便秘薬ラキソベロンは何時間後に効く?効果・飲み方・ジェネリックなど詳しく解説

Date:

この記事は1年以上前に書かれたものです。情報が古い可能性があります。

便秘薬ラキソベロンについて解説。ラキソベロン服用後に効果が現れるまでの時間、副作用を現役薬剤師監修でわかりやすく解説します。ジェネリック医薬品や同じ成分を使用した市販薬も掲載!

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

高山 友克

高山 友克_プロフィール画像

ラキソベロンの効果の特徴

ラキソベロンはさまざまなタイプの便秘の治療薬として処方されるほか、病院での検査の前後に消化管内を空にする目的で使用されることが多い下剤です。

胃の検査でバリウムを飲んだ後や大腸内視鏡検査で使う下剤というと、ピンとくる方が多いかもしれません。

以下のような場面で使用される薬です。

・胃の検査で造影剤(硫酸バリウム)を使用した後の排便促進に
・腸管の中を空にしなければならない手術の前に
・手術後の排便補助に
・大腸検査(X線、内視鏡)の前処置に

ラキソベロンの成分

ラキソベロンは大腸を刺激して排便をうながすタイプの下剤です。有効成分ピコスルファートナトリウムは腸内細菌の分泌物アリルスルファターゼという酵素で、分解されてから効果を発揮する成分で、胃や小腸ではほとんど作用しません。

大腸の粘膜を直接刺激して蠕動運動を活発にさせるとともに、大腸での水分吸収を阻害することで便を軟らかくして排便を促進させる効果から、腸の動きが鈍い弛緩性便秘に有効です。

ラキソベロンは何時間後に効く?

ラキソベロンは液剤と錠剤では効果が現れる時間が異なります。液剤は服用後の約7〜12時間後、錠剤は約9〜12時間後に効果が現れるとされています。

・内用液:各種便秘症(513例)に対して就寝前に成人3~20滴、小児1~15滴を使用した結果、効果が明らかな341例の約52%の症例において7~12時間後に排便がみられた。

・錠:常習性便秘の方を対象にラキソベロン錠2~3錠を使用したところ、効果発現時間は9~10時間および11~12時間が大部分だった。

ラキソベロン 医薬品インタビューフォーム

便秘薬は一般的に就寝前に使用することが多いものですが、ラキソベロンも寝る前に飲むと翌朝に効果が期待できそうです。

薬の効き方には個人差がありますが、まずはこの数字を目安に使用のタイミングを決めてみましょう。

長期に渡って使用すると腸が刺激に慣れ、効果が弱まる可能性があります。便秘の治療薬として使用する際には医師の指示のもと、週に1~3回の使用を目安としましょう。

ラキソベロンの使用方法

ラキソベロンには液状の内用液と錠剤があり、剤形ごとに使用方法に特徴があります。大腸検査の前処置に使用する場合は、水を十分に摂取してください。

ラキソベロン内用液0.75%

液状のラキソベロン内用液は、症状に応じて使用量を少しずつ調節しやすいのが長所です。下剤の過剰な使用を防ぐことができ、自然な排便習慣にも戻しやすくなっています。

1mL中にピコスルファートナトリウム水和物が7.5mg含まれています。無色でわずかに粘性がある液体で、においはありませんが甘味があります。

【用法・用量】

1.各種便秘症の場合、通常、成人に対して 1日1回10~15滴(0.67~1.0mL)を経口投与する。 小児に対しては 1日1回、次の基準で経口投与する。

6か月以下 7~12か月 1~3才 4~6才 7~15才
滴数(mL) 2(0.13) 3(0.20) 6(0.40) 7(0.46) 10(0.67)

2.術後排便補助の場合、通常、成人に対して 1日1回10~15滴(0.67~1.0mL)を経口投与する。

3.造影剤(硫酸バリウム)投与後の排便促進の場合、通 常、成人に対して 6~15滴(0.40~1.0mL)を経口投与 する。

4.手術前における腸管内容物の排除の場合、通常、成人に 対して14滴(0.93mL)を経口投与する。

5.大腸検査(X線・内視鏡)前処置における腸管内容物の 排除の場合、通常、成人に対して検査予定時間の10~15時間前に20mLを経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

         ラキソベロン内服液0.75% 添付文書

ラキソベロン内用液は、原則として水に滴下して溶かし、滴下後はすぐに全量を飲み切ってください。

ラキソベロン内用液を原液のまま飲むと、口の中に薬剤が溜まる恐れがあります。

乳幼児や寝たきりの高齢者など十分な量の水が飲めない場合は、口の中に直接滴下した後に飲めるだけの飲料で飲み込む方法や、食べ物を食べる方法があります。必ず医師に相談し、指示に従って使用してください。

ラキソベロン錠2.5mg

ラキソベロン錠は白色の錠剤の薬で、においや味はありません。1錠中にピコスルファートナトリウム水和物が2.5mg含まれています。

ラキソベロン錠1錠はラキソベロン内用液5滴に相当します。

【用法・用量】

各種便秘症には、通常、成人に対して 1日1回2~3錠を 経口投与する。7~15才の小児に対して、1日1回2錠を経口投与する。 術後排便補助、造影剤(硫酸バリウム)投与後の排便促進には、通常、成人に対して1日1回2~3錠を経口投与す る。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

