ロキソニンSプレミアムとロキソニンSの違いは?成分・価格・選び方を解説!

解熱・痛み止めで有名なロキソニンSシリーズの新商品、「ロキソニンSプレミアム」が発売されました。ロキソニンSプレミアムとロキソニンS・プラスとの特徴、成分、値段の違いを解説します。

ロキソニンSシリーズに新商品登場!

ロキソニン錠は、1986年に処方薬として販売が開始された解熱鎮痛薬です。痛みや熱に速くよく効くことや安全性の高さから、広く使われている薬です。
医師の処方が必要な医療用医薬品であったロキソニン錠と同じ成分の「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、市販薬として初めて発売されたのが2011年。
それが「ロキソニンS」です。

市販薬として薬局でも手軽に購入できることになってからも、広く使用されているロキソニンSシリーズですが、2016年4月に新しい商品「ロキソニンSプレミアム」が仲間入りしました。
この記事ではロキソニンSシリーズを比較、違いや選び方を徹底解説します!

ミナカラくすり辞典:ロキソニン錠
関連記事:ロキソニンが効くまでの時間、持続する時間、あける時間、効果時間は?

ロキソニンSシリーズの違いは?成分と値段をチェック!

ロキソニンSシリーズの違いは含まれている成分です。
主成分であるロキソプロフェンナトリウム水和物は、痛みや熱に速くよく効くことが知られている医療用に使われている成分です。市販で使われている痛み止めの成分の中では、最も効果が強く副作用もでにくい分類とされています。

ロキソプロフェンナトリウム水和物に「ロキソニンSプラス」は胃に優しい成分が追加、「ロキソニンSプレミアム」は痛みに効く成分胃への負担を軽減する成分が追加されています。

成分の他に、値段にも違いがあります。
「ロキソニンSプレミアム」は「ロキソニンS・ロキソニンSプラス」と異なり、1回2錠の服用になります。希望販売価格から1回の薬の値段を考えると、

ロキソニンS・・54円
ロキソニンSプラス・・58.1円
ロキソニンSプレミアム・・116.3円

「ロキソニンSプレミアム」がかなり割高のように感じられますね。
なお、薬の値段だけでいえば、ロキソニンSと同じ薬といえる処方薬の「ロキソニン錠」が15.90円と最も安価であるといえます。
※処方薬は薬価の他に、診療代や調剤料が加算されます。
※2016年4月現在の値段

  ロキソニンS ロキソニンSプラス ロキソニンSプレミアム
発売年月 2011年11月 2015年6月 2016年4月
効果・効能 ・頭痛や生理痛などの鎮痛
・解熱作用
・頭痛や生理痛などの鎮痛
・解熱作用
・頭痛や生理痛などの鎮痛
・解熱作用
1回服用数 1回1錠 1回1錠 1回2錠
特徴 速くよく効く 胃に優しい つらい頭痛によく効く
販売価格
(12錠)
648円 698円 698円

ロキソニンSシリーズの選び方

ロキソニンSプレミアムの特徴は痛みへの効果。なので、風邪など発熱の解熱目的であれば、ロキソニンSでもロキソニンSプラスでも効果はほとんど同じであるといえます。
また、痛みについてもロキソニンS・ロキソニンSプラスで効果を感じられるのであれば、無理にロキソニンSプレミアムを使用する必要はありません。
症状の程度に応じて自分に合った商品を選びましょう。

