アズノールうがい液と同じ成分の市販薬|代用できる薬を紹介

更新日:

薬剤師監修日:

アズノールうがい液と同じ有効成分アズレンスルホン酸ナトリウム水和物を配合した市販薬を、スプレータイプとうがい薬タイプに分けて紹介します。処方薬アズノールうがい液と同じ成分を配合した市販薬の違いも解説。あわせて、アズノールとイソジンの違いについても解説します。

Edit
山田 真理子 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 山田 真理子
島村 洋和 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ 登録販売者 島村 洋和
Share

アズノールうがい液と同じ成分の市販薬はある?

結論として、アズノールうがい液と同じ有効成分を配合した市販薬は販売されています。

アズノールうがい液は、アズレンスルホン酸ナトリウム水和物を主成分とした青色のうがい薬です。病院でよく処方されるうがい薬のひとつです。

アズレンスルホン酸ナトリウム水和物は、口やのどの粘膜の炎症に直接効いて、炎症をおさえる作用と口の中の傷の治癒を早める作用があります。

アズノールうがい液と同じ成分配合の市販薬

処方薬であるアズノールうがい液4%と同じ有効成分のアズレンスルホン酸ナトリウム水和物が使われている市販薬はいくつか販売されています。

同じアズレンスルホン酸ナトリウム水和物を主成分とした薬でも、商品によって用法・用量が異なるため、購入時や使用時にはきちんと確認しましょう。

アズレンのどスプレーグーバ|のどスプレータイプ

アズノールうがい薬と同じ成分であるアズレンスルホン酸ナトリウムは、うがい薬だけでなく、のどスプレータイプの市販薬も販売されています。

患部に直接届き、症状に応じて使う量を調整できるのが特徴です。持ち運びにも便利です。

【第3類医薬品】アズレンのどスプレーグーバ 30mL【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
効能効果
のどの炎症によるのどのあれ・のどの痛み・のどのはれ・のどの不快感・声がれ、口内炎

アズノールうがい液と同じ抗炎症成分であるアズレンスルホン酸ナトリウムを配合した薬です。アズレンスルホン酸ナトリウムが喉の痛み腫れの元となっている炎症をおさえます。

炎症部位へ直接噴射できる長いノズルを採用しています。スプレータイプの薬のため、外出時も使用できるのが便利です。

商品に添付してあるQRコードを読み込むことで薬剤師に無料で相談ができます。薬に関する疑問や心配事を薬剤師に相談できるため、安心して薬を使用することができます。

パープルショットうがい薬F|うがい薬

パープルショットうがい薬F 50ML(第3類医薬品)【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
効能効果

口腔・咽喉のはれ,口腔内の洗浄

アズノールうがい液と同じ有効成分のアズレンスルホン酸ナトリウムを配合しています。

1回分のうがい必要量がワンプッシュで出せます。計量カップが付いているので簡単に計量できて使いやすいです。

アズノールうがい液|処方薬と市販薬の違い

アズノールうがい液と同じアズレンスルホン酸ナトリウムを配合している市販薬であっても、処方薬のアズノールうがい液とは効能効果が異なります。

【アズノールうがい液の効能効果】

咽頭炎、扁桃炎、口内炎、急性歯肉炎、舌炎、口腔創傷

アズレン含嗽液アズノールうがい液4%添付文書より引用

市販薬を選ぶときは、効能・効果が目的に合っているか確認してから選びましょう。

アズノールうがい液とイソジンガーグル液の違い

同じうがい薬でも、アズノールうがい液とイソジンガーグル液では用途が異なります。

アズノールうがい液は炎症をおさえて、患部の治りを早めるうがい薬であるのに比べて、イソジンガーグル液は消毒および感染予防を目的としたうがい薬という違いがあります。

作用
アズノール

消炎作用・創傷治癒促進作用

イソジン

殺菌・消毒作用

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師山田 真理子

(経歴)
  • 同志社女子大学薬学部医療薬学科卒業
  • 医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院
  • 有限会社わかば薬局
  • 株式会社杏林堂薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
山田 真理子 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラ登録販売者島村 洋和

株式会社ミナカラでライターとして執筆している中で、 お客様にもっと正確でわかりやすい薬の情報を届けたいという思いから、 一般用医薬品の販売を行うための専門資格である登録販売者の資格を取得。 現在は市販薬のスペシャリストとして正確な医療情報をお届けすることを心がけています。

島村 洋和 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。