かぶれ(接触性皮膚炎)に効く市販薬|目の周りや頭皮などに使える薬も解説

更新日:

薬剤師監修日:

かぶれ(接触性皮膚炎)に効く市販薬は、目の周りや頭皮、デリケートゾーンなど部位で選ぶ以外に、ステロイドの有無や剤形などの特徴で選ぶことができます。この記事では、特徴別の市販薬やその選び方について解説します。

Edit
高橋 伊津美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 高橋 伊津美
都筑 亜希 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 都筑 亜希
Share

かぶれ(接触性皮膚炎)はどんな症状?

かぶれとは、何らかの原因物質に接触して皮ふが赤く腫れたり、水ぶくれやぶつぶつが生じることです。

かぶれの正式名称は、接触性皮膚炎といいます。接触性皮膚炎は、刺激性接触皮膚炎・アレルギー性接触皮膚炎・光接触皮膚炎・全身性接触皮膚炎と4つに分けられ、それぞれ以下のような特徴があります。

病名 特徴
刺激性接触皮膚炎 化学物質や植物、ゴム、金属、洗剤、化粧品など、物質や物体そのものの刺激が強いために生じる
アレルギー性接触皮膚炎 金属、漆など何らかの物質が接触した時にアレルギー反応が起き生じる
光接触皮膚炎 塗り薬や貼り薬など、外用薬を用いた部位に紫外線が当たり生じる
全身性皮膚接触炎 歯科治療で使われる銀歯などの金属や、食品に含まれる金属が吸収され、血流にのって全身に広がり生じる

かぶれを治すために大切なこと

かぶれの治療は、原因物質を特定し接触を断つことが大切です。万が一、原因となる物質に触れた場合は、患部を石鹸で洗い流します。

 

皮膚科受診の目安

次に該当する場合は自己判断で治療をせず、早めに皮膚科を受診しましょう。

・原因物質の特定が難しい場合
・長期にわたってかぶれがおさまらない場合
・再発を繰り返すなど、アトピー性皮膚炎の疑いがある場合
・症状が重く、かき壊すおそれがある場合
・かゆみが強く、眠れない場合

原因物質の特定が難しい場合

原因となる物質の特定が難しい場合、皮膚科では、パッチテスト(金属アレルギー検査)を受けることで特定できることがあります。また、パッチテストで分からなかった場合でも医師の問診によって判明することもあるため、まずは医師へのご相談をおすすめします。

症状が長期にわたって治まらない場合

症状が長引く場合も、別の皮膚疾患のおそれがあるので注意が必要です。

また、患部を掻き壊しは症状の悪化を招くので、早めに医師の指導を受けましょう。

アトピー性皮膚炎の疑いがある場合

再発を繰り返す場合やアレルギー家系の場合は、接触皮膚炎ではなくアトピー性皮膚炎にかかっている可能性も考えられます。

適切な治療を受けるために皮膚科を受診しましょう。

かゆみが強く、眠れない場合

かゆみが特に強い場合、抗ヒスタミン成分や抗アレルギー成分が配合された市販薬で対処できることがあります。ただし、かゆくて眠れないほどの場合は、なるべく早く皮膚科を受診することをおすすめします。

 

かぶれに効く市販薬の選び方

かぶれに効く市販薬は、ステロイドや剤形による使い分けなどでご自身に合った薬を選びましょう。

ステロイドの使い分け

かぶれによる炎症は、ステロイド配合の塗り薬が効果を発揮します。また、ステロイドを含む塗り薬の中には、副作用のリスクを軽減したアンテドラッグタイプもあります。

ステロイドの塗り薬は、作用の強さによって5段階にランク分けされており、症状や部位などに応じて適した強さが異なります。5段階のうち、ストロンゲストとベリーストロングは処方薬のみで、市販薬は、ストロング、ミディアム、ウィークの3段階に限られています。

