【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

質問

Q

リンデロンv軟膏とリンデロンvG軟膏の違いについて

回答済み

リンデロンv軟膏

と リンデロンvG軟膏の

大きな違いは何でしょうか?

使用用途を教えてください。

回答(1件)

1
A プロフィール画像

ひかり
薬剤師

リンデロンV軟膏もリンデロンVG軟膏も「ベタメタゾン」という炎症を抑える成分の塗り薬で、腫れや赤みなどがあるときに使用されます。

リンデロンVG軟膏には「ベタメタゾン」以外に「ゲンタマイシン硫酸塩」という細菌を殺す成分が加わっています。
リンデロンVG軟膏の「G」はゲンタマイシンの頭文字ですね。(Vはベタメタゾンの頭文字で、両方のお薬に含まれています)

怪我などで傷口から細菌が入って化膿したり、細菌による感染症を伴う時は「ベタメタゾン」だけの治療だと悪化してしまうこともあるため、リンデロンVG軟膏のような細菌を殺す成分が含まれたものを使うことで炎症を抑えつつ、細菌も殺します。

ですので、成分が異なるのと、症状によって使い分けをするという違いがあります。