質問

Q

ルッケルは腎臓が悪い場合は飲まないほうがいい?

回答済み

腎臓が悪い場合は飲まないほうがいいですか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

ふみか
薬剤師

ルッケルの成分は、イブプロフェンとトラネキサム酸、カフェインが主成分ですが、イブプロフェンは腎臓に疾患がある方は注意しながら飲むようにとなっています。(禁止されているわけではないです)

腎臓の状態にもよりますので、個人差もあるため飲まない方がいいとまではいえませんが、定期的な検診(尿検査など)によって腎臓の数値を医師に確認してもらいつつ今は使える状態なのか判断してもらうと良いでしょう。

トラネキサム酸は腎臓の数値を悪化させるような報告は確認されなかったですが、腎臓で代謝、排出される部分があるため、腎臓の働きが悪いと体内に残る時間が長くなり、効果時間が長くなる可能性はあります。

一時的に腎臓の数値が悪くなっている場合や、様子を見ることとなっている場合は担当医にも相談しながら処方してもらう方が無難かと思います。ご不安をおかけしてすみませんが、ご参考ください。

その他の解熱鎮痛薬に関するQA一覧

関連するお薬のブランド