激しい食事制限や運動のダイエットは、リバウンドが怖い。
健康的に、しかも確実に痩せるにはどうすればいいの?
こんなときに注目されるのが、漢方を使ったダイエットです。

漢方がダイエットに効果的とされるのは、体質そのものを改善してくれるため。
漢方の効果で血行不良や体の巡りを良くすることが、代謝力をアップさせ、結果的にダイエットにつながるとされています。

ダイエット向けといわれている漢方は、主に4種類。

防風通聖散(ボウフウツウショウサン) 便秘がち&お腹の脂肪が気になる
防已黄耆湯(ボウイオウギトウ) 水太り&むくみが気になる
大柴胡湯(ダイサイコトウ) ストレスで太りやすい
五苓散(ゴレイサン) 頭痛や吐き気に悩んでる

ただし、漢方は体質との相性で効果の出方が全く異なります。
そのため選び方を誤ると、ダイエットが失敗する可能性が・・。

それぞれの漢方の特徴を知って、自分に合った漢方を見つけましょう。

ダイエット向け漢方①:防風通聖散の紹介と、防風通聖散で痩せる人の特徴

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒

防風通聖散とは、オウゴン(黄芩)、トウキ(当帰)ボウフウ(防風)など、18種類の生薬によって作られる漢方です。防風通聖散による漢方ダイエットが向いている人の特徴は以下の通り。

・便秘がち
・のぼせ、むくみ
・肩こり
・腹部に皮下脂肪が多い、いわゆる太鼓腹
・ニキビができやすい
・体力が充実している

このほか偏った食生活を送っている人や、ついつい食べ過ぎてしまう人にも適した漢方とされています。

防風通聖散がダイエット向きな理由

防風通聖散は余分な水分を排出するほか、血行改善、胃腸機能の活性化、邪気(ストレスなど)の発散の効果を持つ生薬がバランスよく配合されています。そのため発汗することによる脂肪燃焼効果も期待できます。

副作用をはじめとした詳細は、薬辞典からご確認ください。
→ミナカラおくすり辞典:ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒(市販薬)

防風通聖散について詳しくは関連記事をごらんください。

関連記事:防風通聖散はダイエットの味方!効果の出る時間や成分の働きもチェック!
関連記事:防風通聖散の正しい飲み方5選でダイエット効果を高めよう!
関連記事:防風通聖散の市販薬を徹底比較!(ナイシトール・ツムラ・ロート・クラシエ)
関連記事:防風通聖散で下痢・腹痛になる原因とは?飲むのやめるべき?

 

ダイエット向け漢方②:防已黄耆湯で痩せる人の特徴

ツムラ漢方防已黄耆湯エキス顆粒

防已黄耆湯とは、オウギ(黄耆)やボウイ(防已)といった6種類の生薬によって作られる漢方です。防已黄耆湯を使った漢方ダイエットが向いている人の症状を、漢方の世界では「水毒」といいます。以下の項目に当てはまれば、水毒の可能性があります。

・水分を大量にとっても尿の量が増えない
・筋肉に締まりがない、いわゆる水太りタイプ
・疲れやすい
・汗っかき
・下半身がむくみやすい
・関節痛が気になる

重力によって水分が体の下の方へ集中することで、下半身がむくみ、さらにむくみによる体重増加が、関節などに負担をかけています。

防已黄耆湯がダイエット向きな理由

水毒体質の人は、体内での水分代謝が正常に行われていないため、頑張ってダイエットしても痩せにくい傾向にあります。
防已黄耆湯が水分コントロールを行うことで、余分な水分が排出され、むくみによる肥満を解消してくれるのです。

副作用をはじめとした詳細は、薬辞典からご確認ください。
→ミナカラおくすり辞典::ツムラ漢方防已黄耆湯エキス顆粒(市販薬)

