ミナカラののどスプレー『アズレンのどスプレーグーバ』の正しい使い方

更新日:

薬剤師監修日:

薬を効果的に使用するには正しい用法と用量を守ることが大切です。ミナカラののどスプレー『アズレンのどスプレーグーバ』の正しい使用方法についてご説明します。

Edit
須永 賢太 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 須永 賢太
押切 隼 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 押切 隼
Share

この記事は1年以上前に医療従事者により監修されたものです。情報が古い可能性があります。

アズレンのどスプレーグーバの正しい使用方法

アズレンのどスプレーグーバは、痛みの患部に直接噴射して使用する薬です。のどの炎症や痛み、声枯れ、口内炎にも使用できます。

噴射の仕方

直接、のどの痛い部分に向かって噴射します。息を吸いながら使用すると液が気管支や肺に入ってしまうおそれがあるため、アーッと声を出しながら噴射しましょう。子どもがこわがってうまく噴射できないときなども効果的です。

1日の使用は5~6回が目安

1日数回適量を患部に噴射塗布します。1日のうちの使用回数は5~6回が目安です。職場などで使用する場合は、噴射後すぐに水などを飲んでも問題ありません。

効くまでの目安

使用開始後、おおよそ3日目から徐々に症状が軽くなりはじめます。

使用上の注意

思わぬ副作用や事故を防ぐためにも、アズレンのどスプレーグーバを使用する際の注意点も確認しておきましょう。

子どもが使用する場合

子どもが使用する際は、思わぬ事故を防ぐため必ず保護者の監視のもと使用してください。

運転時は使用しない

薬を使用後、一定の期間内は、呼気中に酒気帯び運転と判定される以上のアルコール濃度が検出される可能性があります。運転の予定がある場合は使用を控え、運転中も使用しないでください。

治らない場合は病院へ

通常は、使用開始から3日ほどで効果が現れます。5~6日程度使用してもよくならない場合は病院を受診しましょう。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

アズレンのどスプレーグーバについて相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

《LINEで薬剤師に相談する》

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師須永 賢太

(経歴)
  • 昭和薬科大学薬学部薬学科卒業
  • 総合メディカル株式会社 調剤薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
須永 賢太 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター押切 隼

食や健康への興味から、フードマネジメント協会が認定するヘルシー&ビューティー フードアドバイザー3級 を取得しています。薬剤師と二人三脚で、医療と健康に関する情報を正しくお届けします。

編集者ページへ
押切 隼 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク

注目記事

虫刺されのかゆみに効く市販薬|かゆみ止め成分・ステロイド配合の塗り薬

虫刺されによるかゆみには、かゆみ止め成分が配合された市販の塗り薬を選びましょう。 虫刺されによる赤み、腫れには、ステロイドまたはステロイド以外の抗炎症成分が配合された市販の塗り薬を選びましょう。 虫刺されに効く市販薬は、症状によって適した成分や剤形が異なるため、ご自身の症状にあった薬を選ぶとよいでしょう。 この記事では、虫刺されに効く市販薬の選び方や虫刺されの対処法などについて解説しています。

虫刺されのかゆみに効く市販薬|かゆみ止め成分・ステロイド配合の塗り薬

コロナワクチン接種後の副反応に使える市販薬|薬の備えについて解説【3回目接種】

コロナワクチン接種後の痛みや発熱などの副反応に対して、厚生労働省では市販薬で対処できると公表しています。3回目の追加接種時にも副反応対策として市販薬を準備しておくと安心です。ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ、どの製薬会社のワクチンでも市販薬の選び方に違いはありません。この記事では、痛みや発熱に使用できる解熱鎮痛薬(解熱剤)と、モデルナアームに使える塗り薬について解説しています。

コロナワクチン接種後の副反応に使える市販薬|薬の備えについて解説【3回目接種】

赤ちゃん・子どものあせも(汗疹)に使える市販薬を紹介|かゆみ止め成分配合の塗り薬

かゆみを伴うあせも(汗疹)の場合、皮膚を掻き壊すことによって、症状が悪化することがあります。かゆみを伴うあせもには、かゆみ止め成分が配合された市販薬を使用し、かゆみをおさえることが大切です。 また、あせもに効く市販薬は、症状によって適した成分や剤形が異なるため、お子様の症状にあった薬を選ぶとよいでしょう。この記事では、赤ちゃん・子どものあせもに使える市販薬について解説します。

赤ちゃん・子どものあせも(汗疹)に使える市販薬を紹介|かゆみ止め成分配合の塗り薬

ミナカラの5つの特徴

オンラインで安心して薬が買える

現在、800種類の薬が買えます。取り扱い数は拡大予定です。

薬の正しい情報が5000件以上蓄積

薬剤師がコンテンツを精査し、信頼性の高い“正しい情報”をお届け

薬を購入する前に薬剤師に相談できる

薬剤師にLINEで相談。薬を買った後もしっかりフォロー。

送料無料最短翌日配送

14時までのご注文で翌日配送が可能です。

えらべるお支払い方法

クレジットカード・Amazon PayApple Pay ...

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。