エスタロンモカの効果

エスタロンモカは、眠気・倦怠感の除去に効果がある医薬品です。

エスタロンモカに含まれる主な有効成分は、無水カフェインです。無水カフェインには大脳皮質を中心に中枢神経系を刺激し、眠気や疲労感を取り除いたり頭の重さをやわらげる作用があります。

エスタロンモカの副作用

エスタロンモカには、発疹、食欲不振、吐き気・嘔吐、ふるえ、めまい、不安、不眠、頭痛、動悸などの副作用があります。

上記の症状が起こった場合は、使用を中止して医師・薬剤師・登録販売者に相談してください。

エスタロンモカ錠とエスタロンモカ12の違いは?

エスタロンシリーズの錠剤タイプの薬は、エスタロンモカ錠とエスタロンモカ12の2種類です。

エスタロンモカ錠とエスタロンモカ12の効果は同じですが、次の表のように使用回数や1回量に違いがあります。

エスタロンモカ12の方が1日に飲む回数は少ないですが、カフェインの摂取量は多くなります。

  エスタロンモカ錠 エスタロンモカ12
1回量 1回1錠 1回2錠
1回の無水カフェインの分量 100mg/1錠 200mg/2錠
1日の使用回数 1日3回まで 1日2回まで
1日の無水カフェイン摂取量 最大300mg 最大400mg

エスタロンモカと1日のカフェイン摂取量

コーヒー1杯100ml(コーヒー粉末10g、熱湯150mlで抽出した場合)に含まれるのカフェイン量は60mgといわれており、エスタロンモカは1錠にコーヒー約2杯分のカフェインを含んでいます。

複数の海外の健康リスク機関の発表をまとめると、1日のカフェインの悪影響のない最大摂取量は、健康な成人で400mg、妊婦で200mgまたは300mgとされており、エスタロンモカを決められた1日の最大用法用量で使用するだけでこの数値となります。

そのためエスタロンモカを使用する際は、他のカフェイン含んだ飲料や嗜好品を避け、短期間の使用にとどめてください。

また、効果を感じられない場合に使用量を増やすことも絶対にやめましょう。

エスタロンモカはどこで買える?

エスタロンモカは第3類医薬品であり、薬局・ドラッグストア・インターネットで購入できます。

コンビニでは、薬剤師や登録販売者がいる店舗であれば取り扱っているケースもあります。ただし、コンビニで購入できるケースはごくまれで、ほぼないといってよいでしょう。

おわりに

近年、眠気防止薬などカフェインを含む医薬品の適正でない使用による健康被害が数多く報告されています。

エスタロンモカは第3類に分類される医薬品です。あくまで薬のため、決して自己判断で量を増やしたりせず、正しい使用方法を守って使用しましょう。