サトウザルベとは?

サトウザルベは酸化亜鉛を有効成分とした、サラシミツロウとナタネ油でできた軟膏です。医師の処方箋が必要な処方薬で、佐藤製薬が製造販売しています。

サトウザルベには、サトウザルベ軟膏10%とサトウザルベ軟膏20%の2種類があります。数字は有効成分である酸化亜鉛の含有率を指しています。

サトウザルベの効果

サトウザルベは、外傷、熱傷、凍傷、湿疹、皮膚炎、肛門そう痒症、ニキビや水虫などの皮膚疾患によるびらん・潰瘍・湿潤面に用いられます。

サトウザルベの成分である酸化亜鉛は、皮膚のたんぱく質と結合して皮膜を形成します。収れん作用・保護作用・軽い防腐作用・抗炎症作用もあり、組織の修復を促します。

また、浸出液の吸収や分泌を抑制する作用により、傷や潰瘍がある部分を乾燥させます。

乾燥させる酸化亜鉛の配合比率が高いサトウザルベ20%の方が、より乾燥させる力が強いといえます。

サトウザルベの副作用

サトウザルベは安全性が高く副作用の少ないことで知られていますが、どんな薬でも副作用はあります。

過敏症状、発疹、刺激感などの症状が現れた場合は、薬の副作用の可能性があります。使用を中止して医師や薬剤師に相談してください。

サトウザルベの使い方

症状に応じて、1日1~数回、患部に軽く擦り込むように塗ってください。強く擦り込まずに、やさしく塗りましょう。

患部がジクジクしている場合は、サトウザルベを厚目に伸ばした清潔なリント布やガーゼを患部へ貼ります。

患部に残ったサトウゾルベは、オリブ油を塗った後に拭き取ると落とすことができます。食用ではなく薬局で売っているオリブ油を使用してください。

顔に使える?

サトウザルベは顔に使用できます。ただし、サトウザルベには乾燥させる成分が配合されており、顔に塗ると白くなり目立ちやすいため患部にのみ使用しましょう。

目には使用しないでください。

陰部には使える?

サトウザルベは陰部にも塗ることができ、赤ちゃんのおむつかぶれなどにも使用できます。

陰部でカビの一種であるカンジダ菌が増殖するとカンジダ症になります。カンジダ菌の殺菌には抗真菌剤を使用しますが、皮膚の保護と炎症抑える目的でサトウザルベを併用することもあります。

赤ちゃんには使える?

サトウザルベは赤ちゃんでも使用でき、乳児湿疹にも処方されます。

赤ちゃんの汗がたまりやすいひじ・ひざの内側、ももの付け根、首などに広く薄く塗っておくとあせもの予防になります。

ステロイドと併用できる?

アトピーなどにより患部がジクジクしている場合、ステロイドが配合された軟膏を塗ったあとに、リント布やガーゼなどを使用してサトウザルベを重ね塗りする重層法が用いられます。

サトウザルベと亜鉛華軟膏の違いは?

酸化亜鉛が配合されている軟膏には、亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏の2種類があり、サトウザルベは亜鉛華単軟膏に分類されます。

亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏は酸化亜鉛を含む量と基剤が異なり、水分の吸収性が変わるため使い心地などが異なります。

亜鉛華軟膏は乳化剤を含んだ白色軟膏が配合されており、亜鉛華単軟膏より多くの浸出液を吸収します。浸出液が多く患部がジクジクしている場合は亜鉛華軟膏の使用が適しています。

亜鉛華単軟膏は天然成分を使用しているため、ワセリンをベースにした白色軟膏が合わない方におすすめです。

なお、効能・効果は亜鉛華軟膏も亜鉛華単軟膏も同じです。

  亜鉛華軟膏 亜鉛華単軟膏 サトウザルベ軟膏
酸化亜鉛の量 20% 10% 10%・20%
主な基剤 流動パラフィン+白色軟膏 ミツロウ+植物油(ダイズ油、ゴマ油、ナタネ油など) サラシミツロウ+植物油(ナタネ油)

サトウザルベとほかの亜鉛華単軟膏の違い

サトウザルベは亜鉛華単軟膏の中で唯一、酸化亜鉛20%の含有率ものがあるのが特徴です。また他の亜鉛華単軟膏はミツロウを使用しているため淡い黄色をしていますが、サトウザルベはサラシミツロウを使用しており白色です。

亜鉛華単軟膏の中にはダイズ油を使っているものがありますが、サトウザルベの添加物はナタネ油のため、大豆にアレルギーがある場合にはサトウザルべの使用がおすすめです。

サトウザルベの市販薬はある?

サトウザルベと同じ効能効果のある亜鉛華軟膏は市販されています。亜鉛華軟膏は酸化亜鉛が20%配合されている薬です。

【第3類医薬品】亜鉛華軟膏 50g

サトウザルベとポリベビーの違いは?

サトウザルベと同じ佐藤製薬から販売されている市販薬・ポリベビーにも酸化亜鉛が10%配合されています。ただし酸化亜鉛以外の有効成分も含まれており、サトウザルベと全く同じ薬ではありません。

ポリベビーは、おむつかぶれ、あせも、湿疹、皮膚炎、ただれ、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんましんに効果があります。

  サトウザルベ ポリベビー
有効成分 ・酸化亜鉛 ・ビタミンA油
・エルゴカルシフェロール(ビタミンD2)
・トリクロロカルバニリド
・ジフェンヒドラミン
・酸化亜鉛
添加物 サラシミツロウ、ナタネ油 BHA、サラシミツロウ、ナタネ油、香料

 

おわりに

サトウザルベは赤ちゃんから高齢の方でも使用できる安全性の高い薬です。浸出液を吸収し乾燥させる作用があるため、患部がジクジクしているときにおすすめです。

使用の際は、薬を処方された医師の指示にしたがい正しく使用しましょう。