送料無料キャンペーン中!

眠くなりにくい花粉対策薬の選び方|眠くならない薬はある?【花粉症】

更新日:

薬剤師監修日:

花粉症に使用される抗ヒスタミン薬は、花粉による鼻のアレルギー症状をおさえる薬で、副作用に眠気があることが特徴です。この記事では花粉による症状に効く眠くなりにくい薬の選び方について解説します。

Edit
小寺 瑶 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 小寺 瑶
朝比奈 裕介 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 朝比奈 裕介

花粉症の飲み薬は眠くなる?

一般に花粉による鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどの症状には、抗ヒスタミン薬と呼ばれる飲み薬(内服薬)が使用されています。

抗ヒスタミン薬は、体内でヒスタミンという物質の作用をブロックすることで花粉による鼻のアレルギー症状をおさえる薬で、副作用として眠気が出ることもあります。

抗ヒスタミン薬で眠くなる理由

抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの作用をブロックすることで症状をおさえますが、ヒスタミンは脳の中で、起きている状態を保つための神経伝達物質としても働いています。

そのため、抗ヒスタミン薬が身体に吸収され、脳に到達すると、眠気倦怠感を引き起こすことがあります。

第2世代の抗ヒスタミン薬は比較的眠くなりにくい

抗ヒスタミン薬は成分の種類によって第1世代と第2世代にわけられます。

第1世代の抗ヒスタミン薬は眠気や口が渇くなどの副作用があらわれやすく、第2世代の抗ヒスタミン薬は第1世代の特徴であった眠気や口が渇くなどの副作用があらわれにくくなるように作られています。

眠くなりにくい抗ヒスタミン薬を探している場合は、第2世代の抗ヒスタミン薬がおすすめです。

薬によって眠くなりやすさが変わる?

抗ヒスタミン薬には多くの種類がありますが、眠くなりやすさ・集中力の低下・倦怠感などの作用は、有効成分の脳内におけるヒスタミンのブロック率(H1受容体占拠率)で変わると言われてます。

鼻アレルギー診療ガイドライン2016年度版では、このブロック率が50%以上の成分を鎮静性、50~20%を軽度鎮静性、20%以下を非鎮静性として分けられています。ブロック率の割合が低い方が眠くなりにくく、第2世代の抗ヒスタミン薬のほとんどが30%以下であることがわかっています。ただし、薬の作用や副作用には個人差があるため、この分類はあくまでも目安となります。

非鎮静性
(20%以下)

・ロラタジン

・フェキソフェナジン塩酸塩 など

軽度鎮静性
(20~50%)

・アゼラスチン塩酸塩 など

鎮静性
(50%以上)

・ジフェンヒドラミン塩酸塩

・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 など

眠くなりにくい市販の花粉対策薬

商品画像 特徴
ケアビエン

ケアビエン

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

アレグラFX

アレグラFX

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

アレルビ

アレルビ

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

クラリチンOD錠

クラリチンOD錠

・ロラタジン 配合

・水なしで服用できる

・服用回数|1日1回

アレジンAZ錠

アレジンAZ錠

・アゼラスチン塩酸塩 配合

・皮膚のはれ、かゆみにも効く

・服用回数|1日2回

アレグラFXジュニア

アレグラFXジュニア

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・7~14歳用

・服用回数|1日2回

ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒

ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒

・花粉による鼻炎症状に効く漢方薬

・眠くなる成分が含まれていない

・2歳から服用できる

・服用回数|1日2回

ケアビエン

【第2類医薬品】ケアビエン 120錠入り 60日分【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

ケアビエンは、医療用と同じ有効成分『フェキソフェナジン塩酸塩』を配合した、第2世代の抗ヒスタミン薬です。比較的眠くなりにくいことが特徴です。

フェキソフェナジン塩酸塩が花粉やハウスダストなどによる、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状を改善します。

