺されたらかゆみ止め・ステロイド配合の市販薬を使用しましょう

ダニに刺されると赤みや腫れ、かゆみの症状が強くでる場合があります。

赤み、腫れの症状が強くでた方は、ステロイド配合の塗り薬がおすすめです。また、かゆみが気になる場合は、ステロイドにくわえてかゆみ止め成分が配合された塗り薬を選びましょう。

市販薬で販売されているステロイドの強さは3ランク

ステロイドは薬の強さで5段階にランク分けされています。

市販のステロイドに配合される成分の強さは、ストロング・ミディアム・ウィークの3ランクで、ストロングが一番強くウィークが一番弱いです。

大人の場合はストロング・ミディアムタイプを、子どもの場合はミディアム・ウィークタイプのステロイドを使うとよいでしょう。

子どもにステロイドを使用する時の注意点

子どもにステロイドを使用するときは、薬の強さによって使用する部位を使い分けましょう。

子どもの皮膚は大人に比べて薬の吸収率が高く、特に顔や首は身体に比べて皮膚が薄く全身性副作用を起こすおそれがあるため、強いランクのステロイドを自己判断で使用するときは注意が必要です。

ミディアムタイプのステロイドの市販薬を使用するときは、身体への使用にとどめ、顔・首などの皮膚の薄い部位への使用は避けた方がよいでしょう。ウィークタイプのステロイドの市販薬は、広範囲でなければ顔や目の周りにも使用できるものもあります。使用前に添付文書で確認してください。

なお、ダニ刺されによるか赤みや腫れ、かゆみなどの症状がひどい場合は、ステロイドの市販薬を使用する前に病院を受診してください。

その他の虫刺されに効く市販薬の選び方

その他の虫さされに効く市販薬に関しては次の記事で詳しく解説しています。

ダニ刺されに効くステロイド配合の市販薬|子ども向けの塗り薬

ダニ刺されによる強い赤み、腫れがある場合には、ステロイドが配合された塗り薬がおすすめです。

なお、ミディアムタイプのステロイドの市販薬を使用するときは、身体への使用にとどめ、顔・首などの皮膚の薄い部位への使用は避けた方がよいでしょう。ウィークタイプのステロイドの市販薬の場合は、広範囲でなければ顔や目の周りにも使用できるものもあります。

市販薬の添付文書に記載された日数を過ぎて使用し続けてても症状がよくならない、または悪化するような場合は、市販薬の使用をやめ、病院を受診するようにしましょう。

商品画像 特徴
ラシュリアPEクリーム

ラシュリアPEクリーム

・ステロイド配合(ミディアム)

・アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)の市販薬

・かゆみ止め成分・殺菌成分配合

・塗り広げやすいクリームタイプ

・体や手足のダニ刺されに使える

マキロンパッチエース

マキロンパッチエース

・ステロイド配合(ウィーク)

・かゆみ止め成分配合

・殺菌成分配合

・貼るパッチタイプで掻きこわしを防ぐ

コートfMD軟膏

コートfMD軟膏

・ステロイド配合(ウィーク)

・抗炎症成分配合

・目の周りにも使用できる

・スーっとする成分が苦手な方に

・刺激が少ない軟膏タイプ

ラシュリアPEクリーム|副作用の出にくいステロイド配合

ラシュリアPEクリーム【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
リドカイン
イソプロピルメチルフェノール
トコフェロール酢酸エステル
クリーム

ラシュリアPEクリームは、ステロイドとかゆみ止め成分、殺菌成分、血行促進成分が配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れを、かゆみ止め成分がかゆみをおさえます。また、殺菌成分が患部を殺菌消毒し、血行促進成分が荒れた肌の回復を促します。

塗りやすいクリームタイプで、軟膏に比べて塗った後のべとつきが少ないという特徴があります。

ラシュリアPEクリームに配合されているプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは、アンテドラッグのステロイド剤であり、ステロイド特有の副作用を比較的起こしにくい特性をもっています。

※アンテドラッグ:皮膚表面の患部で消炎効果を発揮したあと、体内に吸収されると活性が下がる性質の薬

マキロンパッチエース|ウィークランクの貼るタイプ

マキロンパッチエース 24枚(指定第2類医薬品)【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
デキサメタゾン酢酸エステル
ジフェンヒドラミン
イソプロピルメチルフェノール
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE酢酸エステル)
パッチ

