天候の急変により出荷・配送が通常より大幅に遅延する可能性があります。あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

アイボンの使いすぎは危険?|花粉への効果と正しい使い方を解説

更新日:

薬剤師監修日:

小林製薬から販売されている「アイボン®」は、目の洗浄や眼病予防を目的として使用する目の洗眼薬です。しかし、アイボンを使いすぎると涙の層まで洗い流してしまう可能性があるため、正しい使用方法を守ることが大切です。この記事では、アイボンの使い方と花粉への効果について解説しています。

Edit
小寺 瑶 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 小寺 瑶
押切 隼 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 押切 隼
Share

アイボンシリーズ|目の洗眼薬

商品画像 市販薬の紹介
アイボンd

アイボンd

・タンパク汚れやほこりを洗い流して、スッキリさせます

・角膜修復成分と角膜保護成分配合

・防腐剤不使用

アイボンマイルド

アイボンマイルドc

・クール感が苦手な方に

・炎症を抑える成分とかゆみを抑える成分配合

・防腐剤不使用

アイボンAL

アイボンAL d

・花粉時期の目の洗浄に

・炎症を抑える成分とかゆみを抑える成分配合

・防腐剤不使用

アイボンWビタミンプレミアム

アイボンwプレミアム

・3種類のビタミンとタウリン配合

・炎症を抑える成分とかゆみを抑える成分配合

・防腐剤不使用

小林製薬から販売されている「アイボン®」は、目の洗浄や眼病予防を目的として使用する目の洗眼薬です。

アイボンシリーズは、成分や特徴が違うさまざまな製品が販売されており、目的に合わせて選ぶことができます。

アイボンの効能・効果

目の洗浄、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)

 

アイボンの使いすぎは危険?

アイボンを使いすぎると、涙の層まで洗い流してしまう可能性があります。アイボンは1日に3~6回を目安に使用し、洗眼は30秒以内にしましょう。

手軽に使えて役立つアイボンですが、使用方法を正しく守らなければ、目に悪影響を与えてしまうおそれもあります。

 

アイボンは花粉の除去に使える?

『アレルギー性結膜炎疾患診療ガイドライン(第3版)』では、目の表面についた花粉などの抗原を洗い流すためには,防腐剤を含有していない製剤や人工涙液を用いた洗眼が有用と考えられています。ただし、アイボンなどのカップ式の洗浄器具は、目の周囲についている花粉や汚れなどが洗浄液の中に浮遊して目の中に入ってしまうおそれがあるとされ、注意を促しています。

そのため、アイボンを使用したい場合は、目の周りに付着した花粉が目に入ってしまうのを防ぐために、目の周りをよく洗ってから使用するようにしましょう。

また、アイボンは目の洗浄に使える薬ですが、花粉による目のかゆみなどの症状を治療する薬ではありません。

 

アイボンの正しい使用方法

使用回数を守り、洗いすぎに注意

アイボンは1日に3~6回を目安に使用し、洗眼は30秒以内にしましょう。洗いすぎると、涙の層まで洗い流してしまう可能性があります。

コンタクトレンズは外して使用する

コンタクトレンズは外してから、アイボンで洗眼しましょう。再度コンタクトレンズを装着する場合は、10~15分の間隔をあけてください。

使用後のカップは洗ってよく乾かしておく

カップを使用してそのままにしておくと雑菌が繁殖する原因になるため、よく洗って乾燥させましょう。

目の周りをよく洗ってから使用する

洗眼する前は目のメイクを落とし、よく洗ってから使用しましょう。目の周りを洗わずに使用すると、目の周りに付着している花粉やホコリ、汚れが洗浄液に移って目に入ってしまうおそれがあります。

開封から1か月以内に使用する

アイボンには防腐剤が含まれていないため、開封後は1か月以内に使用しましょう。

 

副作用と思われる症状があれば病院へ

アイボンシリーズの使用後に、次のような症状があらわれた場合は副作用のおそれがあります。

副作用と考えられる症状が現れた場合は使用を中止し、製品のパッケージを持って医師や薬剤師に相談しましょう。

関部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
充血、かゆみ、腫れ

 

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

 

アイボンd 500mL【第三類医薬品】

アイボンマイルドc 500mL【第三類医薬品】

アイボンAL d 500mL【第三類医薬品】

アイボンwプレミアム 500mL【第三類医薬品】

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師小寺 瑶

(経歴)
  • 福岡大学薬学部薬学科卒業
  • 福岡大学大学院薬学研究科薬学専攻修士課程修了
  • 株式会社大賀薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
小寺 瑶 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター押切 隼

食や健康への興味から、フードマネジメント協会が認定するヘルシー&ビューティー フードアドバイザー3級 を取得しています。薬剤師と二人三脚で、医療と健康に関する情報を正しくお届けします。

編集者ページへ
押切 隼 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説

抗ヒスタミン薬とは、花粉やハウスダストによる鼻のアレルギー症状やじんましん・湿疹などの皮膚の症状に効果をあらわす薬です。抗ヒスタミン薬の中は成分によって第1世代と第2世代に分けられそれぞれに特徴があります。この記事では市販されている抗ヒスタミン薬や、その選び方について解説します。

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。