ケアビエンは、無理なく続けられるリーズナブルな価格です。

アレグラFX

アレグラFX28錠【第二類医薬品】

特徴

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

第2世代の抗ヒスタミン薬『フェキソフェナジン塩酸塩』を配合した飲み薬です。比較的眠くなりにくいことが特徴です。

15歳から服用できます。

 

アレルビ

アレルビ 56錠【第二類医薬品】

特徴

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・服用回数|1日2回

『アレグラFX』と同じ有効成分『フェキソフェナジン塩酸塩』を配合した飲み薬です。(添加物などは異なります。)

15歳から服用できます。

 

クラリチンEX OD錠

クラリチンEX 28錠【第二類医薬品】

特徴

・ロラタジン 配合

・水なしで服用できる

・服用回数|1日1回

第2世代の抗ヒスタミン薬『ロラタジン』を配合した飲み薬です。比較的眠くなりにくいことが特徴です。すばやく溶けるOD錠で、水なしで服用できます。クラリチンEXは通常の錠剤タイプも市販されています。

15歳から服用できます。

 

アレジンAZ錠

アレジンAZ錠【第二類医薬品】

特徴

・アゼラスチン塩酸塩 配合

・皮膚のはれ、かゆみにも効く

・服用回数|1日2回

有効成分の『アゼラスチン塩酸塩』は、花粉による鼻みず、鼻づまり、くしゃみだけでなく、花粉時期の皮膚のはれ、かゆみにも効くことが特徴です。

15歳から服用できます。

 

アレグラFXジュニア

アレグラFXジュニア16錠【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴

・フェキソフェナジン塩酸塩 配合

・7~14歳用

・服用回数|1日2回

アレグラFXジュニアは、有効成分の『フェキソフェナジン塩酸塩』が配合された7~14歳用の抗ヒスタミン薬です。比較的眠くなりにくいことが特徴です。

 

ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒

ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒 20包【第二類医薬品】

特徴

・花粉による鼻炎症状に効く漢方薬

・眠くなる成分が含まれていない

・2歳から服用できる

・服用回数|1日2回

花粉による鼻炎症状に効く漢方薬です。眠くなる成分が含まれていないため、抗ヒスタミン薬の特徴である眠気をどうしても避けたいという方におすすめです。

2歳から服用できます。

効能・効果
体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:
気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症

花粉による目のかゆみ、充血には目薬を併用

花粉による鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどの症状にくわえて、目のかゆみや充血がある方は、アレルギー用の目薬を使用しましょう。

この記事で紹介している飲み薬と目薬は併用ができます。飲み薬が鼻の症状をおさえ、目薬は目の症状を緩和します。

ロートアルガードクリアマイルドZ

ロートアルガードクリアマイルドZ【第二類医薬品】

特徴

・花粉による目のかゆみ、充血に効く

・抗アレルギー成分を配合した目薬

・スーっとした使い心地が苦手な方に

ロートアルガードクリアマイルドZは、花粉・ハウスダストなどによる目のアレルギー症状に効く目薬です。目のかゆみ、充血、かすみ、異物感などに効きます。

花粉による目の症状に効く目薬の選び方は以下の記事で、詳しく解説しています。

 

点鼻薬タイプの花粉対策薬|眠くなる成分無配合

花粉による鼻の症状には飲み薬だけでなく、点鼻薬タイプも市販されています。

市販の点鼻薬には眠くなる成分が含まれていない薬もあるため、抗ヒスタミン薬の眠気を避けたい方におすすめです。

ナザールαAR0.1%<季節性アレルギー専用>

ナザールαAR0.1%<季節性アレルギー専用> 10mL 医療用と同成分配合 点鼻薬 (指定第2類医薬品)【指定第二類医薬品】

特徴

・花粉による鼻づまり、鼻みず、くしゃみに効く

・ステロイド成分を配合した点鼻薬

・眠くなる成分が含まれていない

花粉による季節性アレルギー専用の点鼻薬です。ステロイド成分が鼻の奥の炎症をおさえ、鼻づまり、鼻みず、くしゃみを緩和します。

使用回数は1日2回(両方の鼻に1回ずつ)です。1日最大4回(8噴霧)まで使用しても構いませんが、使用間隔は3時間以上おいてください。

花粉時期の肌荒れや喉の痛みなどに効く市販薬

花粉による症状は、鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどの鼻の症状、目のかゆみや充血などの目の症状があらわれることが多いですが、肌荒れや喉の痛みなどの症状もあらわれることがあります。