ラキソベロンの副作用

ラキソベロンのおもな副作用は、腹痛、お腹がグルグル鳴る、吐き気などの消化器症状です。

使用上の注意

次の方はラキソベロンを使用できません。

・急性腹症が疑われる方
・ラキソベロンの成分でアレルギー反応を起こしたことがある方
・腸管に閉塞がある、または閉塞の疑いがある方(内服液:大腸検査前処置に用いる場合)

ラキソベロンを大腸検査の前処置に用いた場合、腸管蠕動運動の亢進により腹痛が増悪したり、腸管に閉塞がある方では腸管穿孔をおこすおそれがあります。また、体調検査の前処置では腸管蠕動運動の亢進により腸管内圧が上昇して虚血性大腸炎を起こすことがあります。

大腸検査の前処置に使用する際の注意点

大腸検査の前処置として自宅でラキソベロンを使用する際には、急な体調変化への対処が困難なことがあるので、一人での使用は避けてください。

またラキソベロン液を大腸検査の前処置に使用した後は水様の便が何度も出ます。脱水症状を予防するため、また下剤の効果を高めるために水分を十分に摂ってください。

ラキソベロンは妊娠中に使える?

妊娠中は女性ホルモンの影響で腸の動きが鈍くなったり、腹圧が十分にかけられないなどの影響で便秘になりやすい状態です。妊娠中でも使える便秘薬はいくつかありますが、種類によっては胎児に悪影響を及ぼすものもあるので、使用前に産婦人科医に相談しましょう。

ラキソベロンの妊娠中の使用については、安全性が確立していません。妊娠または妊娠している可能性のある方には、治療上の有益性が危険性を上回ると医師が判断した場合にのみ使用することになっています。

医師の指示のもとラキソベロンを使用する場合は、用法用量を必ず守り、便秘が改善したら速やかにラキソベロンの使用を中止してください。

ラキソベロンのジェネリック医薬品

ラキソベロンには複数のジェネリック医薬品が販売されています。ジェネリック医薬品は効能や安全性が確立された医薬品で、先発薬と同成分ですが開発費や販売費が抑えられている分安価なのが特徴です。(※2017年6月現在の薬価で比較)

先発薬ラキソベンとジェネリックの薬価比較

【内服液】

・先発薬:ラキソベロン内用液0.75% 24.20円/mL
・ジェネリック:ピコスルファートナトリウム内用液0.75%「PP」 9.80円/mL

ラキソベロン内服液のジェネリック医薬品は複数社から販売されています。いずれも薬価は同じ(9.80円/mL)で、先発薬の半分以下の価格です。

【錠剤】

・先発薬:ラキソベロン錠2.5mg 8.60円/錠
・ジェネリック:ピコスルファートナトリウム錠2.5mg「ツルハラ」 5.6円/錠

ラキソベロン錠も複数社からジェネリック医薬品が販売されていて、5.60~5.80円/錠と先発薬より3割ほど安くなっています。

ジェネリック医薬品も処方薬なので、病院でかかる費用は先発薬と同じです。保険適用となるとさらに薬代は安くなります。ジェネリック医薬品を希望する場合は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

ラキソベロンと同じ市販薬

ラキソベロンの有効成分ピコスルファートナトリウムは市販の便秘薬にも使用されています。

液体タイプの商品はありませんが、錠剤タイプには市販の便秘薬が複数販売されています。

ビューラック・ソフト【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ビューラック・ソフト1錠中のピコスルファートナトリウム水和物は2.5mgで、処方薬のラキソベロン錠と同じ含有量です。

妊娠または妊娠していると思われる方は使用前に医師や薬剤師に相談してください。15歳未満の子どもは使用できません。

ピコラックス【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ピコラックス1錠中のピコスルファートナトリウム水和物は2.5mgで、処方薬のラキソベロン錠と同じ含有量です。

妊娠または妊娠していると思われる方や、薬などによるアレルギー症状を起こしたことがある方は使用前に医師や薬剤師に相談してください。15歳未満の子どもは使用できません。

ビオフェルミン便秘薬【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ビオフェルミン便秘薬はピコスルファートナトリウム水和物のほかにビフィズス菌やラクトミン(乳酸菌)を含む、11歳から使用できる便秘薬です。

便通の具合や状態をみながら使用範囲内で量を調整してください。

おわりに

ラキソベロンに含まれるピコスルファートナトリウム水和物は安全性と排便効果の高さから、処方薬から市販薬まで幅広く用いられています。

便秘にはいくつかのタイプがあり、それぞれに適した便秘薬を選ぶ必要があります。薬を使用しても思うような排便効果が得られない場合は自己判断で増量したりせず、医師や薬剤師に相談しましょう。

出典:独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページ

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

高山 友克

高山 友克_プロフィール画像
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。