【クチピアの効果を実感している方へ】口角炎・口唇炎の再発予防のセルフケア

更新日:

薬剤師監修日:

口角炎・口唇炎・唇の荒れなどの唇のトラブルの再発予防に身近にできるセルフケアを薬剤師が紹介。

Edit
児玉 亮二 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 児玉 亮二
安岡 歩 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 安岡 歩
Share

この記事は1年以上前に医療従事者により監修されたものです。情報が古い可能性があります。

唇のトラブルの原因とは?

唇の荒れや口唇炎・口角炎などの唇のトラブルは、さまざまなことが原因となります。

・冬場などの乾燥しやすい季節、日差し、冷気などの外部要因

・細菌、カンジダ、ウイルスの感染

・ビタミンB2などの栄養不足

・薬の服用

・食べ物による刺激

ひとつのことが原因となるだけでなく、さまざまな要因が組み合わさって唇のトラブルを招いていることもあります。

すでに症状がでていたり、荒れてしまったりしている場合は、まずはクチピアLipなどの市販薬を使って症状を治しましょう。

市販薬での治療に加えて、原因となる生活習慣などを改善して、再発や悪化を防ぐことも大切です。

再発・悪化を防ぐセルフケア

口角・唇をなめない

口角や唇をなめると、唇の乾燥を促進することにつながります。

一時的に唾液で潤いを感じたとしても、もともと荒れていた場合はさらに悪化することもあります。

日頃から唇や口角をなめない習慣をつけましょう。

意識して水分をとる

体が脱水状態になることで、口の渇きや皮膚・口唇の乾燥にもつながります。

汗をかきやすい夏場だけではなく、一年を通してこまめに水分をとることを心がけましょう。

飲酒・喫煙・カフェインの摂取を控える

飲酒・喫煙・カフェインの過剰摂取は皮膚や粘膜を正常に保つためのビタミンB2が体の外に排出されてしまう要因のひとつになります。

口角炎・口唇炎や唇の乾燥がひどい場合は、飲酒・喫煙・カフェインの摂取を避けることが望ましいです。

また、レバーや乳製品、納豆にはビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2が含まれている食材を意識してとることも大切です。

市販薬を使ったセルフケア

口角炎・口唇炎の治療薬に加えて、唇のトラブルの再発や悪化を防ぐために市販薬を活用することも可能です。

ビタミンB2不足の方に

チョコラBBプラス【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ビタミンB2は、皮膚や粘膜を正常に保つはたらきをするビタミンです。

飲酒や喫煙、腸内環境の悪化などの要因でビタミンB2が不足すると、口角炎や口唇炎の原因となるおそれがあります。

食生活の改善に加えて、市販薬でビタミンB2の摂取を補うことも可能です。

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師児玉 亮二

(経歴)
  • 京都薬科大学薬学部薬学科卒業
  • 神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部
  • 株式会社マツモトキヨシ
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
児玉 亮二 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター安岡 歩

安岡 歩 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。