ヒフメイドとHPクリームの違いは?ヒルドイド市販薬の選び方を解説

更新日:

薬剤師監修日:

ヒフメイドやHPクリームなど、ヒルドイドと同じ成分の市販薬は数多く売られています。どれも有効成分が「ヘパリン類似物質」という点は同じですが、使用感や保湿力に違いがあります。自分に合ったヒルドイド市販薬の選び方を知りましょう。

Edit
夏原 果穂 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 夏原 果穂
Share

ヒルドイドってどんな薬?

ヒルドイドは、有効成分「ヘパリン類似物質」を含む処方薬です。保湿力に優れ、以下の症状に効果を発揮します。

・肌の乾燥
・手足のしもやけ、ひび割れ
・かかとのガサガサ
・筋肉痛、関節痛
・傷、やけどの跡のしこり、つっぱり(顔を除く) など

基本的に、ヒルドイドは顔を含めた全身に使用できます。なお、ステロイド成分は配合されていません。

赤ちゃんや妊婦にも使用できる

ヘパリン類似物質の使用には年齢の制限がありません。そのため赤ちゃんの肌トラブルにも使えます。ただし赤ちゃんの場合は、より安全に使用することを考慮して医師や薬剤師に相談してから使用することをお勧めします。

副作用について

ヘパリン類似物質では、稀にはれや発疹、発赤(皮膚表面が赤くなる)、刺激感などの副作用を引き起こす恐れがあります。

副作用の疑いがある症状が出た場合は、使用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

ヒルドイドと同成分の市販薬

ヒルドイドと同成分の市販薬は2つのタイプに分けることができます。

・しっとりタイプのW/O型
・さっぱりタイプのO/W型

市販薬を選ぶとき、どちらのタイプにするかで判断するのもひとつの手です。

W/O型 ・水で落ちにくい
・保湿力がより高め
・しっとりした感触で肌になじむ
・肌表面に光沢(テカリ)が出ることがある
O/W型 ・比較的水で洗い流しやすい
・すうっと肌になじみやすい
・さっぱりした仕上がり
・クリームやローションなど種類が豊富

ヒルドイドをW/O型とO/W型で分けると、以下のとおりになります。これまで使っていた処方薬を目安に市販薬を選んでも良いですね。

W/O型 ヒルドイドソフト軟膏0.3%
ヘパリン類似物質油性クリーム
O/W型 ヒルドイドクリーム0.3%
ヒルドイドローション0.3%

しっとりタイプのヒルドイド市販薬

しっとりタイプ(W/O型)のヒルドイド市販薬はヒフメイドしかありません。(2021年5月現在)

ヒフメイドは、ヒルドイドと同量の有効成分(ヘパリン類似物質)を使用している市販薬です。

 

ヒフメイドはこんな人におすすめです。

・ほかの保湿剤で乾燥肌が改善できない人
・乾燥肌を何度も繰り返す人
・水に触れる機会が多い手や指先に使用したい人
・肌が特に乾燥しやすい冬の時期に使用したい人

ヒフメイド油性クリーム【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

さっぱりタイプのヒルドイド市販薬

さっぱりタイプのヒルドイド市販薬は、「クリーム」「ローション」「ジェル」の3タイプに分けられます。それぞれの市販薬は以下のとおりです。

クリーム

HPクリーム

ローション・乳液

HPローション
ピアソンHPローション

ヘパリン類似物質 乳状液

ジェル

アットノンEX
エルモディアHPゲル

クリームタイプのヒルドイド市販薬

クリームタイプはこんな人におすすめです。

・軟膏や油性クリームだとベタつき、テカリが気になる人
・水でサッと洗い流せる薬を使いたい人

HPクリーム 25g【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

処方薬と同じくヘパリン類似物質が100g中0.3g含まれています。無香料・無着色です。

ローション・乳液タイプのヒルドイド市販薬

ローション・乳液タイプはこんな人におすすめです。

・夏の暑い時期に使用したい人
・汗をかきやすい部位に使用したい人
・顔全体など、広範囲に使用したい人
・水でサッと洗い流せる薬を使いたい人

HPローション 50ml【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ヘパリン類似物質が100中0.3g含まれています。アルコールフリーのクリアローションタイプの市販薬です。内容量は50mlとなります。


ピアソンHPローション【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ヘパリン類似物質が100g中0.3g配合されています。


ヘパリン類似物質 乳状液 50g【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ヘパリン類似物質 乳状液は珍しい乳液タイプの保湿剤です。

顔などの敏感な肌にも使用できます。(目や粘膜の周りには使用しないでください。)

ヘパリン類似物質が、皮膚が本来持っている水分保持機能を改善し、皮膚の乾燥を防ぎます。

自分に合った市販薬を選ぼう

ヘパリン類似物質を含む市販薬は、幅広い肌トラブルに効果を発揮します。自分に合った市販薬を選んで肌の悩みを解消しましょう。

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師夏原 果穂

夏原 果穂 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。