ダイエット向け漢方③:大柴胡湯で痩せる人の特徴

ツムラ漢方大柴胡湯エキス顆粒

大柴胡湯とは、サイコ(柴胡)、ハンゲ(半夏)、ダイオウ(大黄)をはじめとした8種類の生薬によって作られる漢方です。

ストレスで食べ過ぎてしまう人や、食事や睡眠の時間がバラバラな生活を送っている人に特に適した漢方とされています。
以下の項目に当てはまるか、チェックしてみましょう。

・筋肉質
・体力があり疲れにくい
・血行は良い方だ
・食欲旺盛
・わき腹からみぞおちあたりにかけて苦しい
・便秘がち

「便秘がち」という点が防風通聖散と共通していますが、大柴胡湯は全体的にガッチリした体格の人に適しているのに対し、防風通聖散はお腹の脂肪が気になるほか、むくみがみられる人に適しているという違いがあります。

大柴胡湯がダイエット向きな理由

大柴胡湯が適している人はストレスにより交感神経が活発な状態にあり、体が緊張していますます。これが体重増加や便秘の要因となるため、副交感神経を活発にして、体を適度にリラックスさせます。
このほか肝臓に働きかけることで、食事で得た脂質を効率的に代謝させる効果も期待できます。

副作用をはじめとした詳細は、薬辞典からご確認ください。
→ミナカラおくすり辞典::

ツムラ漢方五苓散料エキス顆粒

五苓散とは、チョレイ(猪苓)やブクリョウ(茯苓)、ケイヒ(桂皮)といった5種類の生薬によって作られる漢方です。
利尿作用がある漢方の代表格として、広く知られています。
以下の症状が頻繁に起こる人のダイエットに特に適しているでしょう。

・吐き気や嘔吐
・頭痛
・めまい
・水下痢
・喉が渇きやすい
・暑気あたり
(高温多湿により体温の調節が正常に行われないこと)

五苓散がダイエット向きな理由

防已黄耆湯と同じく、体内の水分コントロールを行うことで余分な水分を排出し、体重増加を防ぎます。
またケイヒが水分の停滞による諸症状(頭痛、めまいなど)を改善する効果が期待できます。

副作用をはじめとした詳細は、薬辞典からご確認ください。
→ミナカラおくすり辞典::ツムラ漢方五苓散料エキス顆粒(市販薬)

漢方でダイエットを始める前に、効果的な飲み方を知っておこう

市販の漢方の多くは生薬からエキスを抽出したエキス剤です。
これは保存性の高さ、携帯に便利な点が優れているため。

漢方のエキス剤には、錠剤タイプや顆粒状など、さまざまなタイプがあります。
中でも高い効果が期待できるのは、「顆粒状の漢方をお湯に溶かして飲むこと」です。

特に、防已黄耆湯のように名前に“湯”という字が入っている漢方は、その傾向が強くなります。なぜなら、そのタイプの漢方は、本来なら水から煮詰めて煎じて飲むタイプだからです。

粉薬のように、水で一気に飲んでも問題ありませんが、できれば100~120mlのお湯で溶かして飲みましょう。味が苦手で飲みにくい場合は、少し冷ましてから飲むと、飲みやすくなります。

コップの底にたまった顆粒も成分が含まれているので、残さず飲みほしてくださいね。


さいごに:体の巡りを良くして、漢方の働きを助けよう!

漢方でダイエットを始めるときの選び方や飲み方のコツはいかがでしたか?
漢方の効果を助けるために、ぜひ生活習慣も見直してみましょう。

まずは意識的に汗を流すよう、運動や半身浴を取り入れましょう。
体内にたまった不要な水分を排出してください。

そして、食事はゆっくりよく噛んで摂りましょう。
咀嚼が増えると、唾液と食べ物が混ざり合って、胃の負担が軽くなります。
胃腸の働きがよくなれば、その分、漢方の成分の吸収が効率的になるのです。

こうした日常のちょっとした心がけが体の巡りを改善し、漢方の働きを助けてくれますよ。