【2020】熱中症の症状と重症度について

Date:

この記事は1年以上前に書かれたものです。情報が古い可能性があります。

熱中症は初期症状を見逃すと一気に重症化し、命の危険に関わる危険性があります。事前に熱中症の症状を理解しましょう。この記事では熱中症の症状について詳しく解説します。予防方法や対策方法も詳しく解説しているので、熱中症対策にぜひご一読ください。

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

須永 賢太

須永 賢太_プロフィール画像

編集者

株式会社ミナカラ

ライター

田所 亜希子

田所 亜希子_プロフィール画像

熱中症の症状について

夏に突入して気温が高くなってくると、注意しなくてはならないのが熱中症です。

熱中症は気温や湿度が高い環境で、体温を調節する機能や体内の水分・塩分のバランスが崩れることによって起こるさまざまな症状の総称です。

熱中症の症状と重症度

熱中症の症状は主に3段階に分けられます。初期段階に早く対処すればすぐに改善することが殆どですが、重度の症状になると命を落とす危険もあるため、素早い対処が重要となります。

重症度 症状
軽度

・めまい、立ちくらみ

・失神

・筋肉痛、筋肉の硬直

・大量の発汗

中度

・頭痛

・吐き気、嘔吐

・倦怠感、虚脱感

重度

・意識障害、けいれん

・手足の運動障害

・高体温

軽度の熱中症症状

熱中症の初期症状は気づきにくく、いつの間にか重症化していた、ということも多いです。命の危険に関わる程の熱中症にならないためにも、軽度の状態に気づくことが重要となります。

めまい・失神

人間は身体に熱がこもると、この熱を体外に発散させようと、全身の血管を広げます。これにより血圧が下がり、脳へ十分な血液が送られなくなることで、めまいや立ちくらみ、一時的な失神を引き起こします。これを熱失神と呼ぶこともあります。

筋肉痛・筋肉の硬直

体温が上がると体内の熱を発散するために発汗をします。人間の体液には水分以外にも塩分(ナトリウム)などの電解質が含まれていますが、大量に汗をかくと体液の水分と塩分のバランスが崩れ、筋肉が硬直します。これを熱性けいれんと呼びます。筋肉がつったり、痛みを感じる場合は熱中症のサインの場合があるため、注意してください。

汗のかき方がいつもと違う

拭いても拭いても汗が止まらない場合や、逆に全く汗をかかないなど、いつもと汗のかき方が違う場合は熱中症の危険性があるため注意が必要です。

下痢

熱中症予防として水分ばかりを摂取すると体内の塩分濃度が薄まってしまいます。人間の身体は塩分濃度を一定に保とうとする働きがあるため、塩分濃度が薄まると体内の水分を排出しようとし、排尿や下痢が起こることがあります。熱中症予防は水分摂取のみではなく、塩分摂取もすることが重要です。(詳しくはこちら

熱中症の初期症状の対処法

一時的なめまいや失神などの初期症状が起こった場合は、まずは安全で涼しい場所へ移動し、横になって休みましょう。この時足を10cm以上高くすることで心臓への血流が良くなって、血圧改善の効果が期待できます。さらに保冷剤等で首やわきを冷やし、水分補給を行いましょう。

しばらく様子を見て症状が改善しなかったり、自分の力で水を飲むことができない場合は医療機関を受診しましょう。

中度の熱中症症状

熱中症の症状が中度以上になると、病院の診察が必要となります。次の症状があらわれ、少しでも意識がもうろうとしている場合は、すぐに病院を受診するようにしましょう。

頭痛・吐き気・倦怠感

熱中症による頭痛や吐き気、倦怠感は熱披露や熱疲弊と呼ばれています。これらの症状にあわせて、体がぐったりする、力が入らない、意識がもうろうとする、などの症状が見られる場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

重度の熱中症症状

重度の熱中症症状は入院して集中治療の必要性がある程危険な状態をさします。命の危険に関わるおそれもあるため、次の症状が出た場合は一刻も早く医療機関を受診してください。

意識障害・けいれん・運動障害

呼びかけへの反応がおかしかったり、身体がガクガクとひきつけを起こしている場合、またまっすぐ走れないなどの運動障害が起きている場合は重度の熱中症のおそれがあります。

高体温

身体に触れると平常時よりも熱い状態です。熱射病や重度の日射病というものがこれに当たります。

熱中症にかからないために|予防・対策方法

熱中症にかからないために、事前に予防方法や対策方法を理解しておきましょう。

熱中症対策で重要なのが水分補給塩分補給です。体内の水分や塩分が不足すると血流が悪くなり、身体のすみずみに必要な栄養素が行き届かなくなります。すると、頭痛や吐き気、けいれんやめまいなどの熱中症症状が出始めます。熱中症予防のためにはこまめな水分・塩分補給が重要です。

水分だけでなく塩分も必要な理由

人間の体液には水分以外にも塩分(ナトリウム)が含まれており、一定の濃度を保とうとする働きがあります。沢山汗をかいたからといって、水分のみを大量に摂取すると、体内の塩分濃度が低くなり、体液のバランスが崩れて熱中症を引き起こします。熱中症対策の際はこまめな水分補給と一緒に塩分補給もお忘れなく。

