質問

Q

クラリスロマイシン、長期服用は問題ない?

回答済み

無呼吸症候群のシーパップが苦しくて、副鼻腔炎とわかり、
副鼻腔炎の治療でクラリスリマイシンを3ヶ月ほど処方されてます。
本日更にカルボシステインを追加で処方されました。

前者は抗生物質との事ですので、長い間飲んでいて副作用は大丈夫でしょうか?
どの位飲んでいて問題無いのでしょうか?

回答(1件)

1
A プロフィール画像

恵理
薬剤師

クラリスリマイシンが風邪などの二次感染予防で処方されるときは5日間など比較的短期間で処方されることが多いですが、副鼻腔炎など治療にある程度の期間がかかるものの場合は症状が治るまで長期間継続することも多いです。

副鼻腔炎の症状、特に細菌による感染症としての症状が治るまで処方されることはあります。

副作用で最も多いのは下痢ですが、今回のように長期間服用される場合は、
①必要に応じて定期的に健康診断を受けたり(肝臓等の数値を念のためチェックするなど)
②いつまで服用を続ける必要がありそうか
といったポイントを担当の医師にもご相談いただきつつ治療にあたっていただければと思います。

お大事にしてください。

クラリスロマイシンに関するQA一覧

クラリスロマイシンのお役立ち情報

関連するお薬のブランド