ただし患部が広範囲にわたる場合や皮ふが薄い部位(目の周りなど)の場合は、ステロイド成分が配合されていない薬を選びましょう。

かゆみがひどい場合には、抗ヒスタミン成分配合の飲み薬も補助的に用いることができます。

剤形の使い分け

かぶれに効く市販薬には、軟膏・クリーム・ローションタイプの3種類の剤形があります。

軟膏は刺激が少なく、ジュクジュクした患部にも使えるのが特徴です。また、皮ふの保護力にも優れており、皮ふの水分が蒸発するのを防ぎます。一方でベタベタした使用感や伸びの悪さが気になることがあります。

クリームは伸びが良く、使用感に優れているのが特徴です。しかし軟膏に比べて刺激が強いため、ジュクジュクした患部には適していません。

頭皮のような毛の生えている部位には、ローションタイプが向いています。

 

かぶれ(接触性皮膚炎)におすすめの市販薬

かぶれ(接触性皮膚炎)におすすめの市販薬を特徴別に紹介します。

商品画像 特徴

リンデロンVs軟膏

・かゆみや赤み・腫れなどの炎症がひどい時に

・ステロイド配合|ストロング(強い)

・軟膏タイプ

ラシュリアPEクリーム

・目の周囲や粘膜以外の全身に使用可能

・ステロイド配合|ミディアム(普通)

・クリームタイプ

・アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

セロナクリーム

・かゆみや赤み・腫れなどの炎症が気になる方に

・ステロイド配合|ミディアム(普通)

・クリームタイプ

・アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

メンソレータム メディクイックH GOLD

・頭皮のかぶれ、湿疹、かゆみに

・ステロイド配合|ミディアム(普通)

・ローションタイプ

・アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

オイラックスソフト

・顔や目の周りのかぶれに

・ステロイド無配合

・クリームタイプ

キュアレアa

・特に目の周りのかぶれが気になる方に

・ステロイド無配合

・クリームタイプ

フェミニーナ軟膏S

・デリケートゾーンに

・ステロイド無配合

・低刺激なクリームタイプ

アレジンAZ錠

・特にかゆみがひどい場合に塗り薬と合わせて使う

・抗ヒスタミン成分配合の飲み薬

リンデロンVs軟膏

リンデロンVs軟膏 10g【指定第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️かゆみや赤み・腫れなどの炎症がひどい時に

✔️ステロイド配合|ストロング(強い)

✔️軟膏タイプ

ステロイド成分『ベタメタゾン吉草酸エステル』のみの配合です。

ステロイドの強さは、市販薬で最も作用の強いストロング(強い)に該当します。そのため、顔への広範囲の使用には注意が必要ですが、かゆみや赤み・腫れなどの炎症がひどい場合におすすめです。

ラシュリアPEクリーム

ラシュリアPEクリーム【指定第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️目の周囲や粘膜以外の全身に使用可能

✔️ステロイド配合|ミディアム(普通)

✔️クリームタイプ

✔️アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

ラシュリアPEクリームに含まれる『プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル』は、アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)であるため、目の周囲や粘膜以外の全身に使用できます。ステロイド以外にもかゆみ止め成分や炎症をおさえる成分が配合されているため、かゆみと赤みの両方が気になる方におすすめです。

ステロイドの強さは、ミディアム(普通)に該当します。

また、ラシュリアPEクリームは、商品に添付してあるQRコードを読み込むことで薬剤師に無料で相談ができます。薬に関する疑問や心配事を薬剤師に相談できるため、安心して薬を使用することができます。

セロナクリーム

セロナクリーム 20g【指定第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️かゆみや赤み・腫れなどの炎症が気になる方に

✔️ステロイド配合|ミディアム(普通)

✔️クリームタイプ

✔️アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

ステロイド成分『ヒドロコルチゾン酪酸エステル』のみの配合です。『ヒドロコルチゾン酪酸エステル』は、副作用が出にくいアンテドラッグに分類されます。かゆみや赤み・腫れなどの炎症が気になる方におすすめです。

