質問

Q

プラデスミンの飲み方で注意すること

回答済み

3年位前から、目眩があり耳の下のリンパが腫れやすいらしく、疲れたりすると押すと痛い時があります。
酷くなると目眩があるのですが、耳鼻科でプラデスミン一日2錠朝晩と、スプラダストトシル、ATP腸よう錠ジフェニドールを処方されています。目眩が起きると怖いので最近はちょっと体調悪い時は予防で飲んでしまいます。
プラデスミンはあまり長期間飲まない方が良いとの事なんですが、飲み方で注意することがあれば教えて下さい。
因みに症状がなくなれば飲んでいません。
デパスも一日(^-^)3回のんでいます。
あと、ピルも現在飲んでいる状態です。

回答(2件)

0
A プロフィール画像

由佳
薬剤師

上記のような症状でプラデスミンの服用はよく理解出来ません、申し訳ございません。
リンパが腫脹する原因に対して処方されているものと思われますが、抗アレルギー剤とステロイドの合剤であるためよく使用されるのは花粉症など症状がひどいときに使用されるものだからです。
ステロイドが入っているため、長期間は飲みませんが、勝手に服用をコントロールするようなお薬ではないため、一度しっかりと医師の方に指示をあおいで頂いたほうが良いかと思います。
お大事にしてください。

0
A プロフィール画像

美江
薬剤師

起きている症状とその病気にもよりますが、プラデスミンは症状があるとき(または急性期:症状の出たて)に使われることが多く、基本的には漫然と長期服用せず、症状が改善したら止めることが多いですので使い方に問題はないでしょう。(念のため担当の医師にも症状があるときだけ使っている点の意思疎通をお願いしますm(_ _)m)

使い方として気をつけていただきたいのは、プラデスミンは抗ヒスタミン剤(アレルギー症状を押さえるお薬)のd-クロルフェニラミンマレイン酸塩が含まれていることから、副作用として「眠気」が出る事があるということ。

あと、プラデスミンは耳鼻科で処方されているということですので、デパス・ピルを処方されている医療機関にも念のためプラデスミンを服用されていることをお伝えいただければと思います。(デパス以外のお薬が出るときに考慮してもらいたいためです)

また、万が一ある程度の長期間にわたって連日服用してからいきなり止めると発熱や頭痛などの症状がでることがまれにありますので、止める際に違和感があった場合は、徐々に減らしながら止めるといった対応が必要となりますので、念のため担当の医師にもご相談いただければと思います。

少し不安になるような情報もお伝えしてすみませんでしたが、症状がある時に使い、症状が改善したら止め、その後に違和感がなければ大丈夫ですし、いま服用されている薬の組み合わせも大丈夫ですのでご参考いただければと思います。

もしまだご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
お大事にしてください。