サンコバ点眼液は市販されている?|目の疲れに効く目薬を紹介

更新日:

薬剤師監修日:

サンコバ点眼液は眼精疲労に効く処方薬です。サンコバ点眼液と同じシアノコバラミン(ビタミンB12)が含まれる市販薬が販売されており、目の疲れなどの症状に効きます。この記事では目の疲れに効く市販の目薬を紹介します。

Edit
山田 真理子 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 山田 真理子
都筑 亜希 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 都筑 亜希
Share

サンコバ点眼液は市販されている?

サンコバ点眼液と同じ成分が配合された市販薬は販売されています。ただし、市販薬はサンコバ点眼液と同じ成分に加え、他の成分も含まれていたりするなどの違いはあります。

サンコバ点眼液は、眼精疲労の治療に使われる処方薬です。

成分は『シアノコバラミン』

サンコバ点眼液の成分『シアノコバラミン』はビタミンB12といわれる水溶性のビタミンです。

シアノコバラミンは目のピント調節に関係する筋肉に作用し、働きを改善する効果があります。

また、サンコバ点眼液には同じ成分のジェネリック医薬品も販売されています。

サンコバ点眼液のジェネリック医薬品

・ソフティア点眼液0.02%

・シアノコバラミン点眼液0.02%「杏林」

・シアノコバラミン点眼液0.02%「ニットー」

・シアノコバラミン点眼液0.02%「センジュ」

・シアノコバラミン点眼液0.02%「日点」 など

市販の目薬が使える症状

サンコバ点眼液と同じ成分『シアノコバラミン(ビタミンB12)』を含む市販の目薬は、目の疲れなどの症状を軽減する効果があります。

市販の目薬は以下のような症状に効きます。症状によっては医師による診察や経過観察が必要な場合もあります。気になることがある際は眼科を受診するようにしましょう。

市販の目薬が使用できる主な症状

・目の疲れ

・目のかすみ(目やにの多いときなど)

・コンタクトレンズを装着しているときの不快感

・眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど) 

目の疲れに効く市販薬

サンコバ点眼液と同じシアノコバラミン(ビタミンB12)を含む目の疲れに効果的な市販薬を紹介します。

オパールアイα|8つの有効成分が疲れ目に効く

【第3類医薬品】オパールアイα 10mL【第三類医薬品】

成分 コンタクト
ネオスチグミンメチル硫酸塩
イプシロン-アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二カリウム
クロルフェニラミンマレイン酸塩
シアノコバラミン
ピリドキシン塩酸塩
L-アスパラギン酸カリウム
タウリン
ハード:◯
ソフト:×
カラー:×

サンコバ点眼液と同じ成分であるシアノコバラミン(ビタミンB12)やネオスチグミンメチル硫酸塩が疲労した目のピント機能を改善し、ピリドキシン塩酸塩やタウリンが目の新陳代謝を促進することで目の疲れを緩和します。また、抗炎症成分であるイプシロン-アミノカプロン酸が炎症を鎮め、目の充血をおさえます。

8種類の有効成分が、テレビや読書、運転、PCやスマホ、細かい作業などによる目の疲れや目のかすみなどの不快な症状をやわらげます。

オパールアイαは商品に添付してあるQRコードを読み込むことで薬剤師に無料で相談ができます。薬に関する疑問や心配事を薬剤師に相談できるため、安心して薬を使用することができます。

サンテPC|ブルーライト等による光ダメージをケア

サンテPC 12ML(第2類医薬品)【第二類医薬品】

成分 コンタクト
ビタミンB12(シアノコバラミン)
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)
ネオスチグミンメチル硫酸塩
タウリン
グリチルリチン酸二カリウム
クロルフェニラミンマレイン酸塩
塩酸テトラヒドロゾリン
ハード:◯
ソフト:×
カラー:×

パソコンやスマートフォンの画面から出るブルーライトは、長時間浴びることで目に負担がかかってしまいます。サンテPCはブルーライトなどによる目の疲れや炎症をケアすることに注力した目薬です。

サンテPCにはビタミンB12の他、角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビタミンB6などが配合されています。

パソコンやスマートフォンなどを使い続けることにより目の疲れを感じ始めている方におすすめです。

ソフトサンティア ひとみストレッチ|コンタクトレンズを装着したまま使用可

ソフトサンティア ひとみストレッチ【第三類医薬品】

成分 コンタクト
ビタミンB12(シアノコバラミン)
ネオスチグミンメチル硫酸塩
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)
ハード:◯
ソフト:◯
カラー:×