マキロンパッチエースは、ステロイドとかゆみ止め成分、殺菌成分などが配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れを、かゆみ止め成分がかゆみをおさえます。また、殺菌成分が患部を殺菌消毒し、血行促進成分が荒れた肌の回復を促します。

無色透明で目立ちにくいパッチタイプ(貼るタイプ)で、かきむしったりして症状を悪化させやすいお子様におすすめです。

コートfMD軟膏|目の周りにも使用できる軟膏タイプ

コートfMD軟膏 10G(指定第2類医薬品)【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン)
グリチルレチン酸
軟膏

コートfMD軟膏は、ステロイドと抗炎症成分が配合された、赤ちゃんにも使用できる市販薬です。

2種類の抗炎症成分がダニ刺されによる赤み・腫れをおさえます。

ウィークタイプのステロイドのため、お子様の全身に使用できます。また、目の周りにも使用できます。(目の中に入らないように注意してください)

しみにくい軟膏タイプで、カサカサした患部にも、ジュクジュクした患部にも適しています。

ダニ刺されに効くステロイド配合の市販薬|大人向けの塗り薬

子どもと同じく大人の場合も、ダニに刺されると赤み、腫れの炎症が強くでる場合があります。

強い赤み、腫れがある場合にはステロイド配合の塗り薬がおすすめです。

ステロイドを使用する際は、顔への広範囲の使用、目の周辺や粘膜への使用、長期連用は避けましょう。また、市販薬の添付文書に記載された日数を過ぎて使用しても症状がよくならない、または悪化するような場合は、市販薬の使用をやめ、病院を受診するようにしましょう。

商品画像 特徴
ラシュリアPEクリーム

ラシュリアPEクリーム

・ステロイド配合(ミディアム)

・アンテドラッグ(副作用の出にくいステロイド)の市販薬

・かゆみ止め成分・殺菌成分配合

・塗りやすいクリームタイプ

・軟膏に比べて塗った後のべとつきが少ない

液体ムヒアルファEX

液体ムヒアルファEX

・ステロイド配合(ミディアム)

・アンテドラッグ(副作用の出にくいステロイド)の市販薬

・かゆみ止め成分・殺菌成分配合

・スーッとした清涼感のある使い心地の液体タイプ

・手が汚れず塗りやすいスポンジヘッド容器

フルコートf

フルコートf

・ステロイド配合(ストロング)

・抗生物質配合

・刺激の少ない軟膏タイプ

リンデロンVsクリーム

リンデロンVsクリーム

・有効成分がステロイドのみ配合(ストロング)

・塗り広げやすいクリームタイプ

ラシュリアPEクリーム|副作用の出にくいステロイド配合

ラシュリアPEクリーム【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
リドカイン
イソプロピルメチルフェノール
トコフェロール酢酸エステル
クリーム

ラシュリアPEクリームは、ステロイドとかゆみ止め成分、殺菌成分、血行促進成分が配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れを、かゆみ止め成分がかゆみをおさえます。また、殺菌成分が患部を殺菌消毒し、血行促進成分が荒れた肌の回復を促します。

塗りやすいクリームタイプで、軟膏に比べて塗った後のべとつきが少ないという特徴があります。

ラシュリアPEクリームに配合されているプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは、アンテドラッグのステロイド剤であり、ステロイド特有の副作用を比較的起こしにくい特性をもっています。

※アンテドラッグ:皮膚表面の患部で消炎効果を発揮したあと、体内に吸収されると活性が下がる性質の薬

液体ムヒアルファEX|ミディアムランクの液体タイプ

液体ムヒアルファEX 35mL【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
ジフェンヒドラミン塩酸塩
l-メントール
dl-カンフル
イソプロピルメチルフェノール
液体

液体ムヒアルファEXは、ステロイドとかゆみ止め成分、殺菌成分、清涼感をもたらす成分が配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れを、かゆみ止め成分がかゆみをおさえます。また、殺菌成分が患部を殺菌消毒します。

スーッとした清涼感のある使い心地が特徴の液体タイプの塗り薬です。スポンジヘッド容器のため、手を汚さずに薬を塗ることができます。

液体ムヒアルファEXに配合されているプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは、アンテドラッグのステロイド剤であり、ステロイド特有の副作用を比較的起こしにくい特性をもっています。

※アンテドラッグ:皮膚表面の患部で消炎効果を発揮したあと、体内に吸収されると活性が下がる性質の薬

フルコートf|ストロングランク

フルコートf【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
フルオシノロンアセトニド(合成副腎皮質ホルモン)
フラジオマイシン硫酸塩
軟膏