花粉による鼻や目の症状以外にも、肌荒れや喉の痛みなどの症状がある場合は、目的にあった市販薬を選ぶことが大切です。

以下の記事では、花粉時期の肌荒れや喉の痛み、頭痛に効く市販薬などについて紹介しています。

日常生活でできる花粉症対策

花粉症対策として最も大切なことは、原因となる花粉をできるだけよせつけないことです。市販薬でも症状をおさえることはできますが、日常生活でも以下のことに注意して過ごしましょう。

 

●花粉の飛散量が多い昼間の外出はできるだけ避ける

●飛散量が多い時はマスクやメガネを使用する

●花粉が付着しやすいウールの服は避ける

●洗濯物や布団を外に干さない

●部屋の換気は花粉の飛散量が少ない早朝か深夜に短時間で

●家に入る前に衣類や髪についた花粉をはらう

●帰宅してからは洗顔、うがいで花粉を洗い流し、鼻をかむ

 

また、市販されているカップ式の洗浄液で目を洗浄すると症状が緩和されることもありますが、花粉が逆流して戻り、かえって症状悪化に繋がる恐れもあります。そのため、まずは医師へご相談いただくことをおすすめします。

記事で紹介されている商品一覧

メルマガ登録ですぐに使えるクーポンをGET!

ミナカラのメールマガジンでは、お得なクーポンやセール情報、健康管理に役立つ豆知識を発信中! メルマガの新規登録で、すぐに使える500円OFFクーポンがご利用いただけます! ご登録方法はメールアドレスを入力するだけ! 不要になったら配信停止も簡単です。

ミナカラ マガジンの登録はこちら 通常価格の約59% OFF

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師小寺 瑶

(経歴)
  • 福岡大学薬学部薬学科卒業
  • 福岡大学大学院薬学研究科薬学専攻修士課程修了
  • 株式会社大賀薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
編集者ページへ
小寺 瑶 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター朝比奈 裕介

看護師歴10年の経験をいかして、『正確でわかりやすい』医療情報の発信をおこないます。ミナカラのライターとして、ヘルスケアがもっと身近で感動的になる世界をつくっていきます。

編集者ページへ
朝比奈 裕介 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • noteで書く noteで書く

関連記事

花粉などによる目の症状(かゆみ、充血など)に効く市販の目薬を紹介

花粉などによる目の症状(かゆみや充血など)は、空気中に浮遊する異物が目の粘膜に付着することであらわれます。花粉などによる目の症状(目のかゆみや充血など)は、市販されている目薬で症状を軽減することができます。この記事では、花粉などによる目の症状(かゆみ、充血など)に効く市販の目薬について解説していきます。

【アレルギー性結膜炎】目のかゆみ・充血に効く市販の目薬を紹介|ウイルス性・細菌性との違い

結膜炎とは、まぶたの裏にある結膜に炎症が起こっている状態のことを言います。 結膜炎には、”非感染性結膜炎”であるアレルギー性結膜炎や、”感染性結膜炎”である細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎などがあります。 この記事では、アレルギー性結膜炎やウイルス性結膜炎、細菌性結膜炎などによる目のかゆみ、充血などに使える市販の目薬について解説していきます。

抗ヒスタミン薬の選び方|じんましん・湿疹、鼻のアレルギー症状に効く市販薬について解説

抗ヒスタミン薬とは、花粉やハウスダストによる鼻のアレルギー症状やじんましん・湿疹などの皮膚の症状に効果をあらわす薬です。抗ヒスタミン薬の中は成分によって第1世代と第2世代に分けられそれぞれに特徴があります。この記事では、市販されている抗ヒスタミン薬や、その選び方について解説します。

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。