質問

Q

メチコバール、アデホスコーワ、りょう桂朮甘湯(苓桂朮甘湯)の飲み合わせ

回答済み

めまいでアデホスコーワ、メチコバールをのんでいますが、漢方の りょう桂朮甘湯 を併用しても 飲み合わせは大丈夫ですか?

また、妊娠希望で、セファドールは 止めているのですが、めまいにアデホスコーワ、メチコバールだけでも 効果はありますか?

また アデホスコーワ、メチコバール(たまに漢方りょう桂朮甘湯)服用中に妊娠するのは あまり良くないですか?

回答(2件)

A プロフィール画像

小島
薬剤師

基本的には上の方の通りですが、妊娠検査薬で妊娠が判明する妊娠超初期(妊娠1ヶ月未満)はまだ受精卵から体内の器官が作られない器官であり、この時期はまだお薬の影響は受けにくいものです(一部の抗生物質など、数週間以上体内で効果を発揮するようなものは注意したいところですが)

妊娠希望の場合、妊娠確認前に使用しない方が良いお薬(ビタミンA誘導体(レチノイド)、抗がん剤、一部のホルモン系の薬、放射性医薬品など)と、妊娠が確認されるまでの数週間であれば大丈夫なものがありますので、その辺りは医師にご相談いただきつつ処方していただければ基本的には大丈夫かと思います。

A プロフィール画像

あい
薬剤師

ご返答お待たせしました!

メチコバール、アデホスコーワ、りょう桂朮甘湯(苓桂朮甘湯)については相互作用がないので飲み合わせは大丈夫ですよ。

妊娠希望ということですが、メチコバールはビタミン剤であり、妊婦に対しての注意もされていませんので基本的には妊娠してもご利用いただけます(ただし、処方薬なので医師に相談しつつご利用ください)

アデホスコーワについては妊娠している可能性のある方には使わないほうが望ましいとなっています。禁止されているわけではないので、アデホスコーワを使用するメリットのほうが高い場合は処方されることもあるかもしれませんが使用しなくて済むようでしたら妊婦さんは避けることが多いかと思います。

苓桂朮甘湯も同様に禁止されているわけではないものの、妊婦さんでの安全性の確認試験がされていないため使用するメリットがリスクより高くない限り避けることとはなっています。

とはいえ、いずれも妊娠希望〜妊娠期間中は産婦人科で医師に相談していただき、判断を仰いでいただければと思います。
妊娠中の体調も人によってかなり多様なため、どうしてもお薬を使用したほうが良い方もいるため一概には言いにくいためです。

ご参考になれば幸いです。