フルコートfは、ステロイドと抗生物質が配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れをおさえ、抗生物質が化膿した患部での細菌の増殖を防ぎます。

しみにくい軟膏タイプで、カサカサした患部にも、ジュクジュクした患部にも適してます。

フルコートfに配合されているステロイドは、市販のステロイドの中でも最も作用が強いストロングタイプに分類されているステロイドです。

リンデロンVsクリーム|有効成分がステロイドのみ配合

リンデロンVsクリーム 5g【指定第二類医薬品】

有効成分 剤形
ベタメタゾン吉草酸エステル クリーム

リンデロンVsクリームは、有効成分にステロイドのみが配合された市販薬です。

ステロイドがダニ刺されによる赤み・腫れをおさえます。塗り拡げやすいクリームタイプです。

リンデロンVsクリームに配合されているステロイドは、市販のステロイドの中でも最も作用が強いストロングランクに分類されているステロイドです。

室内のダニ刺され対策

室内に生息するダニは、温度が25℃〜30℃・湿度が60~80%程度の高温多湿の環境を好みます。

夏から秋にかけてはダニが繁殖しやすい環境となるので、ダニが繁殖しないような対処が望ましいです。

室内環境を調整する

晴れた日を見計らって部屋の換気を行い、部屋の湿度を下げましょう。

窓を開ける際は、2方向の窓を開けて風を通すと効果的です。押し入れやクローゼットも開けて中まで換気しましょう。換気ができないときは、エアコンの除湿機能や除湿機を活用してください。

また、フケや皮膚、食べこぼしはダニのエサとなります。ダニの餌を排除するためにも、室内の掃除はこまめに行うことが大切です。

布団はよく乾燥させる

室内の中でも布団は、日々湿気を吸いやすい状況にあり、ダニが住みやすい場所です。

湿気が抜けるとダニが住みにくい環境になるので、天気が良い日はできるだけ日に当てて乾燥させましょう。

なお、ダニの死骸や糞が飛び散るのを避けるため、布団は叩かないでください。

寝具は洗濯や掃除機をかける

寝具類は可能であれば年に1回程度丸洗いをすることが望ましいです。丸洗いが難しい場合は定期的に掃除機をかけましょう。

衣替えなどで押入れにしまったままの寝具は、使用前に天日干しをし掃除機をかけた後で使用してください。

殺虫剤を使用する

フェノトリンなどのピレスロイド系の殺虫剤もダニ駆除に有効です。また、ダニ用の燻煙(くんえん)殺虫剤を使ったり、ダニ捕りマットを設置したりしてダニを捕まえるのもひとつの手段です。

ダニの場合、基本的にはどの「くん煙剤・くん蒸剤」を使用しても効果が得られますが、念のためパッケージなどから対象害虫を確認してください。

マダニ刺されたらどうすればいい?|市販薬を使用する前に病院へ

マダニ 特徴

・草むらなどの屋外に生息
・肉眼でも確認できる大型のダニ
・赤茶色

ダニの中でも、屋外でマダニに刺されたときは、市販薬などを使わずに医療機関を受診してください。

マダニは重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症を媒介する危険性があるため、医師による正しい診断と対応が必要になります。

マダニは比較的大型で肉眼で見つけやすく長時間吸血するため、血を吸われている最中に気がつくこともあります。

ただし、血を吸われている最中に無理に引き抜こうとすると、マダニの頭部が皮膚に残ってしまい、炎症を起こすことがあるので注意が必要です。

マダニ以外の虫刺されで病院にいくべき症状

マダニ以外の虫に刺された場合で、以下のような症状があらわれている方は病院を受診しましょう。また、以前にダニに対してアレルギー反応を起こしたことがある方も病院の受診をおすすめします。

・刺された部位が広範囲など重症の場合

・刺された部分に水ぶくれ、腫れ、灼熱感、強い痛みがある場合

・刺された後に蕁麻疹や息苦しさ、発熱、気分不良などの全身性の症状がある場合

・かき壊して化膿している場合 など

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。

ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
編集者ページへ
高橋 伊津美 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター朝比奈 裕介

看護師歴10年の経験をいかして、『正確でわかりやすい』医療情報の発信をおこないます。ミナカラのライターとして、ヘルスケアがもっと身近で感動的になる世界をつくっていきます。