ソフトサンティア ひとみストレッチは、目の疲れに効く成分のみを配合した目薬です。

コンタクト(カラーコンタクトを除く)を装着したまま使用ができるため、外出の際にもさしやすいです。清涼剤無添加のため、スーっとした使い心地が苦手な方にもおすすめです。

目の疲れに効く市販薬の選び方

市販の目薬は様々な種類があり、商品によって配合されている成分が異なります。

目の疲れに効く目薬を購入する場合は、次の成分が配合された薬を選びましょう。

詳しい選び方については以下の記事で解説しています。

▶︎目の疲れに効く市販薬の選び方

目の疲れに効く成分

・シアノコバラミン(ビタミンB12)

・ネオスチグミンメチル硫酸塩

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

・酢酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)

・L-アスパラギン酸カリウム

・タウリン

目薬の使い方

目薬の使用は以下の流れで行ってください。正しく使うことで薬の効果を十分に発揮することができます。

●手を洗う

点眼の際に、目の周りや容器の先に手が触れてしまうことがあるため、手をしっかりと洗い、清潔な状態にしてから使用してください。

●点眼する

下まぶたを指で下に軽く引っ張り、下まぶたの内側に点眼します。

点眼時に容器がまぶたやまつ毛に触れないようにしましょう。皮膚などに付着しているほこりや雑菌が容器に付着しないように注意してください。

●拭き取る

溢れた点眼液は清潔なガーゼやティッシュで拭き取りましょう。そのままにしておくと、目の周りの皮膚が、点眼液でかぶれてしまうおそれがあります。

●目を閉じる

点眼後は1~5分程度目を閉じるか、目頭を軽く押さえ、成分を目全体に行き渡らせましょう。

※目や鼻の手術後は傷口に触れることもあるため、目頭を押さえずに目を閉じるだけにしてください。

やってはいけないこと

点眼時に目に入らなかった薬液を目に流し込むのはやめましょう。ほこりや花粉、細菌などを流し込んでしまうおそれがあります。

使用上の注意|治らない場合は病院へ

医師から処方された薬の代用として市販薬を使用する場合は、使用しても問題ないか医師や薬剤師に相談しましょう。

また使用する際は、薬の説明書(添付文書)に記載された用法・用量を守り、下記の症状がみられる場合には、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

症状

・目のかすみが改善されない場合

・5日〜2週間程使用しても症状が良くならない場合 など

市販の目薬に関するQ&A

Q 市販の目薬の正しい保管方法は?

A 市販の目薬は直射日光の当たらないなるべく涼しいところで保管してください。

また、品質を保持するため自動車の車内や暖房器具の近くなど、高温になる場所には置かないでください。容器が変形したり、薬液の品質が劣化してしまう場合があります。

Q 市販の目薬は長期間にわたり使用し続けても問題ありませんか?

A 2週間以上使用しても症状が改善されない場合は、眼科を受診しましょう。薬の種類によっては期間が異なることがあるため、念のため薬の説明書(添付文書)をご確認ください。

Q 市販の目薬を買ったのですが、1回1〜3滴と書いてありました。これは片目ずつ1〜3滴でよいのでしょうか?

A 片目につき1~3滴さしてください。目薬によっては症状がある目だけにさす場合があり、その場合は薬の説明書(添付文書)に明記されているため、薬の説明書(添付文書)をご確認ください。

Q 市販の目薬を2種類使っても目に影響はありませんか?

A 2種類を同時に使うことができる目薬もありますが、目薬の種類によっては併用できない薬もあるため、薬の説明書(添付文書)をご確認ください。

2種類の目薬を同時に使う場合は、5分以上の間隔を空けてご使用ください。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬や症状について心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談することができ、それぞれのお悩みにお応えします。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師山田 真理子

(経歴)
  • 同志社女子大学薬学部医療薬学科卒業
  • 医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院
  • 有限会社わかば薬局
  • 株式会社杏林堂薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
山田 真理子 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター都筑 亜希

2016年より2年間タイを中心に約50の病院を擁する東南アジアの病院グループにて医療通訳他事業企画等の実務に従事。皆さまの暮らしに寄り添った健康づくりを応援していきます。

編集者ページへ
都筑 亜希 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

関連記事

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。