塩分ミネラルタブレット 海洋深層水【指定医薬部外品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

海洋深層水を使用した塩分ミネラルタブレットです。塩分の他にもカリウムや、ミネラルの吸収をサポートするクエン酸、栄養補給のためのマルチビタミンが配合されているタブレットです。1粒ずつ個別に包装されているので持ち運びにも便利で、お出かけやレジャー、運動、屋外での作業時に素早く塩分補給ができます。

爽やかなグレープフルーツ味でお子様でも食べやすく、お口の中ですばやく溶けます。

(1粒あたり)食塩相当量 0.112g

注:ナトリウムが含まれている製品については、脱水でない状態で大量に摂取した場合、ナトリウムの過剰摂取につながる可能性があり、血圧や心臓への負荷等の影響も懸念されます。 あくまで補給を目的とし、過剰摂取をしないよう注意してください。

参考:日本における食塩摂取量推奨値(日本高血圧学会)=6g未満

運動時は経口補水液がおすすめ

熱中症予防のためにおすすめなのは、水や麦茶、経口補水液、スポーツ飲料などです。その中でも炎天下での運動時におすすめなのが経口補水液です。

経口補水液 OS-1 オーエスワン

オーエスワンは電解質(塩分)と糖質が配合された経口補水液で、熱中症予防やスポーツをして大量に汗をかいた時の水分補給におすすめのドリンクです。風邪や感染性腸炎などで下痢や嘔吐をした時の脱水症状にも使用できるため、お家に常備しておきたい飲み物の1つです。

(100mlあたり)食塩相当量

0.292g

注:ナトリウムが含まれている製品については、脱水でない状態で大量に摂取した場合、ナトリウムの過剰摂取につながる可能性があり、血圧や心臓への負荷等の影響も懸念されます。 あくまで補給を目的とし、過剰摂取をしないよう注意してください。

参考:日本における食塩摂取量推奨値(日本高血圧学会)=6g未満

◎スポーツドリンクとの違いは何?

オーエスワンは脱水状態になった際に必要な成分を補うために、一般的なスポーツドリンクよりも電解質濃度が高く、また水と電解質の吸収を速くするため、糖分濃度が低くなっています。

炎天下の中激しい運動をするなど、熱中症のリスクが高い時は、スポーツドリンクよりも経口補水液の方がおすすめです。また、スポーツドリンクには糖分が経口補水液よりも多めに入っているため、糖質制限等をされている方には向いていません。

喉が乾かなくてもこまめに水分補給を

軽い脱水症状の場合は喉が乾かないケースがあります。運動に熱中していて気づいたら気分が悪くなった、なんてことにならないよう、喉が乾かなくても水分はこまめに補給するようにしましょう。特に高齢者は喉の乾きを感じにくいことがあるため、意識的に水分補給をするようにしてください。

体温調節に冷却グッズを

熱中症を予防するためには上がってしまった体温を調節することも重要です。体温を効率よく下げるためには、首やワキの下、あしの付け根などの静脈を冷やすことがポイントです。また外出用に、叩くだけで瞬時に冷える瞬間冷却パックを持っておくと安心でしょう。

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト

首もとをしっかり冷やせる、氷結ゲルタイプのアイスノンです。保冷剤は冷凍庫で凍らせることでなんども使用できるため、経済面でもおすすめの商品です。洗える洗浄カバー付きなので衛生面でも安心して繰り返し使用できます。

瞬間冷却パック ひえっぺ

袋を叩き、中に入っている水袋を破くと中の薬剤と水が反応して瞬時に冷却が始まります。冷却時間は大体15〜20分程度です。外出時の体温調整や熱中症の応急処置はもちろん、捻挫などの怪我の応急処置にも使用できます。

日常生活での注意点

水分・塩分補給以外にも熱中症予防のために注意すべき点があります。夏の暑い季節は日常生活において次のことに注意するようにしましょう。

エアコンで上手に温度調節を

エアコンや扇風機を使って上手に室内の温度調節をしましょう。目安は28℃を超えないように設定すると良いです。過度な節電や我慢をしていると、室内でも熱中症になるため注意してください。また、部屋の温度を下げすぎると室内から暑い外へ出た時に温度差に身体が対応できず、めまいが起こったり、気分が悪くなるおそれがあります。目安として設定温度を24℃以下に下げるのは避けましょう。

通気性の良い衣服を

通気性の良い衣服を着て、体温調整をしやすいようにしましょう。綿素材の衣服は通気性が良く、吸水性や速乾性も良いため、汗をかいた時にもおすすめの素材です。また、首回りが締め付けられると熱がこもり、体感温度が上がります。ネクタイやシャツのボタンなどの首回りを締め付けるものはなるべく緩め、風通しが良くなるようにしましょう。

日差しを避ける

帽子を着用したり、日傘をさすことによって日差しから身を守りましょう。道を歩く際もなるべく日陰の場所を選んだりして、日光に直接当たることを避けましょう。

監修薬剤師

ミナカラ薬局

薬剤師

須永 賢太

(経歴)
  • 昭和薬科大学薬学部薬学科卒業
  • 総合メディカル株式会社 調剤薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
須永 賢太_プロフィール画像

編集者

株式会社ミナカラ

ライター

田所 亜希子

中央大学法学部政治学科出身,株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局

田所 亜希子_プロフィール画像
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。