編集者ページへ
朝比奈 裕介 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

虫刺されのかゆみに効く市販薬|かゆみ止め成分・ステロイド配合の塗り薬

虫刺されによるかゆみには、かゆみ止め成分が配合された市販の塗り薬を選びましょう。 虫刺されによる赤み、腫れには、ステロイドまたはステロイド以外の抗炎症成分が配合された市販の塗り薬を選びましょう。 虫刺されに効く市販薬は、症状によって適した成分や剤形が異なるため、ご自身の症状にあった薬を選ぶとよいでしょう。 この記事では、虫刺されに効く市販薬の選び方や虫刺されの対処法などについて解説しています。

虫刺されのかゆみに効く市販薬|かゆみ止め成分・ステロイド配合の塗り薬

ブヨ(ブユ)・アブの虫刺されに効く市販の塗り薬を紹介|ステロイド・かゆみ止め成分配合

ブヨ(ブユ)・アブに刺されると赤みや腫れ、かゆみの症状が強くでる場合があります。 赤み、腫れの症状が強く出た方は、ステロイド配合の塗り薬がおすすめです。 また、かゆみが気になる場合は、ステロイドにくわえてかゆみ止め成分が配合された塗り薬を選びましょう。 ブヨ・アブの虫刺されに効く市販薬は、症状によって適した成分や剤形が異なるため、ご自身の症状にあった薬を選びましょう。 この記事では、ブヨ・アブの虫刺されに効く市販薬の選び方やブヨ・アブに刺されないための予防法などについて解説しています。

ブヨ(ブユ)・アブの虫刺されに効く市販の塗り薬を紹介|ステロイド・かゆみ止め成分配合

肌の日焼け・かぶれによる色素沈着を治す市販薬|薬の選び方も解説

肌に現れる黒ずみは、外的な刺激によって生成されたメラニン色素が肌に沈着してしまうことが原因です。この記事では、日焼け・かぶれによる色素沈着に使える市販薬と、普段の生活の中でできるセルフケアの方法について解説します。また、飲み薬と塗り薬のどちらが良いかについても解説します。

肌の日焼け・かぶれによる色素沈着を治す市販薬|薬の選び方も解説

虫刺されにリンデロンは使用できる?同じ成分の市販薬をピックアップ

ステロイドの処方薬の1つにリンデロンがありますが、リンデロンは虫刺されにも使用することが可能です。しかし、リンデロンシリーズのステロイド配合薬は複数存在し、強さのランクによって使用できる部位が異なります。この記事ではリンデロンの種類と強さのランクについてや、同じ成分が配合された虫刺されに効く市販薬を紹介します!また、リンデロンの代わりに使用できる市販薬を紹介します。

虫刺されにリンデロンは使用できる?同じ成分の市販薬をピックアップ

クラゲに刺されたときに使える市販薬|ステロイドやかゆみ止め配合の塗り薬

毒性の強いクラゲに刺されてしまった場合は、早急に病院を受診する必要がありますが、毒性の弱いクラゲであれば市販薬での対処が可能です。 クラゲは蚊などの虫刺されに比べて炎症が強く出やすいです。クラゲに刺されたことによって赤み、腫れの症状が強くでた方は、ステロイド配合の塗り薬がおすすめです。 この記事では、クラゲに刺されたときに使える市販薬や、クラゲに刺されたときの対処法などを紹介します。

クラゲに刺されたときに使える市販薬|ステロイドやかゆみ止め配合の塗り薬

ノミ刺されの症状に効く市販の塗り薬|ステロイド・かゆみ止め成分配合

ノミに刺されるとかゆみや赤み、腫れの症状が強く出ますが、患部を掻いてしまうと炎症が広がって悪化する可能性があります。 ノミ刺されによってかゆみや赤み、腫れの症状が強くでた方は、ステロイドにくわえてかゆみ止め成分が配合された塗り薬を選びましょう。この記事では、ノミ刺されの症状に効く市販薬とノミに刺されないための予防方法などについて解説します。

ノミ刺されの症状に効く市販の塗り薬|ステロイド・かゆみ止め成分配合

蚊に刺されたときに使える市販薬|かゆみ止めやステロイド配合の塗り薬

蚊に刺されによるかゆみや赤み、腫れなどの軽い症状は市販薬で対処できます。 蚊に刺されによるかゆみには、かゆみ止め成分が配合された塗り薬を使用しましょう。かゆみで患部を掻きむしってしまうと、細菌による二次感染や症状が悪化する可能性があります。 この記事では、蚊に刺されに効く市販薬の選び方や蚊に刺されないための対策法などについて解説しています。

蚊に刺されたときに使える市販薬|かゆみ止めやステロイド配合の塗り薬
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。