ムヒの虫よけムシペールPS

池田模範堂

市販薬 スプレー

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれなど

【その他の注意】
使用後に体調が悪くなるなどの症状があらわれた場合は、直ちにエタノールとディートが含まれる薬剤を使用したことを医師に伝えて診療を受けてください。

使用上の注意点

■以下の部位には使用しないでください。
・創傷面、目の周囲、粘膜など

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことがある方
・湿潤やただれのある方

【その他の注意】
■ムヒの虫よけムシペールPSは吸血害虫に対する忌避剤であり、疾病の治療薬ではありません。

■漫然とした使用をさけ、蚊、ブユ(ブヨ)などが多い戸外での使用など、必要な場合にのみ使用すること。

■目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないように注意し、塗布した手で目をこすらないでください。万一目に入った場合には、すぐに大量の水またはぬるま湯でよく洗い流してください。

■ムヒの虫よけムシペールPSは外用にのみ使用してください。

■ツツガムシに対する忌避効果は認められていますが、薬剤だけに頼らず、シャツ、ズボン、長靴などを使用し、肌を露出しないようにしてください。

■シャツ、ズボンなどの衣服に噴霧する場合、繊維の種類によってはムヒの虫よけムシペールPSにより変質する場合があります。合成繊維は変質しやすいので注意してください。

■ストッキングなどの上に直接噴霧しないでください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされています。どうしても心配な場合は妊娠中であることを医師、薬剤師などに伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされています。どうしても心配な場合は授乳中であることを医師、薬剤師などに伝え確認をとってください。

■生後6か月未満の子供には使用しないでください。