おできに使える市販薬|具体的な薬の選び方も紹介

Date:

おでき(毛嚢炎・せつ・よう)とその他のできものの違いについて解説するとともに、おできに使える市販薬の選び方についても説明します。また、おできに使えるおすすめの市販薬も紹介します。

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

高橋 伊津美

高橋 伊津美_プロフィール画像

編集者

株式会社ミナカラ

登録販売者

島村 洋和

島村 洋和_プロフィール画像

おできとは?類似のできものとの症状の見分け方

おできという言葉には明確な定義がなく、一般的に皮膚が赤く腫れていて、ときに痛みをともなう症状のことを"おでき"と呼ぶことが多いです。

この記事では一般的におできと呼ばれる「毛嚢炎(もうのうえん)、癤(せつ)、癰(よう)」の3つの皮膚疾患中心に解説します。

毛嚢炎・せつ・ようの違い

毛嚢炎は、皮膚に黄色ブドウ球菌などが感染することにより起こる皮膚疾患で、毛の根元が小さな赤いまたは白い吹き出物のようになります。

せつは、毛嚢炎が進行して毛穴のより深くにまで症状が進行したもので、1個の毛包(毛穴の奥)と周囲の皮膚に炎症が生じ、化膿した状態のことを指します。

ようは、せつが複数の毛包で発生する症状で、表面に白い膿(うみ)を持った毛穴が多数現れるのが特徴です。

まとめると、毛嚢炎が進行したものがせつ、せつが進行して複数の「せつ」が毛穴の下で繋がったものが「よう」です。

ニキビとおできの違い

ニキビは毛穴に皮脂汚れが詰まり、炎症を生じることで起こる皮膚疾患です。

細菌が原因であることは毛嚢炎・せつ・ようと同じですが、ニキビの原因菌はアクネ菌、毛嚢炎・せつ・ようの原因菌は黄色ブドウ球菌という点で異なります。

見た目で見分けるのは難しいですが、毛嚢炎・せつ・ようは痛みをともなうことが多いという点でニキビと異なります。

ニキビに使える市販薬について、詳しくは次の記事で解説しています。

粉瘤(ふんりゅう)とおできの違い

粉瘤とは、皮膚の下に袋状のできものが生じ、垢や皮脂が袋の中に溜まってしまうことで発生する皮膚腫瘍です。

身体のどこにでも起こり得ますが、顔・背中・首・耳の後ろにできやすい傾向があります。

粉瘤は通常は痛みや赤みはありませんが、粉瘤のできた皮膚に細菌が入り込むと炎症性粉瘤と呼ぶ皮膚疾患に進行します。

毛嚢炎・せつ・ようとは異なり、触るとしこりがあることが特徴です。

おできに使える市販薬の選び方

おできの症状が表面的で軽度のもの(毛嚢炎程度)であれば、抗生物質を配合した市販薬を選ぶのがおすすめです。代表的な市販薬でいえば、クロマイ-N軟膏などがあります。

顔におでき(毛嚢炎)ができているものを面疔(めんちょう)といい、面疔の場合もクロマイ-N軟膏が使用できます。

症状がせつやようまで進行している状態であれば、抗生物質を配合しているだけでなく、効能効果に「せつ」「よう」と記載のある薬を選ぶのが良いでしょう。代表的な市販薬でいえば、ドルマイシン軟膏がおすすめです。

抗生物質の成分例
バシトラシン、フラジオマイシン硫酸塩、コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)、クロラムフェニコール など

おできに使えるおすすめの市販薬

おできの症状に使えるおすすめの市販薬を紹介します。

クロマイ-N軟膏|軽度な毛嚢炎や面疔に

クロマイ−N軟膏 12G(第2類医薬品)【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴
  • 軽度のおできや、顔にできた小さなおできに適している

細菌の発育や増殖をおさえる抗生物質としてクロラムフェニコールとフラジオマイシン硫酸塩を、抗真菌成分としてナイスタチンを配合した皮膚治療薬です。

首・デコルテ・背中などの部位にも使用できます。

ドルマイシン軟膏|せつ・ようなどに

ドルマイシン軟膏 12g【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴
  • やや炎症の強いおできに適している

コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)とバシトラシンの2種類の抗生物質を配合した皮膚治療薬です。幅広い種類の菌に対して効果を発揮するのが特徴です。

せつやようといった症状だけでなく、傷ややけどによる化膿性皮膚疾患、二次感染の予防にも使用できます。

病院に行く目安

おできに市販薬を5〜6日使用しても改善しない場合は、薬の使用をやめて、一度病院を受診することをおすすめします

もし、おできが陰部にできている場合は、おできではなく尖圭コンジローマなど別の病気のおそれがあるため、市販薬を使用せず病院を受診することを優先してください。

また、できものがおできではなく粉瘤の場合は市販薬で対応することができないため、おできか粉瘤か見分けがつかない場合も一度病院を受診してください。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
高橋 伊津美_プロフィール画像

編集者

株式会社ミナカラ

登録販売者

島村 洋和

株式会社ミナカラでライターとして執筆している中で、 お客様にもっと正確でわかりやすい薬の情報を届けたいという思いから、 一般用医薬品の販売を行うための専門資格である登録販売者の資格を取得。 現在は市販薬のスペシャリストとして正確な医療情報をお届けすることを心がけています。

島村 洋和_プロフィール画像
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。