ステロイドの強さは、ミディアムに該当します。

メンソレータム メディクイックH GOLD

メンソレータムメディクイックHゴールド 30ML(指定第2類医薬品)【指定第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️頭皮のかぶれ、湿疹、かゆみに

✔️ステロイド配合|ミディアム(普通)

✔️ローションタイプ

✔️アンテドラッグ(副作用が出にくいステロイド)

頭皮のかぶれや湿疹、かゆみなどに使いやすいよう、容器から直接塗れるようにしたローションタイプの市販薬です。

アンテドラッグに分類されるステロイド成分『プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル』が基準内で最大量配合されており、抗炎症成分の『グリチルレチン酸』とともに炎症を鎮めます。この他、速くかゆみを感じにくくする『クロタミトン』も含まれており、スーッとする使い心地です。

オイラックスソフト

オイラックスソフト 16g【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️顔や目の周りのかぶれに

✔️ステロイド無配合

✔️クリームタイプ

有効成分『グリチルレチン酸』が炎症を鎮め、『トコフェロール酢酸エステル』が症状の回復を助けます。また、かゆみ止め成分として『ジフェンヒドラミン』のほか『クロタミトン』も配合されています。ステロイド無配合でクリームタイプです。

顔や目の周りにも使用できますが、目に入らないようにご注意ください。

キュアレアa

キュアレアa 8G(第2類医薬品)【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️特に目の周りのかぶれが気になる方に

✔️ステロイド無配合

✔️クリームタイプ

特に目の周りのかぶれに適したクリームタイプの薬です。また、かぶれだけでなく、花粉や乾燥などによるかゆみにも適しています。

ステロイド成分無配合で、有効成分『ウフェナマート』が炎症や患部の赤み、腫れを治します。さらに、『ジフェンヒドラミン』がかゆみを鎮めます。

フェミニーナ軟膏S

フェミニーナ軟膏S 15g【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️デリケートゾーンに

✔️ステロイド無配合

✔️低刺激なクリームタイプ

デリケートゾーンにも塗りやすい低刺激なクリームタイプの薬です。ナプキンやおりものによるかぶれのほか、下着やストッキングの刺激によるかぶれにも効果を発揮します。

ステロイド無配合で、有効成分『リドカイン』と『ジフェンヒドラミン』がかゆみをすばやく鎮めます。

ただし膣内や膣の入り口、小陰唇などの粘膜部分などには塗らないよう、注意が必要です。

アレジンAZ錠

【第2類医薬品】アレジンAZ錠 24錠【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

✔️特にかゆみがひどい場合に塗り薬と合わせて使う

✔️抗ヒスタミン成分配合の飲み薬

特にかゆみがひどい場合に塗り薬と合わせて使うことができます。

抗ヒスタミン成分『アゼラスチン塩酸塩』が湿疹・かぶれなどによる皮ふのかゆみや腫れを改善します。

アレジンAZ錠は、商品に添付してあるQRコードを読み込むことで薬剤師に無料で相談ができます。薬に関する疑問や心配事を薬剤師に相談できるため、安心して薬を使用することができます。

 

使用上の注意|治らない場合は病院へ

この記事で紹介している市販薬を使用する際は、薬の説明書(添付文書)に記載された使用期間や用法・用量を守り、症状がよくならない場合や他にも気になる症状がある場合には早めに医療機関を受診しましょう。

 

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬や症状について心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談することができ、それぞれのお悩みにお応えします。

 

▼LINEで薬剤師に相談する▼

 

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
高橋 伊津美 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター都筑 亜希

2016年より2年間タイを中心に約50の病院を擁する東南アジアの病院グループにて医療通訳他事業企画等の実務に従事。皆さまの暮らしに寄り添った健康づくりを応援していきます。

都筑 亜希 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。