質問

Q

ルビーナめぐりと命の母ホワイトの使用についての質問です

回答済み

生理前の症状で食欲不振や吐き気、胃の膨満感などがあります。
そのような場合に服用しても大丈夫でしょうか?

命の母ホワイトとどちらがあっているのかももしわかれば教えていただきたいと思います。

回答(1件)

0
A プロフィール画像

みなみ
薬剤師

ルビーナめぐりの正体は当帰芍薬散加人参乾燥エキスという漢方薬で、これは当帰芍薬散に人参(朝鮮人参)が加わった漢方薬となります。

一方、命の母ホワイトの正体は、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、加味逍遥散、という3種類の漢方成分を混ぜたような内容になっています。

ですので、命の母ホワイトにはルビーナめぐりの成分がすべて含まれています。

ただ、その代わりルビーナめぐりの方が成分が濃いです(1日に飲む生薬量が多い)。

一概にどちらが効くかは言いにくいところですが、成分を見る限り命の母ホワイトが幅広く効き、ルビーナめぐりが深く効くような成分と成分量になっているかと思います。

また、全く異なる成分の生薬としてプレフェミンという市販薬があります。症状によってはこの手の生薬も併用してみると良いかもしれません。

まずは命の母やルビーナめぐりなどで様子を見つつ、症状が改善しない場合は婦人科医にもご相談ください。
婦人科医の中には漢方薬に詳しい方も多くいらっしゃいますのでオススメですよ。

お大事にしてください。