質問

Q

マイザークリームについて

回答済み

背中の湿疹で田辺製薬の外用合成副腎皮質ホルモン剤マイザークリーム0.05とミノサイクリン塩酸塩50とビラノア20mgを処方されました。ドクターには、治療中には妊娠しないようにと言われました。ただ、飲み薬や塗り薬に関して薬剤師から詳しい説明もなく、塗り薬も飲み薬もどんなふうに妊活にあまりよくない影響なのか飲み薬がいけないのか塗り薬がよくないのか不明です。現在妊活中です。処方された日数分全て飲み終わってからであればすぐ妊活に取り組んでいいのか、塗り薬は妊活に影響がないのか、妊活に取り組む中で不安なのでアドバイス頂ければと思います。薬を飲むほどではなくても、すこし湿疹が気になるときに塗っても妊娠の可能性がある時期でも影響がないのかも不安です。

詳しいお薬の名前

マイザークリーム0.05パーセント ミノサイクリン塩酸塩50 ビラノア20mg

回答(1件)

0

ご質問ありがとうございます。

3つのお薬とも絶対に妊婦に使えないというお薬ではございません。医師の判断次第で使われることはございます。

【マイザークリーム】
動物実験(ウサギ)で催奇形作用が報告されていますが、皮下投与(注射)での試験結果です。
塗り薬(クリーム・軟膏)は皮膚で作用し、体内に移行する成分はわずかであり、大量、長期でなければ使用可能と考えられています。


【ミノサイクリン】
メーカー側の報告では、胎児に一過性(一時的)の骨発育不全、歯牙の着色・エナメル質形成不全を起こすことがあるとしています。
また、動物実験(ラット)で胎児毒性が認められています。
ただし、奇形などの研究はされていませんが、アメリカの研究では「妊娠第1三半期(妊娠0週0日~13週6日)にミノサイクリンを使用した女性から生まれた子どもでも、一般と比較して奇形が多いわけではなかった」という報告もございます。

医師が治療した方が良いと判断した時には、妊婦または妊娠の可能性がある時にも使われることがございます。


【ビラノア】
ビラノアに関しては新しい薬であり、まだデータがないため、控えるように言われたのだと思われます。
動物実験(ラット)では胎児に移行することがわかっていますが、その量はわずかであり、また影響があるのかも分かっていません。(移行するからといって必ずしも悪いわけではありません。)

同じ作用・種類の薬に安全とされるものが多いため、医師の判断次第で使用されることもございます。


ただし妊娠初期は薬の影響を受けやすい時期でもあります。あえてリスクを取らずとも良いかと思われます。

3つのお薬とも、1日(24時間)ほどで体内からほぼなくなるものですので、使い終わって1日後から妊活に取り組むのが良いかと思われます。

今後の妊活中の「すこし湿疹が気になるとき」に短期間のみで使用できるお薬などは、医師に相談して処方していただいた方が良いかと思われます。

ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

お役立ち情報