なお、今まで一度もロキソニンを使ったことがない方や、ひどい痛みや熱がでている場合は、原因を特定して自分に合った薬を使用するためにも一度医療機関を受診しましょう。

ロキソニンSシリーズ

ロキソニンSシリーズのそれぞれの薬を詳しくみていきましょう。

ロキソニンS:頭痛・生理痛によく効く

ロキソニンS

【特徴】
ロキソニンSの特徴は4つ。
1)速くよく効く
2)胃への負担が少ない
3)眠くなる成分が入っていない
4)1回1錠で飲みやすい小型錠

ロキソニンSは医療用医薬品の「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含んだ国内初の市販薬。処方薬のロキソニン錠と同じ薬であるといえます。
成分のロキソプロフェンナトリウム水和物は血中への移行が早いため、痛みの原因であるプロスタグランジンの発生を素早く抑えることができます。
また、成分が体内で吸収されてから効果を発揮する「プロドラッグ製剤」であり、胃への負担が少ないことも特徴です。

【効果】
・下記のような痛みを緩和します。
頭痛、生理痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉痛、腰痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、肩こり痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛、外傷痛の鎮痛
・悪寒や発熱時の解熱作用があります。

【成分】
ロキソプロフェンナトリウム水和物
添加物:ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、乳糖水和物、三二酸化鉄

【用法用量】
15歳以上は1回1錠を1日2回まで使用できます。頭痛などの症状を感じたときになるべく空腹時をさけて、水かぬるま湯で使用します。
連続して使用する時は服用間隔は4時間以上あけてください。
なお、15歳未満は使用できません。

【希望小売価格(税抜)】
12錠・・648円

ロキソニンSプラス:頭痛・生理痛にやさしさをプラス

ロキソニンSプラス

【特徴】
ロキソニンSは胃への負担が少ない「プロドラッグ製剤」ですが、胃を守る成分「酸化マグネシウム」を配合してさらに胃への負担が軽減されています。また、錠剤の小型化で飲みやすさにも改良が加わっています。

【効果】
・下記のような痛みを緩和します。
頭痛、生理痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉痛、腰痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、肩こり痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛、外傷痛の鎮痛
・悪寒や発熱時の解熱作用があります。

【成分】
ロキソプロフェンナトリウム水和物、酸化マグネシウム

【用法用量】
15歳以上は1回1錠を1日2回まで使用できます。頭痛などの症状を感じたときになるべく空腹時をさけて、水かぬるま湯で使用します。
症状が現れた時は連続して使用する時は服用間隔は4時間以上あけてください。
なお、15歳未満は使用できません。

【希望小売価格(税抜)】
12錠・・698円

ロキソニンSプレミアム:つらい頭痛に

ロキソニンSプレミアム

【特徴】
ロキソニンSシリーズの主成分、ロキソプロフェンナトリウム水和物に、アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合して、さらに鎮痛効果を高めています。
また、もともとロキソニンSシリーズは胃への負担が少ない「プロドラッグ製剤」ですが、胃粘膜保護作用がある「メタケイ酸アルミン酸マグネシウム」を配合して、胃への負担をさらにすくなくしています。

【効果】
・下記のような痛みを緩和します。
頭痛、生理痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉痛、腰痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、肩こり痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛、外傷痛の鎮痛
・悪寒や発熱時の解熱作用があります。

【成分】
ロキソプロフェンナトリウム水和物、アリルソブロビルアセチル尿素、無水カフェイン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

【用法用量】
15歳以上は1回2錠を1日2回まで使用できます。頭痛などの症状を感じたときになるべく空腹時をさけて、水かぬるま湯で使用します。
症状が現れた時は連続して使用する時は服用間隔は4時間以上あけてください。
なお、15歳未満は使用できません。

【希望小売価格(税抜)】
12錠・・698円
24錠・・1,180円

おわりに

急な発熱や痛みには、薬局で買えるロキソニンSシリーズは大変便利です。
ただし、ロキソニンはあくまで熱や痛みを抑える薬です。痛みや熱のもとを治す薬ではありません。
痛みや熱があまりにもひどいときは、漫然と市販薬を使用せずに医療機関を受診して原因の特定を行うことが、治療の近道であることを覚えておきましょう!

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ロキソニンS

ロキソニンSプラス

ロキソニンSプレミアム

ロキソニンのお役立ち情報

ロキソニンに関連するQA

dメニュー